大容量収納♪すのこで作る男前ウッドボックス by Akaneさん

大容量収納♪すのこで作る男前ウッドボックス by Akaneさん

シンプルの中に、温かさと柔らかさを感じる憧れの一軒家。子どもと一緒の丁寧な暮らしが伝わってくるAkaneさん。今回は、すのこで作るウッドボックスをご紹介いただきます♪Akaneさん宅では、バッグの収納として活躍しているこちらのアイテム。大きめのオモチャやブランケットなども入れられる便利な大容量ボックスになっています!

教えてくれた人

北欧テイストでシンプルなインテリアが好きな働くズボラ主婦です。大人も子どもも使いやすく、暮らしやすいお家作りを目指しています!

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • すのこ
  • 前後用(約33cm×約75cm)2枚
  • 底用(約42cm×約75cm)1枚
  • 側面板(約20cm×約40.5cm)1枚
  • キャスター 4個
  • ビス 14本
  • ブライワックス(ジャコビアン)
  • 黒色塗料

STEP1

STEP1

まず、側面板の長さを確認!底すのこの縦の長さー(前すのこの厚み+後すのこの厚み)=側面板の横幅 となります。用意した板が長い場合はここでカットしましょう!

STEP2

STEP2

すのこと側面板の表面をブライワックスで塗装します。裏の角材は黒い塗料(絵の具や黒板塗料)で塗ります。

STEP3

STEP3

底すのこと前後すのこの角材部分をビスで固定します。

STEP4

STEP4

前後すのこの間に側面板をはめ込み、角材をビスで固定します。

STEP5

STEP5

底の四隅にキャスターを付けて完成!

手軽にカッコよく作り上げるコツを真似したい!

すのこに見えない!渋く男前なウッドボックス。ブライワックス塗料でカッコよく&角材に塗られた黒塗料によって、つなぎにアイアンを使ったかのようにも見えます。アイテムを引き締め、すのこを感じさせない効果を発揮していますね。キャスターが付いているので、使いやすさ抜群です!そこのごちゃごちゃ、簡単男前収納でスッキリさせてみませんか?

ちなみに、実際に使用されているお写真はこちら。とにかくたくさん入って便利そうです!

クローゼットの空きスペースにぴったりおさまるように作るのもいいですね!

ワンポイントアドバイス

  • ブライワックスで塗装後、しっかりと磨かないと壁紙と擦れた場合などに色うつりすることがあるので注意してください。

Akaneさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ