いたずらを遊びに☆楽しさ満点!男前ベビーゲート by susanさん

いたずらを遊びに☆楽しさ満点!男前ベビーゲート by susanさん

見事なDIYセンスで、全和室の部屋を男前&カフェ部屋にセルフリフォーム。グリーンの調和したインテリアが、クールでオシャレなsusanさん。今回は、ベビーゲートDIYをご紹介いただきます。作るきっかけは、お子さんがハイハイを始めたこと♪テレビ周りをしっかりガードするベビーゲートに、子どもが喜ぶ遊びが凝縮。みんなが笑顔になるアイテムです!

教えてくれた人

全室和室の一軒家を全室洋室にセルフリフォームしています。また、100円ショップの材料で、100円に見えないリメイク品を作って楽しんでいます。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

<ベビーゲート本体>…我が家の大きさです。

  • SPF 1×4材 1800mm 2本、460mm 10本
  • 有孔ボード 300×460 1枚

<マグネットのおもちゃ>

  • セリア ブリキフレーム 6枚
  • 黒板塗料、水性ニス(ウォルナット)
  • セリア 両面テープ付きマグネット
  • ダイソー 木製パズル

<フエルトのおもちゃ>

  • セリア ブリキフレーム 2枚
  • 黒板塗料、水性ニス(ウォルナット)
  • 黒フエルト
  • マジックテープ付き布おもちゃ

<スロープのおもちゃ>

  • セリア 木製ロングボックス 2個、木製ボックス 1個、転写シール 2個
  • ビス

<扉のおもちゃ>

  • 端材 2枚
  • つまみ 2個
  • お好きな画像を印刷したもの

STEP1

STEP1

長さ1800mmの1×4材2枚を横に、長さ460mmの1×4材2枚を縦に置き、四角い枠を作りビスでとめ、両壁に直接固定します。

STEP2

STEP2

ブリキフレームの枠の木の部分をステインで着色します。8枚のうち、6枚のブリキ部分に黒板塗料を塗ります。

残りの2枚は、黒いフエルトを貼ります。 木製パズルの裏側に両面テープ付きマグネットをつけます。

STEP3

 STEP3

次に、ブリキフレームを貼る前に、等間隔でSPF材(柱板)を木枠に貼って行きます。

STEP1で作った木枠の右側の縦板から、順に170mm間隔で、460mmの1×4材を4枚木枠に固定します。固定した木枠の上から、ブリキフレームを上下2枚ずつ重ねてビスでとめていきます。

STEP4

STEP4

残りの460mmの1×4材をSTEP3で作ったブリキフレームの隣から並べてビスで固定します。その隣に、黒くペイントした有孔ボードを貼付けます。

STEP5

STEP5

続いて、スロープのおもちゃを作ります。木製ロングボードをステインで着色し、縦に半分にカットします。そのうち2個は右側の端をカットし、1個は左側の端をカットします。

STEP6

STEP6

STEP4の1×4材の上にボールが転がるような角度で固定します。

STEP7

STEP7

最後にキャラクターが隠れているドアを作ります。

端材2枚をステインで着色し、つまみをとりつけ、蝶番で有孔ボードに取り付けます。

STEP8

STEP8

端材2枚の下には、好きなキャラクターの画像を貼ります。

夢中で遊べる環境づくりにも役立ちます☆

市販品を優に超えたアイディアとデザインで、大人も子どもも嬉しいベビーゲート!色合いも、男前な部屋にぴったりです♪いたずら→遊びに変換できるこのアイディアは、子どものいる方なら深くうなずけるはず。susanさんは、お子さんのお気に入り壁面おもちゃを100均材料で再現。親だけがなせる業ですね♪要所をしっかりガード&楽しさ満点、このアイディア即採用です!

ワンポイントアドバイス

  • 赤ちゃんが触るものなので、木材の角はなるべく丸くやすりがけすると良いでしょう。
  • 木枠の幅、高さは我が家の大きさなので、使う場面によって調節してください。
  • ビスはすべて木製パテを上から塗って隠してあります。

susanさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ