贅沢3WAY♪実用的おしゃれヴィンテージ木箱 by tyaさん

贅沢3WAY♪実用的おしゃれヴィンテージ木箱 by tyaさん

上級エイジング加工で一目置かれるtyaさん。そのDIY作品でコーディネートされたジャンクアメリカンスタイルのお部屋も大人気です!今回は、3WAY木箱DIYをご紹介いただきます。心弾む3WAYの響き♪カフェトレイ・サイドテーブル・収納として使えるんです!省スペース活用&移動もOKの嬉しいDIY術、早速見ていきましょう。

教えてくれた人

安い木を使って色々なモノを作って遊んでいます。 最近は木箱作りにハマっていて、家事そっちのけで楽しんじゃってます………反省。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • 木箱(板の厚みを引いた内側のサイズ:縦25cm横50cm高さ25cm) 2個
  • カフェトレイ(縦29cm横54cm) 1個
  • 角材(2.5cm×1.5cm×24cm) 4本
  • 蝶番掛金(50mm) 2個
  • キャスター(耐荷重50kg、75mm径) 4個
  • 木工用ボンド、ビス

STEP1

STEP1

上段になる木箱とカフェトレイの裏側にそれぞれ角材を2本ずつ固定します。 固定する場所は、木箱の内側の面ギリギリのところです。

STEP2

STEP2

下段になる木箱の裏側にキャスターを固定します。

STEP3

上段の木箱とカフェトレイを蝶番掛金で2カ所固定します。

STEP4

STEP4

蝶番として使用すると、カフェトレイが木箱の蓋となり開け閉めすることができます。

STEP5

STEP5

掛け金を外すと、カフェトレイ単独で持ち運びすることができます。

STEP6

木箱をソファなどの高さに合わせて選ぶことで、サイドテーブルとしても使用できます。

「蝶番掛金」で多機能DIYを実現♪

味わいある木箱がとってもオシャレ♪その上、たっぷり収納に、カフェタイムに…実用的な3WAYがつまったアイテム。「スペース有効利用のため、2つの木箱を縦にスタッキングして作った」というtyaさん。オシャレで機能的なDIYアイディア発想力はさすがです!ポイントは「蝶番掛金」。うまく活用されていますよね!グリーンディスプレイも相性抜群です♪

ワンポイントアドバイス

  • 角材の長さを木箱の縦の長さギリギリにするとガタつきが少なくなると思います。
  • キャスターは木箱2つに収納する中身に合う耐荷重のものを選んで下さい。
  • カフェトレイか上段の木箱に取っ手をつけると移動しやすくなるかもしれません。

tyaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ