スッキリ見せる☆カフェ風調味料ラック by sugarfreeさん

スッキリ見せる☆カフェ風調味料ラック by sugarfreeさん

大人アンティークカフェな雰囲気ですっきりとまとめられたインテリアが素敵なsugarfreeさん。今回は、キッチン調味料ラックDIYをご紹介いただきます♪どこに置いても馴染んで使いやすい!そんなシンプルな魅力を持ったアイテムになっています。100均材料で作られているのでローコスト。調味料や小物の見せる収納にピッタリです。

教えてくれた人

趣味は家庭菜園とDIY♪ 自宅を新築する際に漆喰壁をDIYしたことがきっかけでいろいろ自分で作ることにはまっています。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの
  • 木材 45×15㎝ 3個
  • 木材 45×9㎝ 2個
  • 木材 30×5㎝位のもの 1個
  • アイアンウォールバー 2個
  • ミニステー1個
  • 木ねじ
  • 木工ボンド
  • お好みの塗料

STEP1

STEP1

木材 45×15㎝を木工ボンドで接着して一枚にします。 これが土台になりますので真っ直ぐになるようにくっ付けます。

STEP2

STEP2

ボンドが完全に乾いたらすべての木材をお好みの塗料で塗装していきます。

STEP3

STEP3

木工ボンドで30×5㎝の木材を上部中央に取り付けます。 これが土台の補強と飾りを兼ねています。

STEP4

STEP4

ミニステーで木材 45×9を取り付けていきます。 下段は土台を支える足になりますので画像のように直角になるように気を付けます。 上段はお好みの高さで大丈夫です。今回は土台のまん中位に取り付けました。

STEP5

STEP5

アイアンウォールバーを取り付けていきます。 水平になるように曲がらないよう気を付けます。

STEP6

STEP6

完成です♪ 色を変えるだけで雰囲気がだいぶ変わりますのでお好みのカラーリングで作ってみてください‼

いろいろ立てられる余裕がいいんです!

シンプルさがかっこいいラック♪立てるものを惹き立て、見せる収納が楽しくなりますね。写真にもあるように、瓶だけでなく小さなキッチン用具も収納できるのは、収納の高さや幅にある程度余裕が持てる作りになっているからですね。取り出しやすく片づけやすいもの魅力☆コメントでは「レシピ本も立てられそう!」との声もありました。ウォールバーがいい働きをしてくれそうです!

ワンポイントアドバイス

  • 販売している木材によっては反っているものもありますので、真っ直ぐなものを選んでください。
  • 大きいものを乗せる場合はステーを大きいものに変えるか、数を増やした方がいいと思います。
  • ドライバーでも大丈夫ですが、電動のものだとより作業がはかどります。

sugarfreeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ