「こだわりのDIYでつくる自分らしさ♪」憧れのキッチン vol.3 hellopicnicさん

「こだわりのDIYでつくる自分らしさ♪」憧れのキッチン vol.3 hellopicnicさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回はヴィンテージ感漂うシンク台が印象的なhellopicnicさんのキッチンをご紹介します。

築80年程の家を夫婦でセルフリノベーション。配管工事以外はすべて自分達でやっています。家具なども古道具が中心。年月を重ねてきたモノ達を大切にしながら、好きなモノに囲まれた生活を楽しんでいます。

レトロな雰囲気を活かして一からDIYリノベーション

置かれている物一つ一つがしっくりと馴染み、時間がゆっくり流れているような穏やかな空気のキッチン。そんなhellopicnicさんのキッチンはどのような点にこだわっているのでしょうか。そのポイントを聞いてみました。

hellopicnicさん

古い家の雰囲気を活かしながらも自分達のオリジナリティも加えて、セルフリノベーションしました。シンク台も一から自分達で制作。コンロ周りのタイル貼りや、壁の漆喰塗りなどもDIY。家具や小物も古道具を中心にまとめています。

キッチン周りはシンプルに。

コンロとシンクが窓際に配置されたhellopicnicさんのキッチン。すぐ後ろにダイニングテーブルがあり、導線のよさがうかがえます。キッチン周りには棚などを置かずとてもシンプルなつくりに。それではその他の特徴も見てみましょう♪

ポイント1. 見せる収納

hellopicnicさん

調味料や食材はガラス瓶へ詰め替えて、インテリアのデザインになるように並べています。 鍋や調理器具も隠さず棚に並べて、使いやすさも雰囲気も良くなるようにしています。

ポイント2. 古い家の雰囲気に合うインテリア

hellopicnicさん

古い家の雰囲気に合うようにカラフルなモノは使用せず、カラーと素材を統一させています。タイルや壁、シンクなどは白でまとめました。調理器具などはアルミやステンレスのシルバー系を使っています。シンクの三角コーナーはアンティークの琺瑯製の水差しで代用しています。

身の回りのアイテムすべてをディスプレイに。そんなこだわりが感じられるキッチンは、さながら映画のワンシーンを切り取ったかのような趣があります。雰囲気ピッタリのアイテム選びがhellopicnicさんの素敵な空間をつくり出す秘訣なのかもしれません♪

オリジナリティのあるDIY

hellopicnicさんのようなキッチンに憧れるものの、なかなか自分のイメージに合ったアイテムを見つけるのは難しいもの……。せっかく買った古道具もキッチンの中で浮いてしまっては残念ですよね。今回はhellopicnicさんが実際におこなった、お家にピッタリのインテリアをつくるアイデアを教えていただきました。

hellopicnicさん

シンク台や照明器具を一から自作しました。既製品に頼らずに自分達のアイデアや感覚を活かすことを心がけてDIYをやっています。

その1 シンク台を一から作る

hellopicnicさん

既製品のシンク台のデザインで気に入ったモノがなかったので、シンク台を一から手作りしました。ソーホースの脚を作り、天板にはタイルを貼り、シンクをはめ込みました。

その2 違う用途のものを流用する

hellopicnicさん

レンジフードの代用として写真現像用の特大サイズの琺瑯バットを古道具の金具で逆さに吊り下げました。 ランプシェードにはサイフォンコーヒーのロートを使用して作りました。

その3 建具や古道具の家具を手直しリメイクする

hellopicnicさん

色褪せて傷んでしまっていた建具や柱、床板はワックスや着色で雰囲気を損なわないよう手直し。 古道具の食器棚もリメイク。木製引き戸をガラス張りに。中の棚数も使い易いよう付け替えました。

最後にキッチンをもっと素敵にするためのアドバイスをいただきました

hellopicnicさん

私達はできる限りのことはすべて自分達で何でも作ってきました。時間と労力はかかりますが、オンリーワンのキッチンになったと思います。ありふれたモノではなく、こだわりを持って、少し大変そうなことでも挑戦してみることが大切だと思います。そうすれば自然と自分らしい空間になっていくと思います。

まとめ:妥協しない気持ちがつくり出す「自分らしい空間」

まずは自分たちで作ってみるとお話ししてくれたhellopicnicさん。壁やシンク台もセルフで作ってしまったというから驚きです。そのように手をかけたからこそ、より愛着が湧き、家に寄り添ったインテリアになるのかもしれません。また、普段使っている物に新しい使い道を見いだす楽しさも生まれそうです。

もし理想のキッチンにならないとお困りの方も、諦めずに「自分でつくる」という選択肢にも挑戦してみてはいかがでしょうか?そうして作ったアイテムがあなたのキッチンのシンボルになるかもしれません♪


hellopicnicさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ