落ち着ける♪癒し系なベンチを使った9つの空間

落ち着ける♪癒し系なベンチを使った9つの空間

公園などには必ずあるベンチ。少し腰かけるのに適していて、座るとなんだか落ち着きますよね。DIY初心者でも、案外簡単に作ることができるので、挑戦している方も多いのではないでしょうか。ベンチはインテリアにとても取り入れやすいアイテムの1つでもあります。今回はベンチをインテリアに取り入れる方法をご紹介します。

部屋にベンチを置いてみる

部屋にベンチを置くと、一気におしゃれ度がアップします。おしゃれなだけでなく、実用性も兼ね備えているので、1つ置いてみるだけでも部屋の印象が変わります。

ダイニングチェアとして使う

最近では、ダイニングセットにベンチが入っている家具ショップも多くあります。背もたれがないことで、部屋への圧迫感も減ります。カフェのような雰囲気にもなりますし、クッション等を置くこともできます。

ディスプレイスペースにしてみる

ベンチをディスプレイスペースとして活用したアイデア。ベンチはディスプレイスペースとして使うのに、高さもピッタリです。グリーンを飾ったり、ちょっとしたものを置くスペースとしても活躍してくれます。

クッションシートでベンチがソファに

ふっくらとしたクッションシートを組み合わせれば、ソファになります。木のベンチは癒しを感じますが、長時間座るとなるとなかなか辛いもの。クッションシートを敷けば、ソファとして快適に腰かけることができます。

フットベンチとして活用

ベンチをベッドの足元に置けば、フットベンチになります。フットベンチは、ホテルなどではよく見かけるスツールですよね。ベンチをベッドの足元に置くだけで、ホテルのようなゆとりのあるベッドルームになります。

玄関に取り入れる

ベンチは、玄関に使うのにとても適しています。玄関では、靴の脱ぎ履きにあると便利なアイテムです。ベンチを置くことで、来客の際にも少し腰をかけてもらえますし、インテリアとしても、玄関の雰囲気を変えてくれます。

ベンチにもなるシューズボックス

こちらはベンチにもなるシューズボックス。ベンチ下には、もちろん靴を収納できますし、ちょっとしたシューケアのものも置けます。ベンチ上には、出かける前に必要なバッグなどを置いておくのにとても便利です。

玄関スツールとして使う

玄関スツールとしてベンチを取り入れれば、靴の脱ぎ履きの時にとても便利です。ベンチをDIYすれば、玄関スペースに合わせたサイズのベンチを作ることもできます。もちろん、インテリアとして飾るのにも適しています。

外に取り入れる

ベンチは外に置くと、より癒し系なアイテムになってくれます。既製品のベンチは雨にも強く出来ているものも多くあります。殺風景になりがちなお庭に1つベンチを置けば、お庭の雰囲気も一気に変わりますよ。

公園のようなガーデンベンチ

お庭にベンチを置けば、まるで公園のようになります。気分転換に、お庭のベンチに腰をかけたり、読書をしたりすると、とても癒されると思います。周りにグリーンがあると、より公園のような素敵なお庭になります。

ちょっとした机にも

ベンチをちょっとした机として使ったアイデア。お天気の良い日には、自宅のガーデンデッキでピクニック気分を味わうことができます。軽い素材のベンチを使用すれば、移動もラクラクで、好きな場所に置いておけます。

ガーデニングスペースとして

ガーデニングスペースにベンチを利用すると、お気に入りのグリーンを綺麗に並べて飾ることができます。ベンチ下も上手く利用することで、多くのグリーンを飾れます。グリーンをまとめて飾ることで、水やりの際も便利です。


さまざまなベンチの取り入れ方をご紹介しましたが、ベンチを置くだけで雰囲気も変えられますし、腰をかければ落ち着ける場所になると思います。DIYでお好みのベンチを作るのも楽しそうですよね♪みなさんも癒し系なベンチを置いてみてはどうでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者の「ベンチ」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ