優秀すぎる♪「froq(フロック)」のおしゃれな使い方

優秀すぎる♪「froq(フロック)」のおしゃれな使い方

数年前から注目され、今では収納の定番人気アイテムとなった「froq(フロック)」。froqは前開きで、フタの開閉も4段階調節ができ、しかもカラーバリエーションも豊富♪そんな機能的な長所とデザインの良さも相まって、今ではRoomClipでもよく見かけますよね。今回はそんなfroqの素敵な使い方をカラー別にご紹介します。

カラーに迷ったらクリアがおすすめ♪

froqの良さの一つはやはりその豊富なカラーバリエーション。現在メインのカラーは、クリア・ピンク・イエロー・ブラウン・ブルー・サンドベージュです。これだけあるとさすがに何色にするか迷いますよね。もし迷ってしまったら思い切ってクリアにしてみては?意外とどんなテイストにも合うんです!

洗面所ではその収納力も発揮

こんなおしゃれな海外風インテリアでも、全く邪魔になりません!重ねても抜群の安定感なので、その上にもさらにモノを置くことができます。洗剤ストックやタオル類など、意外とモノが多い洗面所でもたっぷり収納できるので安心♪

バスタオル入れてもまだスカスカ、特大洗剤詰め替えも6個入った(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡しかも扉の開け方全部違うのわかりますか?嬉しい4way♡キャスター付きだから移動も楽チン₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎
yupinoko

男前系インテリアにもバッチリ♪

少しヴィンテージ感のあるウッドインテリアともとても相性が良いクリア。ステッカーやステンシルシートなどでデコレーションすれば、さらにお部屋の雰囲気がまとまります。

この収納ボックスは蓋が半分に折れて開いたまま上で止まってるので出し入れはしやすいですよ❤*.(๓´͈ ˘ `͈๓).*❤ かなり大容量ですし・・・!!
non

アレンジしやすいのもクリアならでは

こちらはシンプル・スッキリなクローゼットでfroqを活用。クリアをプチリメイクして白に見えるようにしているんだそう。中に入れる紙の色や柄で楽しみ方は無限大!すぐにでも真似できるアレンジ方法ですね。

蓋は外から中太の白いマステで白くしていて、中はコピー用紙をラミネートしたものを内側に貼ってるだけですよ♡
sally.

ポップにもシックにも。カラーバージョンの部屋別コーディネート

froqのカラーはビビッドなのにどこか柔らかい印象が特徴的です。子供部屋だけでなく、ナチュラル系や北欧系、和風インテリアにも合ってしまう万能さは、家中で使いたくなってしまいますよ。

おもちゃ収納にピッタリの大きさ

3色積んでもごちゃごちゃ感は感じられません。やはり色のトーンが柔らかいからでしょうか。froqは深さもあるので散らかりがちなおもちゃもたっぷり入ります。お子様はポイポイ入れるだけ。ママはフタを閉めるだけ。中身が見えないのもポイント高いですよね♪

リビングとは違ってこの部屋はカラフルに可愛く、でもナチュラルを目指して作っています
kokkomacha

インテリアのアクセントカラーに

こちらも子供部屋ですが、モノトーンのインテリアにfroqのイエローがとってもいいアクセントに♪フタに黒板シートを貼り、中身を書いてあげているのはママの気遣い。小さなころからこうしてfroqを使っていたら、お片付け上手なお子様になりそうです。

息子部屋のおもちゃ入れとして使ったfroq。蓋にスリーコインズで購入した黒板シートを切って張り、中に入っているものを書きました。中身が変わってもすぐ書き変えられて便利かな〜と♪
hirooomiii

ベビーの頃から使えます♪

赤ちゃんはまだおもちゃはそんなに多くないけれど、オムツやケア用品など、すぐ手の届く場所に置いておきたいアイテムが多いですよね。ベビーベッドの近くにfroqをスタンバイしておけば安心!こんなカラーコーディネートはいかがですか?ちょっぴり北欧風な色合いですね♪

そのままでも使いやすいフロックですが、私が目指すのは『誰が見てもわかる収納』。ということで、カッティングシートを切って収納しているもののアイコンを作りました(・ω・)
Akane

北欧インテリアにぴったりのブルー

froqのブルーはこんなにきれいに映えるんですね!白い壁とナチュラルウッドの優しい空間に、ブルーの爽やかさが見ていても気持ちいいです。もちろん収納なので見せたくないアイテムはまとめてIN!

モダンインテリアにはブラウン

こちらは味のあるモダンな和室。ヴィンテージ感たっぷりのウッドデスクにfroqのブラウンがしっかり馴染んでいます。小物が増えがちなPC周りの収納としても優秀なんです♪

シンプルだからこそアレンジも楽しめる

froqの収納力はさまざまな場所で使いたくなります。インテリアとして自分の理想にピッタリ合わせるならリメイクもおすすめ。ペイントしたり、シートを貼ったり、みなさん思い思いにfroqリメイクを楽しんでますよ♪

かっこいい!の一言です

froqを全面ペイントし、ロゴもプラス。この空間の統一感は勉強になります。froqの中にはお茶とカップ麺のストックが入っているんだそう。この雰囲気からは考えられませんね!

ウォールステッカーで好きな柄に

少し凹凸のあるfroqに丁寧にマスキングテープを貼り付けたリメイク例。少し太めのマスキングテープを選べば簡単にリメイクできます。複数の柄を組み合わせるのも素敵ですよね。

元の色はピンクでした╰(*´︶`*)╯ mtCASAの錆とタイル・ヴィンテージでリメイクしました♪*゚ みなさんおわかりとは思いますが、重ねられる構造のfroq☺上部はカーブや溝があるため、貼るのはけっこう大変でした(;´∀`)でも、この雰囲気が好きだったので、最後までがんばりましたよ~♪*゚
chocolate-cafe

やはり便利な黒板シート

froqはクリア以外はフタを閉めると中身が見えません。そこで活躍するのが黒板シートや黒板塗料。こちらはフタ全面を黒板にして、チョークで大きくラベリング。中身が変わったら書き直せばいいだけなので、黒板シートや黒板塗料は本当に便利です。


優秀収納ボックスのfroq、いかがでしたか?お部屋に合わせて色やサイズを楽しめるので本当におすすめです。ぜひ収納ボックスを増やす際はfroqを試してみてくださいね♪


RoomClipには、インテリア上級者の「froq 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ