ナチュラルかわいい♡カフェ風おままごとキッチン by kikilalaさん

ナチュラルかわいい♡カフェ風おままごとキッチン by kikilalaさん

木の素材感を豊かに感じるお部屋♪ナチュラルさとかっこよさが共存した心地いいインテリア作りをされているkikilalaさん。そんなkikilalaさんにカフェ風おままごとキッチンのDIYをご紹介いただきます。ナチュラルな子供部屋に合うようデザインされたかわいらしい作品になっています。

教えてくれた人

5歳女の子と1歳男の子のママです。
2月末に新築マンションにお引越ししてから、すっきりしたインテリアを心掛けています。
お部屋に木の素材と緑を増やして、みんながリラックスできる空間になればなぁと思ってます。子供部屋に関しては、子供のアイデアも取り入れながら、お部屋作り楽しんでます♩

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • 三段カラーボックス幅44×奥行27×高さ89㎝
  • セリア木板(45×12㎝)3本
  • セリアすのこ(40×25㎝)2枚
  • セリア木製トレイ(Mサイズ)4枚
  • メッシュフレーム2枚
  • 黒板シートか画用紙
  • ホビーのこぎり
  • L字金具6〜12個ほど(同じ個数のネジ)
  • ミルクペイント
  • 木工用ボンド

STEP1

STEP1

すのこを縦に置き、写真の赤い点線の部分に合わせて、のこぎりでカットします。もう一枚のすのこも同じようにカットします。

STEP2

STEP2

次に、STEP1でカットしたすのこ+木板3枚をミルクペイントでホワイトカラーにします。

STEP3

STEP3

STEP2が完全に乾いたら、すのことカフェトレイ、メッシュフレームを写真のように組み合わせてボンドで引っ付けて棚を2セット作ります。
また、木板3枚もコの字型にボンドで引っ付けて組み立てます(コの字型の部分はボンドのみだと強度が弱いので、4箇所ネジを打っておくか、もしくはL字金具で補強してください)。
※このとき、すのこ棚と木板の接触部分もボンドで引っ付けておくとしっかりした仕上がりになります

STEP4

STEP4

それぞれ完全にボンドが乾いたら、STEP3で作ったものをカラーボックスの上に乗せてL字金具でネジ止めしていきます。
壊れにくくするために、L字金具は最低6箇所以上は止めてください。

STEP5

STEP5

カラーボックスの裏面に黒板シートや黒画用紙などでオリジナルのメニューボードを作って可愛くすれば、おままごとカフェの出来上がりです☆

リアルなごっこ遊びが楽しめそうです♪

わくわく♡イメージが湧いてくるカフェ風おままごとキッチン♪ナチュラルなテイストがお部屋の雰囲気にもぴったりですね。組み合わせ技で、意外に作りやすいDIY。本物顔負けのメニュー表で、より完成度が増しますね。見た目も可愛く、お店屋さんごっこもリアルで楽しくなりそうです。

ワンポイントアドバイス

  • STEP3でボンドを付ける前に、一度カラーボックスの上に乗せて横幅などサイズが合うか確認した方が良いかと思います。
  • L字金具などでネジを使うときは手ネジでした方が、木割れを防げると思います。

kikilalaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ