こだわり冷水筒で!夏をもっと楽しく

こだわり冷水筒で!夏をもっと楽しく

お茶を冷やしたり自家製ドリンクを作ってみたり、夏に欠かせない冷水筒。お手頃なものから憧れのブランドのもの、インテリアの一部にもなるウォータージャグまでたくさんの種類がありますね。夏の間ずっと使って目にするものだから、お気に入りを見つけて毎日を楽しく過ごしてみませんか。

シンプルだけどデザインも秀逸

同時に数本入れたいから、冷蔵庫での収納性を重視したい。くり返しのお手入れしやすさを考えると、やっぱりシンプルなものにしたい。そんなシンプル重視派さんでも、やっぱりお気に入りのデザインのものを見つけたいものです。まずは、機能性はもちろん、デザインにも優れた冷水筒をご紹介します。

角型ボトルでスッキリと

冷蔵庫ポケットにムダなく収納しやすい、IWAKIの冷水筒。天面がシルバーの黒キャップと、角型ボトルが特徴です。スッキリしたデザインで、生活感なくお部屋にとりいれられています。たくさん使うために数本そろえても収納しやすい上に、さらにセンスよく見える優秀なアイテムです。

IWAKIのポットは耐熱で洗いやすいので重宝しています。4本フルに使っています。
mokamoka

シンプルながらも存在感

ハリオのフィルターインボトルは、まるでワインボトルのような、キャップに特徴のあるデザイン。シンプルな形ながらデザイン性が高く、1本でもお部屋にこだわりを感じられる存在感です。キャップを外すと口が広く、洗いやすいところもシンプル派さんにおすすめしたいポイントです。

ハリオ可愛いですよね。赤と悩みました~!!茶こしが外せるところも気に入ってます!
meru

一味ちがう無機質カラー

ホワイトとグレーのモノトーンカラーと、スリムな正方形が特徴のb2cの冷水筒。冷水筒には珍しい無機質なデザインで、お部屋のシンプルな雰囲気にぴったりなじんでいます。シンプルな形で扱いやすいだけでなく、横置き保管可能で収納性がよいところも優秀です。

デザインにこだわって選ぶ

夏にしか使わない冷水筒だからこそ、とっておきのお気に入りデザインを見つけて楽しみたい。そんなこだわり派が、お部屋にあえて出しておきたくなる冷水筒もたくさんあります。気軽なお値段のものから憧れのブランドまで、お気に入りのものをぜひ見つけてみましょう。

100円とは思えない高デザイン

こちらはなんと、ダイソーのウォーターボトルです。ワイヤーで固定されたキャップとステッカーが、まるで外国のミネラルウォーターのようで、100円とは思えないすばらしいデザイン。英字のステッカーも、お部屋の男前テイストにちょうどよくマッチしています。

カフェの雰囲気を楽しむ

自家製ドリンクを入れる冷水筒に人気のある、WECKのびん型キャニスター。もちろんお茶やお水を入れても、独特のくびれや側面のエンボス模様のデザインで、まるでカフェのような雰囲気に。ちょっとしたおもてなしなど、机の上に置いておくシーンにぴったりの冷水筒です。

憧れのブランドのものも

サーモマグで人気の、ステルトンの冷水筒です。サーモマグ同様、ムダがなくキリっとした美しいラインのデザインが、シンプルなお部屋に際立っています。なかなか手を出せない憧れのステルトンですが、たくさん使う冷水筒からとりいれてみるのもよいチャンスかもしれません。

お部屋に置いてインテリアに

そのままお部屋に置いておけるウォータージャグや、ポットを冷水筒に使ってみるのも。どちらもデザイン性の高いものがたくさんあり、冷水筒としてだけでなく、お部屋の雰囲気を作るインテリアの一部となってくれます。思わずお部屋に置きたくなる、そんなアイテムをご紹介します。

合わせやすいガラス製

置くだけで存在感のあるウォータージャグですが、その分どんなデザインのものを選ぶかが難しいところ。ナチュラルなお部屋の雰囲気にぴったりのこちらのsalut!のジャグ。無色ガラスにシルバーのコックのデザインは、ナチュラルだけでなくどんな雰囲気のお部屋にも合いやすく、初めてのジャグにおすすめです。

子供達がお茶をよく飲むので、これだ!と思い買っちゃいました。子供たちも楽しんでコップに入れてます。
Rie

レトロデザインでアクセント

おばあちゃんの家で見たような、懐かしいデザインのウォータージャグ。カラフルなのは……と思われるかもしれませんが、レトロな雰囲気でお部屋になじんでくれやすいのです。優しいピンクと深緑色がポイントのコストコのジャグも、お部屋の中でうまくアクセントになっています。

藤素材で夏らしく

夏の冷水筒として、藤のポットを使っているお部屋も。涼しげなイメージの藤素材でカバーされた象印のポットは、夏らしいアイテムでナチュラルな雰囲気にぴったりです。それでいて、ポットのどことなく落ち着いたデザインが、お部屋に温かみをプラスしてくれています。

象印でお値段1800円。毎日使ってます。今日は冷たい黒豆茶が冷えてます。
mojyu

こだわりで選ばれた冷水筒は、お部屋の雰囲気をさらにセンスアップしてくれていました。毎年なんとなく使っていた冷水筒、今年は自分のお気に入りを見つけて、夏の毎日を楽しく過ごしてみてはいかがでしょう。


RoomClipには、インテリア上級者の「ウォータージャグ」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ