お気に入りを飾って収納♪koromo.さんの「見せる収納のコツ」

お気に入りを飾って収納♪koromo.さんの「見せる収納のコツ」

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、古道具をうまく取り入れたスッキリとした男前インテリアを楽しむkoromo.さんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

昔ながらの中戸建て平屋なので、家具は古道具が多いです。目標はシンプルにスッキリ飾る事。アイアン雑貨、木、黒雑貨が好きです。仕事で使う工業系のミシンもインテリアに馴染むよう色々考えて楽しんでいます。

バランス・質感を統一し、スッキリシンプルに。

koromo.さんの雑貨や食器は、一つひとつ飾るように収納されているのがとても印象的。収納用品は、古道具の味わいが心地いいシェルフやキャビネットが使用され、インテリア作りに重要なポイントになっています♪

koromo.さん

「雑貨が好きなのもあり、ついつい増えてしまうインテリア雑貨ですが、出来るだけスッキリシンプルに飾りたいので飾る量のバランス、質感、などを統一させるように心がけてます。インテリアとして使える収納用品にも目がないです。」

なるほど、スッキリシンプルに飾るため、量バランスや質感等を配慮されているのですね。確かに、koromo.さんの収納は統一感があり、余白を楽しむ丁寧な見せる収納が魅力的♪そんなkoromo.さんに、今回「お気に入りを並べて見せる収納のコツ」をご紹介いただきます。ショップのようなディスプレイ収納のコツに注目です!

お気に入りを並べて見せる収納

その1 飾る雑貨は素材も雰囲気も似た物を

koromo.さん

「お気に入りのアイアンラックにはアイアンに合うよう、無骨でスッキリシンプルな雑貨を飾ってます。統一感が出やすいように同じ物を何個か飾るとまとまりやすいかと思います。」

その2 普段使いの鍋類も色を合わせて統一感を出す

koromo.さん

「元々、黒の雑貨が好きなのもあり、普段使うキッチンでの鍋類も黒を選び、少しずつ集めました。 木材との相性も良くキッチンでもお気に入りの飾り棚が出来ました。」

その3 生地類はお気に入りのダンボールにしまう

koromo.さん

「仕事上、生地が沢山あります。
色々な収納方法をとってますが、部屋のインテリアとしても可能なように好みの黒いダンボールにしまっています。 黒ダンボールだと木の素材とも相性いいです♪」

オススメの収納アイテム

ITEMウォールナット/ジュエルボックス (L)
PRICE10.800円

お気に入りのアクセサリーや時計、絵になる雑貨などなど、ガラス張りなので見た目も楽しめますし、同時にホコリ予防の収納としても。
長く大事にしたいと思っているアイテムです。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

koromo.さん

「収納に関してアドバイス出来る立場ではないのですが…私が自然に取り入れてる事と言えば、雑貨としても飾っておけるような収納用品を使いながら、ゴチャゴチャした物を隠す努力はしています。」

統一感を大切に。収納もインテリアとして楽しむ♪

素材や質感を統一することで、まとまり感のある見せる収納が可能になるんですね。また、飾っておけるような収納用品をセレクトし、インテリアの一部として一緒にコーディネートしていくことも、素敵な部屋作りにつながることがわかりました☆素材、質感、並べ方まで色々と試しながら、自分にベストな見せる収納バランスを見つけていきたいですね。


koromo.さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ