自慢したくなるオシャレなケトル

自慢したくなるオシャレなケトル

キッチン用品におしゃれなアイテムがあると、眺めているだけでも毎日ワクワク楽しくなりますね。ちょっとオシャレなケトルを使えば、キッチンに立つときだけでなく、お茶の時間もほっこり和めます。自慢したくなる素敵なケトルを集めてみたので、お気に入り探しにぜひ参考にしてみてください。

ケトルの材質や種類

一言でケトルと言っても見た目の色やデザインはもちろん、材質に種類があり、注ぎ口の形状も異なります。また、コンロで使用する従来型のケトルや、電気で沸かすケトルも各種あります。生活スタイルに合わせてコンロ用と電気ケトルを使い分けても良いですね。

ケトル選びは細部までこだわろう

オシャレなケトルは存在感があるから、キッチンでは見せる収納にしておくのも良いですね。左の黒いケトルは、TRUCK「ホーローケトル」ブラックで、容量2.3L、IHにも対応しています。ケトルは色も形もさまざまで、見ているだけでも楽しくなりますね。

やかんは持ち手まで金属製の物にした。
mohayaete
あ、コレTRUCKで売ってるやかんなんや。
mohayaete

注ぎ口が太く短いケトル

いわゆる「やかん」に分類される、注ぎ口が太くて短めのケトルは、沸いたお湯を一気に注ぎたいときに便利です。例えば、ケトルで沸かした湯を大鍋に入れたり、麦茶を作って容器に移し替えるなど。日々の生活の中で、あればとても便利なアイテムです。

機能性抜群。日本のやかん

柳宗理の「ステンレスケトル」ミラー。容量は2.5L。見た目は典型的な日本従来のやかんですが、機能性が追求された優れものです。安定感が良く熱まわりが早く、取っ手の形は、注ぐときに要する腕の力が最小限で済むようにデザインされています。

ポップでレトロ感いっぱいの琺瑯ケトル

野田琺瑯の「アムケトル」ブルー。他にブラック、ホワイト、レッドのカラー展開があります。どっしりした安定感あるケトルで、どこにでも馴染みやすいポップなカラーが魅力です。持ち手とつまみ部分は、プロダクトデザイナー柴田文江氏の考案です。

キュートな形のケトル

鋳物ホーローウェアの老舗ル・クルーゼの「笛吹ケトルZEN(ゼン)」 カリビアンブルーです。IH対応で容量は1.5L。ケトル底の琺瑯が厚いため、保温力にもすぐれています。どこか日本のやかんや南部鉄器の急須を彷彿とさせるキュートな形が、たまらないですね!

きれいなターコイズのグラデーションカラーと潰れた形に惚れましたぁ♡
pop

ミルクパンと揃えたくなるケトル

Kaicoの「ホーローケトル」。容量は1.45L。寸胴型のフォルムをもつ白いケトルに、白木の持ち手がついていて、ほっこり優しい印象を与えてくれますね。広い蓋で水が入れやすく、洗いやすいのも嬉しいポイント。シリーズで展開している片手鍋やミルクパンと揃えたくなるケトルです。

ずっと狙っていたケトルとミルクパン♡ 8月から値上げすると聞いて、その前に購入(*´罒`*) 白に木の取っ手がたまりません♡
nonchan

注ぎ口が細くて長いケトル

注ぎ口が細くて長いケトルは、沸かした湯を少量ずつ注ぎたいときに使いたいアイテムです。コーヒーをドリップで淹れたいときや、一つの具だけにそっと湯をかけたいときなどに重宝します。

ポットのようなケトル

野田琺瑯の「ポトル」は、ポットとケトルを合わせて命名されたユニークなケトル。容量は1.5L。カラーは写真の「空」以外にも、白、赤、茶の展開があります。北欧テイストでテーブルに置いておきたくなりますね。

ブランド&商品名)野田琺瑯 ポトル 購入金額:例)3,780円 購入した時期:例)2016年4月 ちょっといいポイント:この色とカタチにグッときました♪うちには電気ポットがないのでちょっとお湯を沸かすのにちょうどいいんです。
Nana40N

スリムなフォルムで安定感あるケトル

OPAの「Mariステンレスケトル」は、映画「かもめ食堂」にも登場した人気ケトル。0.5Lと1.5Lのサイズ展開があり、写真はなかなか珍しい0.5Lの方です。取っ手は熱くなるため注意が必要。スリムでシンプルなフォルムが魅力的です。

コーヒードリップに適したケトル

ハリオ社の「V60 ドリップケトル ヴォーノ」。容量は0.8L。コーヒーをドリップする専用のドリップケトルです。注ぎ口が細く、コーヒーの粉全体に湯を一滴一滴染み込ませられるようにデザインされています。持ち手の握りやすさも機能的です。

オシャレな電気ケトル

電気ケトルならコンロのあるキッチンでなくとも、電源さえあれば場所を選ばずすぐにお湯が沸かせて便利ですね。いわゆる給湯器と異なり、オシャレなケトルもいろいろあるので、テーブルで使いたいですね。

魅力的なフォルムのケトル

レコルトの「クラシックケトル リーブル」シルバー。容量は0.8L。カラーは他にホワイト、ブルーシエルにヴィンテージレッドがあり、カラーによって同じフォルムでも、かわいらしさや、キリッとしたかっこよさが際立って見えるのも魅力です。注ぎ口は細めなのでカップに注ぎたいときにも使いやすいです。

ブランド&商品名:recolte クラシックケトル 購入金額:7,000円 購入した時期:2016年6月 ちょっといいポイント:このカラーの組合せを待ってました‼︎ シルバー×木のドリップケトルは別のメーカーにしか無かったので長い間悩んで買い控えていたんですが、ついに出会っちゃいました❤️まさかこのブランドからこのカラーが出るなんて❤️ 即買いです♪♪ 奥に写るキッチン用品達もみんな楽天♪
mayuringo

ステンレス製のカフェケトル

家電メーカー・ラッセルホブスの「カフェケトル」。ステンレス製の電気ケトルで、シンプルなフォルムがスタイリッシュです。お湯1杯分が1分で沸騰するから、忙しい朝や一人暮らしでちょっとお湯を使いたいときには、マストアイテムになりそうですね。ステンレスで、保温力にも優れています。

キッチンにラッセルホブスのカフェケトルが仲間入り(*´U`*)
SAYO

オシャレで人気あるケトルを集めてみましたが、紹介し切れなかった素敵なケトルもまだまだいっぱいあります。この記事が、素材や注ぎ口、持ち手など、ケトルを選ぶときの一つの視点となれば幸いです!


RoomClipには、インテリア上級者の「ケトル」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ