「

「"好き"をイメージ☆家族が集まるカウンター」憧れのキッチン vol.26 sinさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、全面板張りの木のぬくもりと、見渡しの良い開放感が魅力的なsinさんのお宅のキッチンをご紹介します。

2015.6竣工:自分の好きを詰め込んだ家を造りました(^_-) だけどこの家はまだまだ未完成-田舎暮らしを楽しみながらこれから徐々に熟成させていきます(`・ω・´)ゞ #消防士#救急隊長#元建築屋#2児のパパ

細部にまでこだわった家の主役!

木目とブラックの融合がかっこいい、アイランドキッチン&カウンターが印象的なsinさんのキッチン。大人っぽいバーのような雰囲気も漂います♪具体的にどのようなこだわりを持って作られたのでしょうか。

sinさん

「我が家のキッチンは家の主役!建築時に細部までこだわって設計し、DIYで仕上げてきました。 まずこだわったのは、空間としてのデザイン。イメージをデッサンして工務店さんや大工さんに伝え、ベースとなるものを造ってもらいました。そこからカウンターの塗装、カウンター下の黒板塗装、キッチンの棚をすべてDIYで作成し、「絵」になるBarカウンター付アイランドキッチンに仕上がったと思います(^^)」

玄関~LDKがつながる開放的な空間

玄関を入った瞬間から、奥のキッチンまで見渡せる開放感バツグンの設計。隠さず堂々と構えるキッチン♪家の主役というのもよく分かりますね!他にも、次のような魅力がありました。

キーワード1 厚みのある広いBarカウンター

sinさん

「長さ300cm 幅45cm 厚み6cmの板材を使用しました。塗装は柿渋を3回重ねて塗り、重厚感のあるカウンターとなりました。ここに座って飲むお酒は格別です。」

キーワード2 カウンターの下は黒板になっていてお絵かきし放題

sinさん

「Barカウンターの壁面は全面黒板塗装としました。私が子どもの頃、「壁に落書き」をしてはよく怒られたものです。(^_^;)子どもたちに思いっきり落書きをしてもらいたくて、DIY(パテ処理、ヤスリがけ、塗装)しました。」

キーワード3 いつ見てもオシャレなキッチン

sinさん

「定番にはなりますが、やっぱり見せる収納には憧れがありました。 好きなお酒や調理器具などのアイテムを飾り、毎日見てはニヤニヤしています。(笑) これから徐々にアイテムを増やしていきたいですね(^^)」

大人は、夜のバーを。子どもは落書きを♪DIYによって、家族が集まって楽しめる理想のカウンターを実現されたんですね。重厚感あるカウンターをはじめ、かっこいいキッチン作りにはどのようなコツがあるのでしょうか。教えていただきました!

いつ見てもカッコイイと思えるキッチン

その1 常に整理整頓を

sinさん

「キッチンは1番生活感が出やすいところです。 日頃から整理整頓を心がけ、隠すものは隠す、見せるものは見せるを実行し、現状を維持することが大切だと思っています。」

その2 買い物はキッチン全体の絵をイメージしながら

sinさん

「キッチンにアイテムを増やすときには、買い物の際にキッチン全体の写真を見て、キッチンの雰囲気に合うか、またどこに置くかを考えながら購入するようにしています。」

その3 趣味を楽しむ

sinさん

「趣味は美味しいお酒を飲むことです。 レアなウィスキーを探してみたり、梅酒を作ってみたりして、それをディスプレイとして飾ってみる。いつ見ても素敵なBarに来たような感覚になれるキッチンが大好きです(^^)」

最後にキッチンをもっと素敵にするためのアドバイスをいただきました

sinさん

「偉そうなことを言える立場ではないですが(^_^;)自分の好きをイメージし、思い切ってやってみる!がいいのかなと思います。そして、いつも自分のイメージと合っているかを、写真を撮ったりして確認することも良いことかと思います(^^)」

まとめ: 自分の”好き”をイメージする

自分は何が好きか……。統一感のあるお気に入りキッチンを目指すには、その答えがカギになることを教えていただきました!迷ったときは、写真を見て客観的にコーディネートをイメージ。そうすることで、答えが見えてきそうです。家族が集まって楽しめるキッチン。とても理想的だと感じました。いつ見てもニンマリ♪お気に入りのキッチンを作っていきたいですね。


sinさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ