「大好きなものでカスタムした念願のキッチン!ホワイトナチュラルな幸せ空間」憧れのキッチン vol.21 yumiさん

「大好きなものでカスタムした念願のキッチン!ホワイトナチュラルな幸せ空間」憧れのキッチン vol.21 yumiさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

大好きなアンティークが似合う家づくりを心がけているというyumiさん。今回は、そんなyumiさんの念願を叶えたという、とっておきのキッチンをご紹介します。

私は、夫・息子2人・ワンコ4匹と毎日を賑やかに過ごしています。 リビング・子供部屋は男の子がいても似合うインテリアを心掛け、その他はナチュラルで、アンティーク雑貨が似合うインテリアを目指してます。

念願を実現した、幸せ空間!

ホワイトを基調にナチュラルテイストのアイランドキッチン。いつもの家事も、こんな空間ならグンと丁寧にやりたくなる!そんな印象を受けます。程よく生活感をOFFした、yumiさん流のキッチン作りにはどんな思いが秘められているのでしょう?さっそく伺ってみました。

yumiさん

15年以上も前、インテリアの本で見て一目惚れをしたキッチンに、ずっと憧れ続けていたんです。家を建てる時には、絶対に参考にすると決めていました。そんな、念願が叶ったキッチンなので、毎日この場にいれることが幸せです。

明るく家族を見渡す「大好き」な場所

LDKの最奥に位置するアイランドキッチンは、作業しながら家族の様子を見渡せる設計。白を基調にまとめられているので、空間全体を明るく広く見せてくれます。念願を叶えたこのキッチンには、yumiさんの「大好き」のエッセンスが至る所に詰まっています。そのためのこだわりや、コツについて詳しく聞いてみました。

キーワード1 ホワイトタイル×ウッドの絶妙バランス

yumiさん

「2.5角の白タイルと木の扉や引き出しのバランスがとても気に入っています。 オープン棚は珪藻土で仕上げていますが、底だけタイルを貼って、物を出しやすくしたり、ちょっとした工夫もあるんです。 換気扇の周りも、白だけだとちょっと寂しい感じだったので、古木を周りに付け足しました。」

キーワード2 作業しながら部屋を見渡せるアイランド型

yumiさん

「アイランド部分に、シンクや調理スペースがあるので、料理や後片付けをしてる最中も家族やワンコ達を見渡せます。 親戚やお友達が来た時も、アイランドの周りで喋りながら料理を盛り付けたり、食べたりできるので、とても便利です。」

キーワード3 お気に入りを魅せる工夫

yumiさん

「学生の頃から、アンティークやレトロな雑貨が好きで集めていました。そうしたキッチン雑貨を使いやすいように、飾ったり、レイアウトを変えたりして、楽しんでいます。アンティークな雰囲気をもっと出すために、扉や引き出しには、節や傷があるノッティーアルダーを選びました。ちなみに、キッチンに溢れがちな生活感のある調理器具は引き出しにしまって、目につかないようにしています。」

念願のキッチンを叶えた後も、yumiさん流のアレンジでさらに『好き』を加速させているんですね。レイアウトや、グッズ選びもセンス抜群のyumiさん、お気に入りのアンティークや雑貨を上手に飾るコツやポイントを、さらに詳しく教えていただきました。キッチンの生活感をOFFして、もっとスッキリさせたい……そんな風に考えている方は要チェックです。

アンティークやお気に入りが映えるキッチンを作る3つのコツ

その1 キッチン家電は、なるべく白で統一

yumiさん

「炊飯器・コーヒーメーカー・電気ポットは、あまり主張しない様に、タイルの色と合わせて白い家電を選んでいます。ガスコンロや、オーブンも白い物を選びました。そうすることで、お気に入りのアンティークのミキサーやペーパーホルダー、雑貨たちがさらに映えるんです♪」

その2 白・深緑・茶色・黄土色以外の色の物をなるべく置かない

yumiさん

「基本的に、白地に黒文字のホーロー製品やキッチン用品が好きなので、たくさん置いています。ただ、それだけだと少し寂しい感じがするのでアクセントとして深緑のポットや茶色いピッチャー、木のトレイ、カッティングボードなどをバランスをみて置いています。スッキリとみせるためにも、アクセントカラーは、深緑、茶色、黄土色に限定するように意識しています。」

その3 アンティークやお気に入りのキッチン用品以外は、しまう

yumiさん

「結構、色々なものをキッチンには置いているんです。ゴチャゴチャに見えないよう、アンティークやお気に入りのキッチン用品以外は、なるべくしまうようにしています。忙しい朝食時用の、木のトレイとマグカップだけは、一番取りやすい場所に置くようにしています。」

最後にキッチンをもっと素敵にするためのアドバイスをいただきました

yumiさん

「アドバイスになるかは分かりませんが、『これだけは取り入れる!』と思う物を中心にキッチンを作っていくと良いと思います。我が家で言えば、白タイルと木の扉がそれです。その周りに自分の好きなキッチン用品を飾って、より居心地の良いキッチンにしてみてください。」

まとめ: 「こだわり」と「好き」の足し算で作る、幸せ空間

yumiさんは、ずっと憧れ続けたキッチンを、さらに自分好みにカスタマイズして暮らしを楽しんでいらっしゃいます。大好きなアンティーク雑貨を魅せる工夫も流石ですよね♪

譲れないこだわりに、大好きを足していく……簡単に聞こえても、実現するには少し工夫が必要だったりします。今回教えていただいたyumiさん流のカスタム術を参考にぜひ、自分だけの幸せ空間を作ってみてください。


yumiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ