「まるでボタニカルガーデン!自然の魅力あふれる癒し空間」憧れのキッチン vol.27 masakichiさん

「まるでボタニカルガーデン!自然の魅力あふれる癒し空間」憧れのキッチン vol.27 masakichiさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

植物や光、自然をふんだんに取り入れた暮らしを実現されているmasakichiさん。今回はそんなmasakichiさんの作る、ボタニカルガーデン風の爽やかなキッチンをご紹介します。

緑に囲まれたお家を目指し、住み始めて3年。趣味は『衣食住』です。好きな服を見たり、美味しい食べ物を探したり、素敵な住まいに感嘆しています。

陽光の入る、自然と明るいキッチン

白を基調にシンプルにまとめられた、masakichiさん宅のキッチン。明るく、仕切りのない空間は、まるで戸外にいるような解放感を感じさせます。まずは、設計された際のキッチンへのこだわりについて伺ってみました。

masakichiさん

陽の光が入る、明るいキッチンをイメージしています。 そのポイントは2つ。『中庭・吹抜リビングへの隣接』と『壁の無いアイランド型』を設計の際に選択したことです。 意図的に、影になる範囲を減らすことで、より明るくより広々とした空間が叶いました。

中庭が一体化したLDK

masakichiさん宅のLDKは、中庭が一体となった構造。たっぷりと陽光の入る吹き抜けリビングとの相乗効果で、より空間に自然のパワーを取り込んでいらっしゃいます。さらに、masakichiさん流の、自然を感じる空間演出テクニックについて迫っていきます。

キーワード1 「3色」のイメージカラー

masakichiさん

「イメージカラーは、3色に絞りました。 ベースは、清潔感のある白。そこに海を感じる青、山を思い起こす緑、この3色を中心にカラーコーディネートしています。キッチンに連なるペンダントランプ(louispoulsen PH50)も、青と緑をチョイスしました。」

キーワード2 自然を感じる、素材感やディスプレイ

masakichiさん

「ディスプレイも、海・山を感じるモノが中心です。 海はRonHermanやWTWなどのサーフスタイルを参考に、木材や真鍮といった素材を選び使用しています。 一方、山は観葉植物で表現。直接、卸売店まで足を運び、各地のショップで販売される前の、より元気な植物を厳選しました。」

キーワード3 ちょっと気になる動物アイテム

masakichiさん

「自然を感じる仕掛けとして、動物アイテムを取り入れました。 フードの上に、色を塗った動物カレンダーや、紙粘土の動物を並べたりしています。こうした遊び心を散りばめることで、気合の入ったキッチンではなく、程よく抜け感のある心地よい空間を目指しています。 そうでないと、疲れたり飽きちゃうんです……。」

なるほど、「自然界」の色や瑞々しさを丁寧に取り入れているんですね。特に、キッチンで目につく観葉植物への、徹底したこだわりも素晴らしいです!それでは、気になる観葉植物の配置を始め、自然を感じるmasakichiさん流ディスプレイのコツを掘り下げてみます!スッキリ爽やかなキッチンにしたいけど、何からはじめたら良いかわからない……と言う方にもオススメです。

自然を感じるディスプレイ作りの3つのコツ

その1 大き目の植物でインパクトを与える

masakichiさん

「大きな植物は、視覚的にもインパクトが有り、キッチンに潤いを与えてくれます。すぐに水が汲める分、リビングと比べて水やりも楽ちん!日中、陽が入りにくい場合は、台車に乗せて窓際に置いてあげられるようにするのも良いと思います。」

その2 アウトドアグッズをあえてデイリーユースに

masakichiさん

「アウトドアグッズの多くはキャンプを想定しているため、キッチンと相性抜群なんです。山小屋カフェのような、非日常的な体験も演出できます。主に、STUSSY Livin' GSやTRUCK furnitureなどを参考にしています。」

その3 半透明の収納で圧迫感をOFF

masakichiさん

「イメージカラーを決めているとは言いましたが、実際は、好きなモノも、統一感のある色・素材ばかりではありません。そうしたアイテムたちは、無理に飾らず、控える収納も選択すると気が楽になります。例えば、収納棚を半透明にしておくなど工夫すると、圧迫感や色味を両方抑えてくれて、重宝します。ごちゃつくキッチングッズも、この収納棚に入れてしまえば生活感をOFFできます。」

最後にキッチンをもっと素敵にするためのアドバイスをいただきました

masakichiさん

「もし、面白いアイデアが見つかって、やってみようか迷った時は、ぜひチャレンジしてみてください! 例え今、自分のキッチンがあまり気に入らなくても、一人でも『いいね』と思ってくれるなら、それは素敵なキッチンだと思うんです。

インテリアを楽しむ行動は、生活や心をより豊かにする知恵だと思っています。だから、やり直しもできます。 ぜひ、自分らしいキッチンで、美味しいゴハン、たくさん作ってください!」

まとめ: 自然を表現するツールは植物だけじゃない!

植物に囲まれた暮らしを目指しているmasakichiさん。こだわりの、植物たちをより瑞々しく生き生きと見せるため、自然を感じる空間づくりを実践されていました。海や山、大自然を思わせる色使い、アウトドア気分を室内で楽しむ小物使い、そしてちょっとした遊び心の抜け感。全てがバランスよく交わって、心地よいボタニカルガーデンのようなキッチンができ上がっています。

ナチュラル空間を生むツールは「植物」だけではなかったんですね。自然を取り入れた、スッキリ爽やかなキッチンを目指したい!と言う方は、ぜひ、masakichiさんから教えていただいたコツやポイントを参考にしてみてください。


masakichiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ