理想のビーチスタイルをGet!自分好みのウッドローテーブルDIY術 by oki-beachlifeさん

理想のビーチスタイルをGet!自分好みのウッドローテーブルDIY術 by oki-beachlifeさん

目の前に広がる沖縄の海。それをそのまま取り込んだ、家づくりをされているというoki-beachlifeさん。でも、沖縄だと「送料の壁」もあり、なかなかお気に入りの家具が手に入らないそう。そこで、oki-beachlifeさんが辿りついたのがDIY!

今回はその中から、大人ナチュラルビーチスタイルに欠かせないウッド製ローテーブルの作り方を教えていただきました。

教えてくれた人

生活の中にリアルな「海」がある沖縄ビーチ前の住まい。子どもっぽくならない居心地のいい大人ナチュラルビーチスタイルです。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • お好みのサイズ、お好みの木材or廃材で作れます。
  • ツーバイフォー(2×4)材 4本(高さ400mm)
  • 杉板 10枚 (1000mm x 115mm)
  • 杉板 6枚 (400mm x 115mm)
  • コンパネ(中のボックス部分)
  • アクリル板 (600mm x 250mm)
  • 鉄丸釘
  • ビス
  • オリオンビール

STEP1

STEP1

板材をご家庭のお部屋ににあわせてお好きなサイズでカットして下さい。

※今回の例では、四つの角のツーバイフォー(2×4)材を高さ400mmにカットしています。

STEP2

STEP2

横板となる部分の杉板 を(釘orビス)で固定していきます。

STEP3

STEP3

続いて、縦板となる部分の杉板 を(釘orビス)で固定します。

STEP4

STEP4

ボックス材を天板に入れたいサイズにカットし、天板とボックス材ををビスで固定していきます。

※今回は、ボックス材として廃材のコンパネ、ボックスの蓋部分にも廃材のアクリル板を使用しています。そのため、ボックスサイズをアクリル板に合わせました。作る際は、お好みのサイズにカットしてアレンジ可能です。

STEP5

STEP5

ボックスの開口部分にアクリル板を乗せ、蓋をします。仕上げに、ローテーブル全体の角となる部分を、サンドペーパーで軽く研いでください(とがったままだと、ぶつかった時とても痛いので……)。

これで、ひとまず完成です。

STEP6

STEP6

最後に、でき上がりを見ながらオリオンビールをゴクリ♪

「ないなら作る!!」男前な心意気

沖縄と言う立地のメリットもデメリットも、バランスよく受け入れて暮らしを楽しむoki-beachlifeさん。「欲しいものがない」「簡単には手に入らない……」、「それなら自分で作っちゃおう!」そんな、男前で粋な行動力が、理想の暮らしを実現する近道なんだと気づかされました。

シンプルな発想だけれど、いざ行動しようとすると、どうして良いかわからないものです。欲しいものが見つからないから理想の空間づくりに挫折した……と言う方は特に、今回教えていただいたoki-beachlifeさん流のDIY術と、その心意気を参考にしてみてください。

ワンポイントアドバイス

  • ボックスを固定する際、必ずアクリル板の厚み分を下げておいてください。
  • ボックスの中に砂や細かい物を入れる際は、隙間から漏れないようにコンパネの接地面(縦×横×高さ)をコーキングorボンドで固定してください。
  • 炎天下で作業しない!!とても大事です。

oki-beachlifeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ