ケーブルをすっきり整理する10の方法

ケーブルをすっきり整理する10の方法

お部屋づくりの中でさけて通れない、ケーブル整理の悩み。ごちゃごちゃしたケーブルは気になるし掃除もしにくいし、なんとかすっきりさせたい!なんてことありませんか。RoomClipで見つけたケーブル整理の方法をヒントに、ケーブルの悩みを解決して快適に過ごしましょう!

隠せないケーブルは整理

お部屋の位置の都合上、どうしても隠せないケーブルもありますよね。そのままにするのではなく、できるだけ整理することでお部屋がすっきり見えるようになりますよ。

①きれいにまとめる

クリップを画鋲で壁に固定して、ケーブルをまとめる方法。まとめた部分を並べて壁に固定することで、見ためもすっきりします。毎日使う充電器のケーブルは、簡単に整理できるシンプルさが一番ですね。

画鋲にボタンをくっつけてちょいとおめかし。ダイソーのダブルクリップでコードをまとめました!なんだかんだシンプルが一番。邪魔にならなきゃok!ホントは目玉クリップにしようとしたんだけど、、、画鋲の針短くてダメだった
katsuwobushi

②配線カバーを使う

お部屋の配置上、ケーブルを伝わせなければいけないところは、ホームセンターや100均ショップで手に入れられる配線カバーを使ってみても。きっちり壁に沿わせて隠すことができるので、お部屋もすっきりしますよ。

気になっていた電話やルーターの配線。やっと隠せました。スッキリした。
mutsumi

③ケーブルタップを棚裏に付ける

ケーブルタップを棚板の裏にくっつけ、ケーブルはケーブルスパイラルでまとめて整理。表側からはまとめた部分が見えるだけになるので、すっきりケーブル整理できるうえに、お掃除も楽になります。

④ワイヤーラックを活用する

デスクや棚の裏にワイヤーラックを取り付けて、ケーブルを結束バンドで固定できる収納スペースにする方法。それぞれの配線が目で見てわかりやすく、見える部分はケーブルをそろえて結束バンドでまとめ、見た目もすっきり美しくなります。

素敵とは違うかもしれませんが……デスクの天板の裏にコード収納を作り、綺麗にしました!
Ayami

機器ごと収納する

ケーブルを使う充電器やルーターなどは、カゴやウッドボックスで機器ごとに収納できればすっきりできます。他のディスプレイや棚の一部として収納スペースを作ると、周りとなじんで目隠し効果もさらにアップします。

⑤ケーブルタップごと収納する

ドライヤーをしまうバスケットにケーブルタップまで入れ、収納とケーブルボックスとして一つ二役で利用するアイデア。元から取っ手として空いている穴も、ケーブルを通す用にちょうどぴったりです。ドライヤーもケーブルも整理できるうえに、フタを開けるとすぐに使える便利さのアイデア収納です。

配線ごと、ニトリのラタンバスケット(←普段は蓋を閉めてます)へ。ドライヤーはダイソーのバスケットに入れて。節電タップのスイッチがあるのでコンセント差しっぱでOK。
aka
バスケットの穴の使い方が神!
soramame
そうなんです、蓋を閉めれば配線は全く見えなくなる作戦です!
aka

⑥ディスプレイの一部にする

雑貨ディスプレイコーナーの一角に、ウッドボックスを利用して充電器コーナーを作る方法。ボックスの底側から充電器のケーブルを通しているので、フタを閉めてしまうとディスプレイの一部になって、外からはまったくわかりません。

充電器コーナー。①木箱を作り、すのこをリメイクしたものを底に使う。そうすることでコードが一本ずつ出せるので絡まらない。②普段はミニチュア棚を置いてます。置いてても邪魔になることはありません。③セリアフレームをリメイクしたものを木箱のふたに。④雑貨と合わせてカモフラージュ。
kohakuru

⑦ケーブルボックスとして使う

フタつきのカゴを使って、こちらはテレビ配線をすっきり整理する方法。テレビ裏の壁から、カゴの中に配線を収納してしています。棚にカゴを並べて収納すると、配線が入っているようには見えないので目隠し効果も高いですね。

もちろんコンセントは繋いでいるのでつないでいる部分は見えているのですがそのあとの接続部分などは、結束バンドなどで少しまとめてはこの中にいれています!箱はパタパタの蓋がついているのでそれに噛ませていたり、持ち手の部分が少し空いているのでそこから通したりしています!例えば身近に手に入るもので言えばセリアなどに売っている、ダンボールみたいな組立式の箱などにしまって、必要な所だけ持ち手の所から伸びている感じです!
Nu

家具にも工夫を

家具を選んだり作ったりするときに、あらかじめケーブルが整理しやすいように考えておくと便利です。もう使っている家具でも、ちょっと工夫を加えるとケーブル整理できるようにリメイクできますよ。

⑧コンセント用のスペースを作る

DIYで作ったパソコンデスクと棚。棚の中にあらかじめ、扉つきの収納スペースを作ってあるので、コンセントごとケーブルを収納できます。パソコンにつきものの、たくさんのケーブルもすっきり。

デスクの上はこんな感じになりました。110のアイアンナンバーの扉の中にコンセントがあります。
SAORIN51

⑨家具の穴に通す

木板に空いていた節をケーブルを出す穴として利用。コンセントやUSBポートはウッドボックス内に隠し、スマホを固定するフックを付けてスマホ充電スタンドにしています。節がなくても、自分で家具に少し穴を空けてまねできるアイデアですね。

コードが景観を損ねるのでスマホとタブレットの充電台を作りました。木の「節」を巧く使えたので、お気に入りです!
dai

⑩あらかじめ設計する

家具を作る段階で、ケーブルを整理しやすいよう設計できるととても便利。作ってもらうときに、大工さんにケーブル整理しやすいよう造作してもらったカウンターです。パソコンを使うことを想定して、ケーブル用の穴や扉の中にコンセントをつけてもらっています。

新築時に、大工さんにカウンターにコード用の穴をいくつか開けてもらいそのコードが下の木受けを通り、右の造作扉の中にコンセントをつけてすべてのコードはここに収まるように造ってもらいました。これで、上はスッキリ♡
.aya.

ついつい後回しにしがちなケーブル整理ですが、一度やってしまうとその後はとても快適になるもの。あなたもケーブルをすっきり整理して、快適なお部屋づくりをしてみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ケーブル 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ