モノづくりがもっと楽しくなるツール収納!hejin_yhjtwins1さん流、メイソンジャーボードの作り方

モノづくりがもっと楽しくなるツール収納!hejin_yhjtwins1さん流、メイソンジャーボードの作り方

ご夫婦で積極的にモノづくりを取り入れながら、暮らしを楽しんでいらっしゃるhejin_yhjtwins1さん。モノづくりに不可欠なツール収納も、もちろん手作りされています♪今回は、細々としたツールたちをスッキリ&使いやすく収納できる、メイソンジャーを利用したツールボードの作り方を教えていただきました。

教えてくれた人

男前インテリアやマイホームをきれいにする事にはまっております。気になるものは作ってみたり、旦那と日曜木工したりと、日々モノづくりを楽しんでいます。 インスタグラムでも紹介しておりますので、ぜひ覗いてみてください。 ID hejin_yhjtwins1

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • セリア木材45cm×12cm 2枚
  • メイソンジャー風ビン 4個
  • ホースクランプ 4個
  • 透明シール 印刷用1枚
  • ねじか釘 4個
  • フックねじ 3個
  • 木工ボンド
  • ブライワックス ジャコビアン

STEP1

STEP1

まずはセリアで購入した木材2枚を、木工ボンドで接着致します。
※1枚だけだと強度が少ないので、2枚使用しています。
しっかりボンドを乾かしてから、ブライワックスを布で伸ばすようにして全体に塗っていきます。色はお好みでOKです。

STEP2

STEP2

ワックスがしっかり乾いたら、ビンが4つ並ぶように定規で間隔を計り、鉛筆などでホースクランプを留める位置に印を付けます。
印に従って、ホースクランプをネジや釘などでしっかり留めましょう。
※私は釘で2カ所留めています。

STEP3

STEP3

ビンをホースランプに取り付け、固定していきます。
印刷用の透明シールで、ビンに貼るネーミングシールを作成しましょう。
型通りに切ってビンに貼り付けるだけです。ただ、ビンの丸みでうまく貼れないこともあるので、比較的平らで貼り付けやすい部分のサイズに合わせてシールを作るのがおすすめです。

STEP4

STEP4

麻ひもとクラフト用紙で、飾り用のリボンタグをつくります。
今回は、クラフト用紙にメイソンジャー風のアイコンを印刷しました。

STEP5

STEP5

壁に固定していきます。
※壁に大きい穴をあけたくない方や、移動しやすくしたい方は、ボードの上にネジ式のフックを3カ所取り付け、引っ掛けられるようにしてください。

STEP6

STEP6

メイソンジャーツールボードの完成です!
しっかり壁に固定できるので、デスク周りやキッチンなどでも活躍してくれます。
フェイクグリーンなどを飾るのも素敵ですよ♪ とても簡単なのでぜひ、試してみてください。

飾るように収納を楽しもう!

モノづくりには、細々としたツールが不可欠。ひらめきをすぐに形にするためにも、こうしたツールはすぐ使えるところに置いておきたいものですよね?
今回、hejin_yhjtwins1さんに教えていただいたメイソンジャーツールボードは、そんなツールたちを日常に溶け込ませながら、飾るように収納できます。しかも、どのツールがどこにあるか一目瞭然!

メイソンジャーのサイズ感は、ステーショナリーやカトラリーの収納にうってつけ。様々な生活空間で大活躍間違いなしです♪ぜひ、自分流のアレンジを楽しみながら作ってみてください。

ワンポイントアドバイス

  • ビンが重いので、ホースクラップはしっかりと留めてください。

hejin_yhjtwins1さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ