フラワーベース♪ 生花を身近で楽しむ花器使いのアイデア

フラワーベース♪ 生花を身近で楽しむ花器使いのアイデア

生花をステキに飾りたいと思っても、ちょうどよい花瓶がないしなぁなどと思っていませんか?花は、大きな花束や立派な花瓶がなくても、おうちにあるもので簡単にステキに生けられます。今回は、特に身構えなくても、おうちで手軽に生花を楽しむアイデアをご紹介します。

ガラス容器の特色を活かして飾る

ガラス容器は透明感があり、どのようなインテリアにも合う便利なアイテムです。陶器にくらべて、ガラス容器は水を入れた部分もよく見えるため、花の茎のフォルムやグリーンも楽しめます。

花と共に茎も楽しむ

生花を1本挿すだけでオシャレになるのが、一輪挿しの魅力!ちょっぴり試験管風なガラスの一輪挿しに、直線の茎をもつ背の高い花がすっきりと映えていますね。透明なガラス花器だから、美しく咲いた花だけでなく、ガラスを通して茎のグリーンも楽しめてすがすがしいですね。

長く楽しみたいときはカラー。葉っぱおまけしてくれた!
uki__co

デキャンタ瓶を花器にする

食卓が一気にオシャレになる、底が広いフォルムのデキャンタのガラス瓶は、飲み物を入れるだけではなく、実は花器としても大活躍できるアイテム!花束をバサッと入れてもよし、高さある枝ものを入れても安定感のある容器だから安心。デキャンタがあればスタイリッシュに生花が生けられます。

丸みを帯びたグラスでは茎を短めに

ガラスの花器から葉付きのミニ薔薇が、ひょこっと顔をのぞかせています。短めに枝を切ることで、丸みを帯びたフォルムのグラスから花を咲かせたような、新鮮さが感じられるステキな演出ですね。

今朝のキッチン〜 淡〜いピンクのミニ薔薇を いつものキッチンに立ち 眺めながら朝食準備♡
koihi

生花1本から花器に挿してみよう!

花を飾りたいと思ったら、大きな花束や立派なフラワーアレンジでなくても大丈夫!思い立ったときに、お庭や道ばたに咲いていた花1本だって、身近な器で気軽に楽しんでみるのがポイントです。

いろいろな瓶に生花を挿してみる

いろいろな形のたくさんの空き瓶に、いろとりどりの花がそれぞれ1本づつ飾られていて、見ているだけでワクワクしてきます。花はお庭から摘んできたものだそう。花を生けること自体に気負わず、身の回りにあるものを花器にして、身近にあった花を生けてみるだけで、いつもと違うステキな時間が過せるのですね!

今朝、ノリノリでお庭の花を摘んでupしましたが、 イベントが始まっていたので 同じお花ですが違う角度の一枚を♪ヽ(´▽`)/
nahobutterfly

1種類の花をいろいろな花器に挿す

同じ種類の花を異なる花器に1本ずつ挿して並べれば、花それぞれに個性が出て、まるでオブジェのような空間です。花器の模様は、麻ひもをグルグル巻き付けてできたものだそう。おうちにある容器を花器として使うときにも、ぜひ覚えておきたいアイデアですね。

麻ひもでぐるぐる
i.h.s.g

花器をハンギングにして吊るす

花器がハンギングにして吊り下げられ、ガラスの一輪挿しに生けた1本のバラが、上品で華麗な雰囲気をかもし出しています。花器を置く場所がなくてもハンギングにすることで、よりステキな演出を楽しむこともできますね。

身近な食器を花器に使う

黄色い吹きガラスの一輪挿しと黒い小鉢のような食器に、ほわっと大きく咲き開いたダリアの花が生けられています。和モダンで上品な演出がステキですね。

ひと工夫でインテリアにアクセント

生花はただ飾るだけでも華やかになってきれいですが、飾り方に工夫したり、こだわりある花器に生けると、眺めているだけでもうれしくなります。ステキに生けている実例をご紹介します。

ハンギング花器とフラワーハンガー

ウォークインクローゼットにも、さりげなく花が飾られています。ガラス瓶のハンギングフラワーベースや白いハンガーにもさりげなく野の花をあしらっている演出がステキです。プライベートな空間にも生花を飾ることで、気持ちも豊かになりますね。

昨日台風前に摘んだ庭の花のディスプレイ。 すでに小雨が降ってて、垂れてるのもありましたが(;´∀`)
erikamama.

花びらだけを平皿に

ガラスの大きな平皿に水をはり、かわいい花びらだけがいっぱい水に浮かべられています。花束から取れてしまったり、お庭で折れてしまった花でも、フローティングフラワーにすれば、長くお花が楽しめます。

電球を花瓶にする

生花の場合、水を入れられる容器ならば花器にすることができますが、電球はまさに花器にピッタリなフォルムですね!電球をハンギングフラワーベースにして上から吊り下げると、普段眺めている視点よりも違った風に見えて新鮮です。

電球で花瓶作ったよ♥︎
reichun

生花は、花の部分だけでなく、茎や葉、花びらそのものを楽しむ生け方もあります。生花を身近に取り入れる花器使いのアイデアを、ぜひ参考にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「花器」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ