ふきんはいつでも清潔が鉄則!ふきんの置き場所10選

ふきんはいつでも清潔が鉄則!ふきんの置き場所10選

毎日使うふきん。濡れたまま台に置いておくと雑菌が増えて、臭いも気になったりしませんか?使った後すぐに干せる環境があれば、常に乾いて清潔を保つことができます。もともと、ふきんの置き場なんて決まっていないキッチンだから、自分が一番よいと思う場所を見つけて清潔な毎日を過ごしましょう。

基本は、やっぱり使いやすいところ!

キッチンには、台ふきん、手ふきん、食器を拭くふきん、さまざまなふきんがありますが、どれも使いたい時にさっと手が届き、濡れたらすぐに干せる置き方が理想的ですよね。こだわったキッチンのインテリアにも合う、機能的な置き方をご紹介します。

シンクの上に吊るす

水滴がぽたぽたと落ちる前に、さっと手が届く場所!それは、まさにシンクの上ですよね。ma-chinさんはアイアンかごにクリップを使って吊るしています。棚の上に清潔なふきんを何枚か置いてストックするのもいいアイデアですね。

食器ふきんをさらしにかえました♪使いやすい食器ふきんをさがし続けた結果…シンプルなさらしに落ち着きました。切りっぱなしで使おうとおもってます( ´罒`*)✧洗い終えた食器の水滴を残らずキレイに拭けるのはもちろん、さらしは乾くのが早いのでありがたいです! ちなみに台ふきんは無印の落ちワタふきんをつかってます♪
ma-chin

よく使う調理器具と一緒に吊るす

いつも使うキッチンツールは、自分の使いやすい場所に収納しますよね!そこにふきんも吊るすことで、自分流の使いやすいスペースが生まれます。Atsushiさんのように、キッチンツールといっしょにふきんも吊るすことで、見せる収納にもなり、かっこいいキッチンインテリアにもなります。

買ったばかりモノトーンストライプ柄のふきんはネストインテリアのオリジナル柄。蚊帳生地仕立てで使えば使うほど柔らかく馴染んでくるそうです
Atsushi

自分のベストポジションを見つける

シンクから手の届く範囲を見渡すと、mocoさんの場合はシンクの後ろ側にある冷蔵庫横がベストポジション!アイアンタオルバーを使って、ふきんを吊るしています。アイアンタオルバーで、鍋蓋やキッチンツールを見せる収納にした統一感が、上手にまとまっていますね。

IHコンロなら、コンロの側に置いてもOK

柄や素材が気に入って購入したふきんなら、基本的には見えるところに干して家事を楽しみたいですよね。IHコンロなら炎が出ないから、近くに布製品を置いても比較的安心です。コンロの側は温度も高いので、ふきんもすぐに乾かせますね!

クロスもさりげなく干しているのも素敵〜( ´ ▽ ` )ノ
sazae
白雪ふきんは柄も可愛いから干しててもいいかな♪
kiriko

キッチンの外から見えないこだわり

せっかくこだわったリビングなのに、垂れ下がったふきんがキッチンから丸見えだったら、ちょっと残念なインテリアになりませんか?もちろんキッチン内にもこだわりをもちつつ、リビングからは見えない場所にふきんを掛ける、そんなアイデアをご紹介します。

カウンターの内側にある空きスペースを利用

カウンターキッチンの内側にある空きスペースにタオルバーを付けて、外からは見えないところにふきんが掛けられています。シンクのそばで手に取りやすく、キッチンの中から見てもすっきりした印象です。

nestさんのかやふきんいい感じにクタクタになって更に使いやすくなりました♪
hinahime88

カウンターに取り付けた棚の裏側に

ディアウォールでカウンタ―キッチンの上に棚をDIYされたmarinさん。その内側を利用して、外からは見えないところにアイアンバーを取り付け、ふきんを掛けています。カフェ風なキッチンがいい雰囲気ですね。

今まで壁に付けていた布巾掛けが邪魔でストレスだったのですが、上に布巾掛けも作ったのでスッキリしました。
marin

手作り棚の裏側を利用して

カウンターキッチンの上に置かれたDIYの棚。その裏側にアイアンバーを取り付ければ、オリジナルふきんの出来あがりです。裏側もムダにしない、まねしたいアイデアですね。

100均木材で作った飾り棚の後ろにはセリアのアイアンでふきん掛けに♡ セリアのアンティークピンで突き抜けず、しっかり固定できました(⑅˃◡˂⑅)
Gemini

インテリアにもこだわりたい!置き方のコツ

生活感をなくしたいインテリアを目指していたり、ふきんの色やデザイン、ふきんを置く場所にもにこだわりたい!という方もいるのではないでしょうか。最後は、アートなふきんの置き方をご紹介します。

ふきんを差し色に使う

シルバーがメインのかっこいいキッチンに、グリーンで柄がおしゃれなふきんがポイントになっています。このように大胆に吊るすことで、ふきんという生活感のあるアイテムをインテリアの一部として飾ることができますね!

いちいち引き出しにしまっていたキッチンタオルを機能的に使える場所へ移動!マグネットバーと針金を組み合わせて吊しています(*´∀`) 横にある食器拭き用クロスの柄がお気に入り♡
Akane

ナチュラルな雰囲気のインテリアには

流木に木製クリップを麻ひもで結び付けたふきん掛け。素朴な中にもこだわりが漂ってきますね。使いやすく見せられる、すべての要素がつまった置き方になっています。

モノトーンなインテリアが好きなら

キッチンをモノトーンで統一するなら、白と黒のアイテムをそろえて置くのが基本です。shimayaさんは、セリアのアイアンバーとアイアンフックで壁にふきん掛けを作っています。その上にクルイェンポルヴィの柄を壁に貼ることで、壁一面がひとつの作品のような、そんなイメージになりました。すてきなアイデアですね!


RoomClipユーザーさんのキッチンを拝見すると、ふきんの素材にまでこだわっている方が多くいらっしゃいました。ふきんの置き場や、アイテム素材にも気を配れるひとは、きちんと丁寧な暮らしをしているひとなのかもしれませんね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ふきん 置き方」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ