1枚でお部屋の印象ガラリ!間仕切りを上手に使うコツ

1枚でお部屋の印象ガラリ!間仕切りを上手に使うコツ

ひとつの部屋を効果的に区切ってくれる、間仕切り。1枚の間仕切りを置くだけで、2つの異なる空間が生まれたり、お部屋の雰囲気をUPしてくれる優れものです。今回は、間仕切りを巧妙に使った、センスあふれるお部屋をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

区分して、2つの異なる空間をつくる

間仕切りの一番多い使い方は、部屋を区切って2つの空間に分けること。壁と違い、余白を残して区切るので、ゆるやかにつながりながら、部屋の役割を分けられるのが魅力です。

木のパネルでリビングとダイニングを区切る

木を貼り合わせたナチュラルな雰囲気のパネルで、リビングとダイニングを区切っています。上下に余白があるので、圧迫感なく2つの空間が生まれますね。

アイアンフェンスでデスクスペースを区切る

リビングにアンティークのアイアンフェンスを置いて、デスクスペースを区切っています。木箱やアルミランプのレトロな雰囲気に、ぴったり。ほどよい抜け感が、いい味わいです。

棚を積み上げて子ども部屋を区切る

玄関の奥が子ども部屋になっていて、長方形の棚を積み上げて区切っています。積み上げた棚は、必要に応じて組み替えられます。フレキシブルに使えるGoodアイデアですね!

積み上げている枠棚を崩せば、作業台や勉強机、庭でバーベキューの時には食卓に。みんなの憩いの場所です。
laguz

DIYパネルで兄妹の机を区切る

DIYで作られたパネルで、子ども部屋の2台の机を区切ってプライベートスペースに。レンガの壁紙に、ポリカーボネートをはめ込んだ窓が、いい雰囲気。

息子と娘の机の間に間仕切りを作りました(*´艸`*)♡本当は1人一部屋あげたいけど部屋がないので間仕切りで我慢してもらいます(笑)
konoharu

間仕切りで、部屋のムードをつくる

間仕切りは、部屋を区切るだけでなくムードづくりにも役立ちます。パネル型なら部屋にそのまま立て掛けたり、DIYで作ってみたり。間仕切りで、色や素材の質感をプラスして、部屋の雰囲気をUPしてみましょう。

古材の質感をプラスする

無垢材のダイニングテーブルを中心に、インダストリアルな雰囲気の部屋に、間仕切りをプラス。古材の質感が絶妙にマッチしていますね。

パーテーションはジャーナルスタンダードファニチャーのものですが、部屋全体の質感が上がりとても気に入っています!
masamay17

アジャスターを使い、壁風にDIY

2×4と1×4材に、ラブリコというアジャスターを取り付けて、室内壁のような雰囲気をプラス。黒い間仕切りが、空間を引きしめていますね。

ラブリコを使ったパーテーション完成しましたー❤今回は壁っぽさを出したくて上と下をベニヤでカバーしちゃいました。側面がまっすぐなのでベニヤ、とてもつけやすかったです。
asasa

格子で和モダンの雰囲気をプラス

縦と横のグリッドラインが美しい、格子の仕切りをDIY。和室のリビングに、モダンな雰囲気をプラスしています。

機能的に使う、間仕切り

間仕切りのもつ、区切る役割+αとして、さらに機能的に使う方法もあります。立て掛けた間仕切りに、フックを付けて物を引っ掛けたり、すき間に物をはさみ込んだり。アイデアしだいで、使い方がどんどん広がりますよ。

玄関に設置して、バッグ&傘置き場に

玄関から室内が丸見えのお部屋には、こんな間仕切りがいいですね。フックを付けると、バッグや傘を掛けられて便利!ほどよく光を通す間仕切りなら、玄関に明るさも確保できますね。

玄関からリビング丸見えだったので、パーテーションを設置しました。傘とバッグの置き場所も確保できた!
miya

洗面所に設置して、洗濯機を目かくし

洗面台と洗濯機のすき間に、間仕切りをプラス。縦型の大きな洗濯機をスッキリ隠せますね。フックで物を引っ掛けられて、使い勝手も抜群です。

リビングに設置して、郵便物の整理に

フランスのアンティークヴォレー(雨戸)を間仕切りとして設置。こんな風に、郵便物を差し込んでしまうのも新鮮!パリのアパルトマンの雰囲気ですね。


いかがでしたか?1枚の間仕切りを置くだけで、部屋の雰囲気をガラリと変えることができますね。区切るだけでなく、部屋のムード作りにも役立つ間仕切り。ぜひみなさんも、お部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「間仕切り」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ