【カレンダー2017】コレはチェックしておきたい最新事情

【カレンダー2017】コレはチェックしておきたい最新事情

2016年も残り3か月を切りましたが、来年のカレンダーはもうチェックしましたか?すでに人気の雑貨屋さんや、100円ショップなどでは2017年の新しいものが販売されていますよ。インテリアとして取り入れてもオシャレに決まるデザインから、ずっと使えるハンドメイドの万年タイプまでご紹介します。お部屋のスタイルにあったものを見つけて、来年の新しい予定を立てるのも楽しいかもしれませんね。

目次

カレンダー2017

キャンドゥの新作が人気!

100円ショップ、キャンドゥの2017年最新作が、早くも人気なのをご存じですか?LIVELIHOOD(=暮らし、生計)を意味する単語が大きくプリントされたポスターのような年間タイプです。モノトーンで、様々なインテリアスタイルに合うので早速ご紹介しますね。

男前インテリアに抜群

男前インテリアの空間に、堂々と飾られています。額の中に入れて、より存在感が増しているようです。月の数字がはっきり目立って、周りのがっちりとした雰囲気に負けていません。いくつかある曲線的なエアプランツが、角ばった字と対照的でおしゃれ度が沸騰していますね!

北欧系にもピッタリ

白を基調としたデスクの空間にも、アクセントになってぴったりです。壁に掛けた黒い月めくりタイプのものもキャンドゥで購入したそうです。「どちらも100円には絶対見えないよ。」とコメントされるほどのクオリティの高さ!売り切れ前に手に入れたいですね。

マクラメ編みのタペストリーにも合います

こちらは白に見えまずが、実は薄いグレーのお色味なのだそうです。同じ色合いの隣のマクラメ編みのタペストリーも合っていますよね。一見ポスターのようなカッコよさなので、周りのしっかりした雰囲気とぴったりです。ずっと飾っておきたい一枚になりそうですね。

モノトーンの男子部屋にも

キャンドゥの新作は男子部屋にもぴったり。こちらのお部屋では、ワイヤーを黒にペイントし、結束バンドでつなげた飾り棚に飾っているようです。こちらのポスターのようなタイプは、画用紙みたいな素材なのだそうで、しっかりしているので、フレームに入れなくても素敵ですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「キャンドゥ カレンダー」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

万年カレンダー

文字通り、ずっと使えるカレンダーのこと。毎年買い替えるのも楽しみのひとつですが、ずっと使えるのもエコですよね。また、インテリアのスタイルに合ったものや、ハンドメイドしたものなら、使い続けたくなるものです。様々なスタイルがありましたので、ご紹介します。

木のぬくもりでホッとする

フレンチカントリーの雰囲気があるデザインで、木の質感がぬくもりを与えてくれますね。白くプリントされた数字が、しつこくなく優しく感じます。シンプルなので、飽きがこなさそうなのも魅力。こちらのように、インテリアに合うお気に入りの一つをゲットしたいですね!

日めくりタイプ

こちらは、月と日のみが分かるタイプのものです。お家の形をした入れ物がとってもキュートですね♪コメントに「ミニマリストになりたい」とあるように、必要最小限の情報が分かるシンプルなもの。毎日欠かさずに変えたくなる、とても愛着の湧くルックスですね。

モノトーン部屋にオススメ

こちらも日めくりタイプで、ポスターに近いようなアートなデザインですね。何となく生活感を出してしまうアイテムがこんなにおしゃれなら、飾らないほうがもったいないかも!と思わせてくれます。グレーとホワイトの色使いは、たとえお部屋のスタイルが変わっても使い続けることができそうですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「万年カレンダー」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

年間カレンダー

年間カレンダーは、一年の動きを何となくぼんやり考える時にオススメ。1年間のお付き合いになるので、お気に入りを見つけたいですよね。写真やイラストなどが入ったデザインのものから、数字のみのシンプルでスタイリッシュなタイプも人気です。ポスターのようなアートなデザインにものをご紹介しますね。

ポスターのよう

こちらは、ドイツのグラフィック・チーム、snug.studioのもの。大きく見えるデフォルメされた数字が各月で、その下に日付が載っています。フレームに入れてあるので、ポスターのようですよね。北欧系や、シンプルなインテリアが好きな方に合いそうなルックスです。

シンプルスタイルにぴったり

こちらもドイルのsnug.studioのもの。シンプルな空間をスタイリッシュにしてくれています。細いフレーム枠にしているのが、デザインされた数字と合ってアートのように素敵です。シンプルや北欧系に限らず、モノトーン好き、男前部屋にも合いそうですね。

無印良品らしいシンプルさ

デザイン性よりも機能性を優先させたい場合には、こちらの無印良品のものがしっくりくるかもしれません。日本製のものだと、祝日が分かるのが何かと役立ちますよね。またフォントもシンプルで見やすいので、異国の雰囲気が素敵なお部屋にもマッチしています。


RoomClipには、インテリア上級者の「年間カレンダー」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ハンドメイド

インテリアにこだわるとお気に入りを見つけるのは至難の業だったりしますよね。せっかく気に入った物をみつけても、翌年も同じスタイルとは限らなかったりもします。そんな時はハンドメイドがオススメ!簡単にできるものから、ちょっとした工夫でオシャレに見えるものまで、様々なアイデアをご紹介しますね。

男前インテリアにピッタリ

こちらは黒くペイントした木板に、丸いタグのような数字盤が釘に掛けられています。右横の大きな数字が月でしょうね。ハッキリしていて、男前インテリアにぴったりです。釘が青くペイントされているようなのも、アクセントになっていて素敵です。周りの木の棚や、ドライフラワーなどとも合いますね。

ナチュラル系が好きならこちら!

白い家のフォルムが可愛らしいこちらは、壁やグリーン、飾り棚の上の小物などとマッチして、とても可愛らしく癒されるスペースになっています。コメントでオーダーが来るほどなので、ナチュラルテイストがお好きの方にはドストライクなデザインなのでしょうね。キュートで優しい見た目は、毎日日付をチェックするのが楽しみになりそうです。

黒板ペンキで書き込める

ベニヤ板に黒板ペンキを塗り、予定を書き込めるようにしたアイデア。紙のものだとゴミになってしまうことが多いですが、こちらならずっと使えてエコなうえに、予定を書き込むのが楽しくなりそう。木の質感がカフェな雰囲気を醸し出しているインテリアにもピッタリです。

マネしたいマグネットとバケツ

錆加工が味わい深いバケツに、マグネットで作った数字を貼ったオリジナリティ溢れるデザイン。毎月張り替えるのが大変とのことですが、「バケツの形状が功を奏し、剥がさずにクルッと回せば簡単に変えられる」とのことでアイデアと工夫に溢れていますね。どこにでも持っていくことができ、ちょっとした模様替えになるのも嬉しいポイントです。

刺繍でほっこり

こちらもフェルトにクロスステッチしたというアイデア作品。縦に並んだ色使いがカラフルでかわいいですね。刺繍は手間暇かかりますが、こちらの温かみを感じると挑戦してみたくなりますよね。曜日ごとに変えられた色が、虹のよう。毎月どんな物にするか考えるのも楽しみでもありますね。

サビ風ペイント

こちらは、厚紙にさび風ペイントをしたとのことですが、厚紙には到底見えません。アイアンに鉄板がぶら下がっているようで、アイデアと工夫次第で、こちらのようにお部屋の雰囲気にあったプレートが作れそうですね。ヴィンテージのテイストがお好きな方はマネッこしたいデザインです。


RoomClipには、インテリア上級者の「カレンダー ハンドメイド」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


新しいものをゲットしたり、ハンドメイドでずっと愛用できるカレンダーを作ってみるのも楽しそうですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「カレンダー」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ