段取り上手になろう♪暮らしにゆとりが生まれるヒント

段取り上手になろう♪暮らしにゆとりが生まれるヒント

家事に子育てに仕事にと、忙しい毎日ですが、少しでもゆとりを持って暮らしたいですね。小さな工夫や、前倒しの家事など、先のことを考えて段取りをすれば、無駄や無理を減らすことができます。丁寧に暮らしを楽しんでいるユーザーさんたちの写真から、ゆとりが生まれる暮らしのヒントについて考えてみました。

朝、バタバタしないための段取り

朝はあわただしく、バタバタと過ぎていきがちですが、毎日のことなので前の晩に準備しておけることもあります。たとえば、朝食の食器を用意しておいたり、着る予定の服をセットしておいたり。前倒しで用意をしておく段取りが、暮らしにゆとりを生みます。

朝食は、トレーを活用する

トレーに一人分ずつの食器がセットされた、朝食準備の風景。忙しい朝の食卓では、一人分ずつトレーにセットすると、テーブルに運ぶのも、片づけるのもスムーズです。あわただしい朝も、お気に入りの食器を使えば、気持ちにゆとりが生まれそう。食器のセットまで前の晩にしておくと、朝食準備が楽ですね。

野菜はピクルスにしておく

毎日の食卓に、彩りと栄養をプラスしてくれるピクルスは、朝食にもおすすめ。夕食で使った野菜の残りをピクルスにしておけば、朝食の一品になります。ユーザー宅では、たくさんいただいたキュウリをピクルスにしたそうです。新鮮な野菜を無駄にしない方法としてもいいですね。

瓶が空いた所に、大量のキュウリをいただきましたので、ピクルスを漬けてみたりしましたん…野菜高いから助かります、1本も無駄にしないわっっ‼️
RiKo

朝食&ティーセットをカゴにまとめる

ユーザー宅では、朝食やおもてなしに使うティーセットをカゴにまとめて、食器棚に収納しているそうです。必要なときに、さっと取り出せるので、手間がかかりませんね。便利なだけでなく、かわいく見える工夫をし、暮らしを楽しまれていることがうかがえます。

食器棚の扉を開けたら、カゴのまま朝食&ティーセットを取り出せます♪
lokelani
アヒルさんが隠れんぼしてる♥️✨便利だし可愛いし収納上手ですね(≧∇≦)私収納下手なので羨ましいです✨
elie.

前日の夜に、着る服を用意する

インテリアと同じぐらいに服のコーディネートも大好きだというユーザーさん。ハンガーにきれいにセットして、お店のよう!翌日着る服は、前日の夜にコーディネートしておくと、朝のゆとりにつながりますね。時間のあるときにコーディネートを考えておけば、出かけてから失敗したと思うことも減りそうです。

インテリアのアプリだから、ドン引きかな。。とか思ったんですけど、ファッションもやっぱりインテリアにリンクするって思ってて。。 でもファッションとダイエットもリンクしてます。。。 今年はがんばりまーーす!笑
Akane

日中の段取りで、家事をスムーズに

朝食の片付けのついでに、夕食のメニューを考えて下ごしらえをしておくなど、先のことを考えた段取りが一日に余裕をもたらしてくれます。夕方は疲れもたまるし、面倒な気持ちにもなりますが、朝の先取り仕事が手助けしてくれます。

保温調理を活用する

朝仕事の最後に、夕食の準備まで完了!ここまでしておけば、少しぐらい帰宅が遅れても、「夕食に何を食べよう」と焦らずにすみますね。保温調理鍋も販売されていますが、手持ちの鍋で保温調理できる鍋帽子も便利です。

朝仕事終了です。鍋帽子に今夜の具だくさんスープを仕込んで行ってきます!
maaL

献立を決めて計画的に買い物する

献立をあらかじめ決めて、冷蔵庫のホワイトボードに書いておくのは、わかりやすいですね。買うべきものがはっきりわかっているから、無駄な買い物をせずにすみ、節約にもつながります。三日分ぐらい考えておくと、毎日、今日は何にしようと悩むことからも開放されます。

献立を書くために冷蔵庫にホワイトボードを貼りました。 買い物に行く前に、献立を決めています。
komopa

タオルやマットは、乾きやすい素材を選ぶ

普段の服やタオルなど、洗濯回数の多いものは、リネンなどの乾きやすい素材を選ぶと、洗濯の時短になります。ユーザー宅では、バスマットをリネンに変えてみたら、すっきりして掃除もしやすくなったそうです。手拭きタオルなど、乾きやすさを考えて選ぶと、家事の手間が減りますね。

床に引きっぱなしのバスマットをやめて壁に掛けられるリネンバスマットに変えてみました。 スッキリしてて床も見えるし掃除もしやすいし…早くこうすればよかった!
kiryo

段取りの工夫、いろいろ

段取りは、こうしなければいけないという決まりはありません。自分のやりやすさを考えて、楽しみながら手順を考えていきましょう。ちょっと先のことを考え、工夫していくことで、気持ちよく暮らしを楽しむことにつながるといいですね。

時間のあるときに、常備菜を作る

仕事がお休みの日や時間に余裕のある日には、常備菜を作っておくと、忙しい日の食事作りの心強い味方になってくれます。お弁当作りにも役立ちますね。白いほうろう容器は、清潔に使えて、見た目もきれい。彩り豊かな常備菜を見るだけでも、豊かな気持ちになれそうです。

●蓮根、蒟蒻、厚揚げの金平 ●チキンライスの具 ●ツナコーンポテサラ ●千切り人参、キュウリ ●トマト・・・。 ●茄子の揚げ浸し
tim

来客のためにお茶やお菓子を用意する

来客や、近いうちに人に会う予定があるときは、先の予定をみこして、お茶やお菓子を用意しておくとあわてません。いつものお茶やコーヒー以外に、ハーブティーなどもそろえておくと、話題もはずみ、喜ばれそうです。ユーザー宅のハーブティーを並べたカップボードは、見ているだけでもワクワクしますね。


段取りを考えるときは、自分のやりやすさが大事。家事の先取り貯金をする気持ちで、楽しみながら取り組みたいですね。家事の効率がアップすれば、気持ちにも余裕が生まれて、暮らしを楽しむことにつながりそうです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「段取り上手」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ