ランドリーバスケットでざっくり収納

ランドリーバスケットでざっくり収納

本来は洗濯物を入れるためのランドリーバスケット。でも、丈夫でおしゃれなものも多いので、洗濯だけに使うのはもったいない!ここでは、ランドリーボックスを上手に収納に活用されている例を紹介しながら、活用アイデアもお伝えしていきます。自分ならどんな場所で使ってみたいか、想像しながら読んでみてくださいね。

やっぱり王道は、洗面所での利用

ランドリーバスケットというぐらいですから、本来の用途は洗濯用。なので、洗濯以外の利用であっても、洗濯機の近くや洗面所の近くで使う人が多いのではないでしょうか。洗濯用なので、水に強いか洗える素材でできたものが多いので、水回りでの使用には最適です。

入れるだけなので、らくちん

洗面所にある収納棚には、そこでよく利用するタオルや洗濯用のグッズなどを入れておくのが便利な使い方。入れているモノの種類ごとに、バスケットの種類を分けて収納するとわかりやすくて良いですよ。バスケットに入れるだけなので、とてもラクに入れられます。

隠す収納に最適

こちらは、洗濯機の上を利用して収納されているお家です。よく使うタオルや洗剤などは見える場所に置く収納を、小物やストック類はボックスを利用した隠す収納を、というように分けて収納するのもひとつです。この写真のような、布製のバスケットだと軽いので、高いところでも危なくないのもポイントですね。

色を上手に利用する

ボックスにざっくり入れるだけとは言え、ちゃんと入れるもののグループを決めて入れるようにしないと、ごちゃごちゃになってしまいます。こちらの写真のように、色分けして入れるものを決めておけば誰にでもわかりやすいですね。

子どものアイテムを収納するために利用

ランドリーバスケットは、そもそも洗濯物を入れるモノですから、濡れたり汚れたりに対応ができるもの。しかも、軽いので、子どもにとっても、使いやすいグッズのひとつです。おもちゃ収納にもってこいのグッズともいえますよ。

カラーボックスのインナーボックスとして

こちらは、同じものをそろえて、カラーボックスのインナーボックス代わりにされています。分類ごとにわけておもちゃ箱として利用すれば、子どもは自分が使いたいものが入ったボックスを出して、そのまま遊ぶ場所まで運んでいくことだって可能です。また、片付けも入れるだけのワンアクションなので、ラクラクです。

おもちゃの一時仮置き場として

おもちゃの一時仮置き箱としての利用もオススメ。リビングなど、子どもがよく遊ぶ場所だけれど、おもちゃ置き場がない場所には、このように大きめのバスケットをひとつ置いておくと、イレギュラーに対応しやすくなります。入れるだけなら子どもも取り組みやすく、散らかしっぱなしを防ぐ手段にもなりますよ。

2段式を上手に活用

網カゴ式のバスケットなら、中身が見えて子どもにもわかりやすい収納になります。小スペースなら、このような2段になったラック式のランドリーバスケットを利用すると、収納量もアップします。2段式があるのもランドリーバスケットの特徴です。

個性的な使い方で活用する

ランドリーボックスは使い勝手が良いので、家中のいろいろな場所での利用ができます。こちらでは、RoomClipユーザーさんたちの、利用アイデアをご紹介します。あなたなら、どんな使い方をしますか?

リビングの仮置き用として

こちらは、先ほどのおもちゃと同様に、リビングにフリーで置かれています。ついテーブルの上などに置いてしまいがちな、とりあえず置いておきたいモノは、ここに入れておくというルールを作っておけば、あちこちに散らからず、簡単にスッキリします。また、冬場のブランケット入れとして利用するのも手ですね。

見せる収納として

こちらは、かなり個性的なカート式のランドリーバスケットを、インテリアになじませた見せる収納として利用されています。こんなおしゃれなアイテムならば、どの場所へ置いても利用できますね。もはや、ランドリーバスケットには見えません!また、カート式で移動もできるので、たとえ重いものを入れても大丈夫です。

昨年、ベルメゾンで購入した、ランドリーカート。¥12,852(税込)ブラックのアイアンバスケットが2段になっているので、収納力が2倍♪カートなので、移動が楽々です。私はリビングで、作品作りの資材(ドライフラワーや、木の実)を資材して、見せる収納にしています。
akky

クローゼットでも使える

こちらは、クローゼットの中に持ち込んで、小物を収納するために利用されています。網になっているので、下の方に入っていても、何が入っているのかわかって良いですね。洗濯物用のカゴに、洗濯しないモノを入れる発想、おもしろいですね。

帽子コレクターな兄ちゃんの帽子を下段のカゴにザックリ収納。
Yukanenko

リメイクすればインテリアグッズに

こちらは、ランドリーバスケットをリメイクして、とてもかわいらしいカゴに変身させています。こんな素敵なカゴならば、ランドリーバスケット感はゼロ。100均などの安いものや、カラフルなものでも、インテリアグッズに早変わりです。

着ないニットポンチョを、持ち手の切れたランドリーバスケットにかぶせてリメイク
nmhmai

いかがでしたか?洗濯以外にもとても使えるランドリーバスケット。あなたならどんなふうに利用しますか?新しいアイデアが生まれたら、ぜひRoomClipに投稿してみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ランドリーバスケット 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ