暮らしを豊かに演出する香り。インテリア馴染むリードディフューザー5選 [まとめ人: hitomixさん]

暮らしを豊かに演出する香り。インテリア馴染むリードディフューザー5選 [まとめ人: hitomixさん]

西海岸のモーテルをイメージしたインテリアで、暮らしをコーディネートされているhitomixさん。そんなhitomixさんは今、手軽さが魅力のルームフレグランス"リードディフューザー"が気になっているのだそう。そこで今回は、hitomixさんが集めたRoomClipユーザーさんたちの、インテリアに溶け込む様々なデザイン・タイプのリードディフューザーをご紹介していただきました。

まとめた人

海沿いの一軒家に、2人と2匹で暮らしています。 DIYで手を加えながら、少しずつ居心地が良く住みやすいおうち作りをしています。

まとめてみた理由

hitomixさん

「コンセントタイプ、スプレータイプ、ジェルタイプなどなど……ルームフレグランスと言っても色々あります。そんな中で、ここ最近、人気が急上昇しているのがリードディフューザーではないでしょうか?リードディフューザーといえば、火も電気も必要なく、ただ置いておくだけでアロマを楽しめる、その手軽さが最大の魅力。探してみると、ボトルのデザインも豊富でさまざまなインテリアとのコーディネートを楽しむことができそうでした。そんな発見から、インテリアに敏感なRoomClipユーザーさんたちは、どんなふうにリードディフューザーを取り入れられているのかが気になり、写真を集めはじめたのが今回のまとめに至ったきっかけです。リードディフューザーのデザインとインテリアのバランスはもちろんですが、空間の雰囲気を左右する香りや、使用期間の目安も参考にさせていただいています。」

香りと佇まいで演出するリードディフューザーのある暮らし

ハワイ気分に浸れる、"YANKEE CANDLE"のリードディフューザー

hitomixさん

「"YANKEE CANDLE"と言えば、アロマキャンドルを思い浮かべますが、リードディフューザーのラインナップもあったとは驚きでした!リゾートの海辺の風景がプリントされたボトルは、スペシャルな印象で、高級感も◎ですね。ハワイ好きのalohaさんが選ばれた香りは、Sun&Sand。まさに『ハワイを思い出させる香り』なんだそうです……気になりますね。alohaさんのように、サンゴや白い砂入りのアクアリウムと一緒に飾れば、リゾート気分に浸れそう。 」

アートピースのような佇まいの、モダンなリードディフューザー

hitomixさん

「うって変わって、こちらはシックで上質な大人の魅力を感じる、コンクリートパーツでボトルをカバーするデザインが特徴的なリードディフューザーです。まるで、アートピースのような佇まいで、Mincoooさんの"質"の存在感で魅せるミニマルなインテリアにしっくりと馴染んでいます。また、驚きと共に嬉しさまで感じたのが、Mincoooさんのご自宅の外観と、このリードディフューザーのデザインがシンクロしていることに気が付いた時。ブレないセンスは、こうした些細なところにもあらわれるんだな……と納得した瞬間です。」

コスパ抜群の、手作りリードディフューザー

hitomixさん

「シンプルでオシャレなこちらは、なんとasukaさんのお手製なんです。リードディフューザーが手作りできるというだけでも発見だったのですが、さらに驚きなのがほぼ100均材料で作られているということ。材料はリーズナブルでも、高級感のあるこんな仕上がりになるコスパは魅力的すぎます。使用されているのは、100均の瓶とアロマオイル、竹串、無水エタノールの4つ。無水エタノールは、余ったら油汚れの掃除や除菌に使えるので無駄もありません。アロマオイルの代わりに、ちょこっと余った香水を利用するのもOKらしいので、お気に入りの香りでオリジナルディフューザー作りに挑戦♪なんて良いと思いませんか?」

和室に添えるなら、シンプルで落ち着いたデザインのこんなリードディフューザー

hitomixさん

「選ぶデザイン次第で、リードディフューザーは和室にだって合うんですね。和室のアロマと言えば"お香"が代表的ですが、シンプルで落ち着いた色味のボトルデザインのリードディフューザーなら、クラシカルとモダンを自然にマッチさせることができます。Ryuflatさんの、和の心を大切にした詫び寂びを感じるディスプレイとの相性も抜群。金木犀や柚子、グリーンティーや白檀……そんな和の香りで空間の雰囲気をより一層引き立ててみたいです。」

クラシカルでエレガントな"Dr. Vranjes"のリードディフューザー

hitomixさん

「イタリア・フィレンツェ発の自然派ルームフレグランスブランド"Dr. Vranjes(ドットール・ヴラニエス)"のディフューザーです。 高価なフレグランスですが、香りが6か月以上持続するそうなのでコストパフォーマンスは悪くないのでは?と思います。 私の様な面倒くさがりやさんには、長期間置きっぱなしにできるこんなリードディフューザーがぴったり。エレガントであり、どこか重厚でもあるデザインは、シャビーシックなフレンチスタイルや、エスニック……と幅広いインテリアと合わせやすいのも魅力です。」

佇まいの良いフレグランスで暮らしを豊かに演出しよう

香り一つで、懐かしい記憶を呼び覚まされたことはありませんか?香りで、ゆったりと充実した心地を味わったことはありませんか?香りは、暮らしを豊かに演出する最後の一押しともいえるツールです。そんな香りとボトルのデザイン性の2つを同時に楽しめるリードディフューザーは、インテリア好きの間で注目度がうなぎのぼりなのも頷けます。

今回hitomixさんは、ボトルデザイン次第でどんなインテリアにも取り入れられるということをまとめを通して示してくださいました。リゾート、モダン、エスニック、和、エレガント……リードディフューザーが似合わないスタイルはないのかもしれません。是非、好みの香り、雰囲気を高める香り、そしてインテリアのテイストにしっくりくるデザインのリードディフューザーで、暮らしを豊かに華やかにコーディネートしてみてください。

みなさんからまとめのネタを募集しています!

本連載は以前告知させていただいた 「記事ネタ」募集キャンペーン【magネタ募集002】に応募いただいたアイデアから選ばせていただいています。引き続き編集部がこれまであまり作ってこなかったようなテーマが集まるといいなと思っています。みなさんのリサーチの時間をすこしRoomClip magにわけていただけると嬉しいです。ぜひご応募ください!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「リードディフューザーのある暮らし」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ