こんなに変わる? 無印良品の「ワイドアームソファ」色別・素材別スタイリング

こんなに変わる? 無印良品の「ワイドアームソファ」色別・素材別スタイリング

同じ商品でも色や素材が変わるとガラリと雰囲気って変わりますよね。無印良品のようなシンプルな家具が揃うブランドでも同じです。今回は無印良品のシンプルな同じソファを例にとって、ソファの色別・素材別にお部屋をご紹介します♪ 自分が好きなスタイルを見つけて、参考にしてみてくださいね!

無印良品のベージュソファ

一番オーソドックスな色といえば、ベージュ。色に困れば無難にベージュを選べば間違いはないでしょう。ベージュのソファを上手くおしゃれにインテリアとして置いている人は意外と大勢いますよ!

×グリーンラグ

×グリーンラグ

ベージュとグリーンの色の相性はインテリアとして抜群に良いと思います。またソファの柔らかい印象とラグの丸が優しい雰囲気を出していますね。アメリカンっぽいクッションがワンポイトになっており、ナチュラルなカリフォルニアスタイルのお部屋になっています。

×ベージュ

×ベージュ

ベージュで統一されたとても気持ちのよい空間。もともとは存在感のあるソファですが、同系色でまとめているため、空間に溶け込み、圧迫感を感じさせません。そして部屋全体を広く感じさせてくれる効果もあります。テレビボードのオーク色が全体の引き締め色となっており、とてもまとまったシンプルな部屋ですね。

この広々空間素敵(≧∇≦)私もゴロゴロしたーい♡♡
machan13

×北欧風

×北欧風

シンプルなリビングに置かれたベージュのソファ。周りに北欧風のクッションを並べ、北欧のおもちゃを並べるだけで、可愛い北欧風のリビングになります。北欧風のものはさまざまな色を使用していますが、ソファがベージュなので、きちんと馴染んでいますね。

×ムーミン

×ムーミン

こちらはムーミンのクッションが主役になったリビング。クラシカルな造りのおうちのようですが、その雰囲気を壊すことなく、ソファが存在しています。また、こういった「キャラクターもの」のインテリア小物ともベージュであればシンプルにまとまります。

爽やかでうっとりする眺めだねぇ(*´∀`)❤ムーミンクッションもお部屋の雰囲気に合っててステキ~(*≧∀≦*)♪
momo

無印良品のブラウンソファ

ベージュの次に人気なのがブラウンカラーのソファではないでしょか。壁などは白やベージュなど淡い色にする方が多いので、締め色にもなるブラウンは重宝されます。

×グリーン

×グリーン

ブラウンとグリーンの組み合わせは、部屋をとても落ち着いた雰囲気にしてくれます。モスグリーンのラグとさり気なく椅子に置かれたグリーンと上手く融合しています。北欧のオシャレなおうちのようですね。

×柄物ラグ

×柄物ラグ

少し派手めな大きな柄のラグと同柄のクッションと併せたブラウンソファ。合せるのが難しそうな柄もブラウンなら派手さを抑えつつ、馴染ませてくれます。ナチュラルさをの残したモダンなリビングになっていますね。

生地違いの無印良品ソファ

ソファいえば、布のものを使用している方が多いでしょう。また無印良品のソファと言えば布でしょ?と思われることでしょう。ですが!他の生地もあるんです!変わり種ソファも参考にご紹介します。

レザーソファ1

レザーソファ1

同じ型のソファでも素材が違えば全く違う物に見えますね。レザーの重厚感が何とも言えません。ウッドブラインドとの組み合わせがかっこいいですね!大人の雰囲気が出ています。

こんなカッコいいsofaに座りたーい(≧д≦)o
hide.18t

レザーソファ2

レザーソファ2

こちらはレザーソファでもシンプルナチュラルにまとめているパターンのリビング。シンプルなお部屋ですが、レザーソファの存在感は大!これ一つで部屋全体が引き締まります。デニムソファからは遊び心も感じられますね。

デニムソファ

デニムソファ

デニム大好きな方にオススメしたいデニムソファ。一見固そうだなと思うデニムですが、座り心地は意外と柔らか。そしてなんといってもオシャレです!アメリカン風なお部屋にするなら小物に拘って、シンプルなお部屋に置くならこのデニムソファを主役にすると良いですね。

お部屋ステキです‼︎ソファはデニムですか?どこの物ですか?(๑•ω•๑)
xxxmikaxxx

同じ型でも色や素材が違うだけで部屋に与える印象は随分変わってきます。ソファは大型家具なので、部屋の印象を決める重要なモノ。自分の作り上げたい雰囲気を明確にしてから決めた方がいいでしょう♪

関連記事

RoomClipの関連タグ