セリアのウッドケースでリメイクインテリアを作ろう

セリアのウッドケースでリメイクインテリアを作ろう

種類やバリエーションが豊富なセリアのウッドケースは、リメイクしだいでいろんなものに変身するDIYに欠かせないアイテムです。そんなウッドケースにひと手間加えて、お部屋のインテリアに合う収納インテリアを作ってみませんか?ウッドケースを上手にDIYできるコツをいくつか紹介しますので参考にしてみてください。

ウッドケース2つで作る

同じデザイン、同じサイズのウッドケースを2つ蝶番でつなぎ合わせるだけで、使い勝手の良い収納ケースが完成します。完成した収納ケースを、さまざまな雰囲気にアレンジしてみるともっとたくさんの種類の収納ケースができそうですね。

イベント用金庫

横に長いウッドケースでDIYすると、イベント事などで大活躍してくれそうな持ち運びにも便利なコンパクトな金庫が完成します。横に長いのでお金だけではなく、小さなメモ帳やペンなども一緒に収納できそうですね。

アンティーク風

同じような収納ケースでも、ウッドケースにペイントするだけで、がらりと雰囲気が変わり、お部屋のインテリアとしても活躍してくれそうです。散らかりやすい文房具類や、絆創膏などの小さな日用品も、お部屋の雰囲気を壊すことなく収納できそうです。

トランクケース風

好みの色にペイントし取っ手を取り付けたり、細かな装飾品を加えたりするだけで、インテリアとしてもバッチリで収納もしっかりとできるトランク風の収納BOXに変身します。これだと出し入れも簡単で、ついついお部屋に飾っておきたくなりますね。

こまごました小物入れ

少し高さのある小さめのウッドケースを使うと、小物入れが完成します。そのままでも良いですが、ペイントしたり転写シールでアクセントをつけたりして、オリジナル感をだしてみるのもとても良いです。

ウッドケースとフォトフレームで作る

収納ケースに小窓を取り入れたいときには、ウッドケースとフォトフレームを使って、収納ケースを作ります。ウッドケースの大きさやフォトフレームの大きさによって、さまざまな形の収納ケースを作ることができるので、ぜひ取り入れて欲しいDIYです。

日用品入れ

ウッドケース1つと、フォトフレーム1つを合わせることで、あっという間に小窓付きの収納ケースが完成します。アレンジでシールを貼ったり、取っ手を取り入れたりするのも良いです。

chiさんに教えてもらったお尻ふき(お手ふき)ケース!やっと作れたー✨簡単に音も気にせず作れたのが嬉しい!全部100均グッズで。蓋は、このボックスに合うサイズのフレームを、セリアの中で1つだけ発見♫隣のカゴにもピッタリ入るなんてすごいー✨何もかもピッタリ♡
haru_

ディスプレイBOX

小さめのウッドケースにサイズが同じフォトフレームを合わせると、コンパクトな収納ケースが完成します。いくつか作って横や縦に並べると、インテリアにもなりそうですね。ペイントしたり転写シールを加えるだけでさらに存在感のあるインテリア収納ケースになります。

セリアのフォトフレームとインテリアキューブディスプレイボックスを使って男前風にしてみました(^^)vスクエアフォトフレームとガラスタイルオーナメントがシンデレラフィットステンドグラスぽく…よく見えないかな…(^^;)ま、ちょっとはいい感じです♪
N-Factory

カフェグッズ収納

横に長いウッドケースに、小さいサイズのフォトフレームを2つ合わせることで、窓枠のような収納ケースが完成します。中身を見せたくないときには、フォトフレームの透明部分にフィルムを貼ったり、別なものと入れ替えたりしてみましょう。

素麺箱でカフェコーナートレイ取っ手付けて作りました。中にはセリア物でカフェスティックケースをLow .stile.455さんのを参考に作りました。セリア扉が完売なんでミニフォトフレームで窓枠風に…。今お気に入り★
portulaca

メイクBOX

大きめウッドケースと小さめウッドーケース、大きめウッドケースとサイズが合うフォトフレームを、組み合わせて作ります。ペイントや取っ手を自分好みでアレンジするだけで、完成度が高い収納ケースが完成します。このDIY術を身に付けたら、なににでも応用できそうなのでぜひチャレンジして欲しいDIYです。

材料は全て100均のセリアで、上段は一番大きな箱を、引き出しにはひとまわり小さい箱を2つ、1つは底を抜いてボンドで固定してます。大きな箱にはフォトフレームを少しカットしてタッカーとボンドで固定し、蝶番をつけてフタにしました。下はぐるり大きな箱と同じ大きさの板を貼りました。引き出しの全面にも板を貼り、取っ手をつけています。手くそな説明ですが、画像で想像して下さいませ^_^;
Atsuko

ウッドケースを組み合わせて作る

セリアには、さまざまな大きさのウッドケースがあり、形やデザインも豊富でバリエーションも豊富にあります。それらを上手く組み合わせることで、自分オリジナルの収納ケースや収納スペースを作ることができます。

壁掛け収納風

さまざまなウッドケースを組み合わせ、まとまりのあるサイズ感になるように配置します。そこにブリキフレームで扉を加えたり、装飾品を飾ったりするとインテリアにもなる収納スペースができあがります。

見せる収納風

いくつかの仕切りが付いているウッドケースには、男の子が好きなミニカーがぴったり納まってくれます。仕切りは取り外しができるので高さ調整もできます。このウッドケースを壁掛けとして、お部屋に取り入れると見るのも片付けるのも楽しい収納スペースが完成します。

アクセサリー収納BOX

たくさんあるウッドケース種類の1つ、コレクションケースとサイズの合うウッドケースを組み合わせて作ります。中身を小分けできるように、小分けケースも一緒に組み合わせることで使いやすく収納もしやすくなります。

アクセサリーBOX*開けるとこんな感じです*蓋が開き過ぎないようにレザーの紐で固定してます*
peri

小物入れ棚

引き出しが付いているウッドケースを横や縦にいくつか並べるだけで、小物入れ用の棚が完成します。用途に応じて簡単に棚の数を変えることができるので、小物が増えたり減ったりしても自由に組み替えることができます。


ウッドケース自体がしっかりとしているので、ウッドケースで収納ケースを作るのはとても簡単で、あっという間に身に付きます。あとは自分のアレンジ力でオリジナルの収納ケースを、たくさん作ってみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「セリア ウッドケース」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ