下駄箱に入りきらない靴のアイデア収納実例10

下駄箱に入りきらない靴のアイデア収納実例10

靴が好き、家族が多い、玄関が狭くて下駄箱が小さい……など、持っている靴に対して、収納が少なくてお困りの方は多いのではないでしょうか。そんな方、必見ですよ!ここでは、RoomClipユーザーさんのアイデア靴収納実例をご紹介します。あなたのおうちでも試せるアイデアが見つかるかも!?

ディスプレイのように置く

靴が好きで、たくさん持っているので、収納に収まりきらないという方ならば、そんなお気に入りの靴をディスプレイ代わりにして収納してみるのはいかがでしょう。家にいるときも靴を見ていられるなんて、靴好きな人なら嬉しく楽しいのでは!

ウォールシェルフを使って

下駄箱横にウォールシェルフを設置して、お気に入りのスニーカーをディスプレイしつつ収納されているmeeさん。眺めるもよし、今日はどれをはこうかなと見比べて考えるもよし、玄関に立つだけでワクワクしそうです。

棚はIKEAのもので LACKウォールシェルフユニット というアイテムです。 横向きに置いても使えるらしいです?!
mee

雑貨を使って

ナチュラルテイストな空間に、こだわりの雑貨がならぶmikiさんの玄関。ウッドチェアもトランクも、ディスプレイとして置かれているのかと思いきや、まさかの靴収納なのです。靴もディスプレイの一環となっているので、どの靴をどこに収めるかによっても、雰囲気が変わりますよ。

ピクニック用に買ったかごのトランク。一度使ったけど出番がなく放置してました(^_^;) 玄関にSPFをひいてから今度は靴収納として使ってます♡
miki

棚への置き方を工夫して

靴を見せる収納にしたいときは、棚への置き方ひとつで、見え方が大きく変わります。periさんのように、少し斜めにしたり、ずらして置くことで、オシャレ度アップです。お店のディスプレイを参考にして、真似してみるのもいいかもしれませんね。

靴自体が雑貨のように

子どもの靴って、カラフルでかわいいものも多いですよね。そんな子ども靴を置いたら、さらにその空間自体がかわいくなるような工夫をされているのが3854sHomeさん。こんなにかわいい場所になら、子どもも脱ぎっぱなしにすることなく、すすんでお片づけしてくれそうです。

人工芝ですが、キノコやお花も咲いているので子供も気に入っているみたいです✾
3854sHome

省スペースのカギは「縦」

靴を普通に置くと、靴のサイズにもよりますが、奥行きに25~30センチ必要になります。また、幅もとるので、たくさんの靴を置くには、けっこうなスペースが必要です。同じスペースに少しでも多くの靴をと考えるならば、縦にしまうことがおススメ。空間をムダにせず収納することができますよ。

縦置きシューズラックを使って

靴を縦置きする方法として、もっとも簡単な方法は、neopipeさんのように市販のラックを利用すること。ワンルームや狭い玄関の場合でも、このような幅をとらないラックならば、置いても邪魔になりませんね。ただし、きちんと置きたい場所を測って、自分の家のサイズに合ったモノを購入してくださいね。

靴が多すぎて備付けの小さい下駄箱には入りきれません( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ ) ニトリで見つけたこのラックは省スペースでコスパに長けてる!!
neopipe

シューズハンガーを使って

サンダルやフラットシューズなど、厚みのない靴が多いのならば、meeさんのように、シューズハンガーを使ったかける収納がおススメ。これならば、同じスペースでも収納力が全然違ってきますよ。また、通気性も良く、靴にもやさしいですね。

アイアンバーを使って

YURIKAMOMEさんは、玄関の壁際の空間を使えるように、すのことアイアンバーを使った靴収納を作られています。バーに差し込むだけなので、とっても手軽に収納できますね。また、履いて帰ってきた靴をここにしまえば、靴の乾燥もできるので、靴が長持ちしたり、におい対策にも一役買ってくれそうです。

こんなところに靴!

ここからは、ちょっと驚きのアイデアを3つご紹介します。まさか、そんなところに靴があったとは!と、思わず言ってしまいそうなアイデアばかりです。固定観念をはずしてみると、こんなふうにスペースの有効活用ができるんですね。

お店じゃないです。お部屋です。

靴屋さんの中にいるかのようですが、なんと、RRRLさんのお部屋です。部屋の中に飾ってしまうなんて、なかなか画期的ですね。先ほどご紹介した、玄関にディスプレイのように収納するのともまた少し違って、日々長く過ごす生活空間で、常にお気に入りの靴が見えるなんて、靴好きさんにはたまらないかも!

下に隠れて……

下駄箱下って意外と使いやすいようで使いにくい場所だったりしませんか?aichanman55さんは、そんなデッドスペースを有効活用。そのまま靴を置いてしまうと、ごちゃごちゃと見えてしまいがちですが、このように引き出し式にしてしまえば見えることもありません。キャスター付きなら出し入れラクラク!

玄関の下駄箱の下、デットスペースに靴を片付けられるようにしました!靴を置くとこはコルクを敷いたので、見栄えもいい! キャスターをつけたから、掃除が楽!前からやりたかったのがやっとできた!
aichanman55

入れ物は箱だけじゃない!

棚に置かれた袋、中身は靴なんです。オープン棚に靴を置いておくだけでは、すべて丸見えで、さらにホコリもかぶってしまいます。Akinoさんのように麻袋を使えば、そんな問題はすべて解決。さらに、箱より通気性も良くて、靴の保管に向いていますね。

自作の靴箱がいっぱいになってきたから、新しい靴箱作ろうと思ってたけど安い棚を発見 セリアの麻袋が靴の収納にピッタリ ホコリよけにもなるし追加購入決定‼︎ 袋の中には無印のレッドシダー入り
Akino

RoomClipユーザーさんの靴収納アイデアはいかがでしたか?みなさん、工夫を凝らしたアイデアで、靴収納の問題を解決されていましたね。取り入れられそうなアイデア、ぜひやってみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「靴 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ