次はコレ!Bohoスタイルをはじめてみませんか?

次はコレ!Bohoスタイルをはじめてみませんか?

最近RoomClipのタグでも、ジワジワと増加中のBohoスタイル。自由奔放なボヘミアンとおしゃれなソーホー地区を掛け合わせた造語のBohoは、従来のボヘミアンよりも民族感が抑えられていて、とっかかりやすい♡今のインテリアにプラスして、即Bohoに近づけるアイテムを、RoomClipユーザーさんのお部屋からご紹介していきます。

キリムのアイテムを取り入れよう

まずは、今までのインテリアに1点投入するだけでも存在感バッチリなキリムのアイテムをご紹介します。キリムのアイテムは、ボヘミアンテイストでよく使われていますが、意外とシンプルな部屋にも合いやすいんです。カラフルなので、部屋もパッと華やぎますよ。

最初はクッションからがオススメ

キリムのクッションカバーを使われているお部屋です。部屋全体は白を基調とされているので、クッションがよく映えています。Bohoスタイル初心者さんは、まずはお気に入りのキリムクッションを探しにいってみましょう♪

キリムのクッションカバー♪こちらも密かにサボテンと一緒にIKEAで購入していたのでした。 サボテンとキリムは相性よいはず( ・∇・)
CHAMPI

額に入れてポイント使い

こちらのユーザーさんは、キリムのコースターを額に入れて飾られています。小さくても、しっかりと主張してくれるキリムは、アクセントにいい仕事をしてくれます♡

キリムのコースターを見つけて、コースターで使うのもったいないので、額縁に入れようと思い立ち入れてみました♪
yudumire

キリムラグは主役アイテム!

1枚敷いただけで、お部屋の主役になれるのがキリムラグです。こちらのユーザーさんの、温かみがある雰囲気のお部屋にぴったりなラグのカラーチョイスにうっとりしちゃいます♡

プラスしたい小物は……

続いて、Bohoスタイル度をグッとアップしてくれる小物をご紹介していきます。小物からならば、ちょっとBohoスタイルが気になっているという人にも取り入れやすいので、ぜひマネしてみてくださいね。

大本命アイテムはプフ

最近RoomClipでもよく見かけるプフは、Bohoスタイルとも相性ピッタリです。こちらのユーザーさんのお部屋は、キリムでカラフルにしつつ、プフはシンプルなものを選んでメリハリのある空間になっています。

意外と取り入れやすいファーアイテム

ファーアイテムも、Bohoスタイルには欠かせないアイテムです。こちらのユーザーさんは、ファークッションを自分で色染めしたそうで、こなれた雰囲気に♪ファーは、柄があるわけではないので、意外といろいろなアイテムと馴染みやすいです。

ちょっと前にファーのクッションを大量買い。 ついでに染めてみた。
k

アートで取り入れてセンスアップ

カラフルなアートを飾られている、Bohoスタイルのお部屋です。モダンな印象がありつつも、アートの色味や一緒に飾られているグリーンから自由なボヘミアンの雰囲気も漂う、センスを感じるお部屋です。

壁掛けアイテムでそれっぽい!

今お部屋に、空いている壁のスペースはありませんか?Bohoスタイルの人気アイテムは、壁に付けたり吊るしたりするものが多くあります。空いているスペースがあるなら、そこからBohoスタイルを始めてみるのもオススメですよ。

ドリームキャッチャーはカラーレスで

ドリームキャッチャーというと、カラフルで羽やビーズがついていて……というものをイメージされませんか?この写真のように、カラーレスのドリームキャッチャーなら、ナチュラルな雰囲気を保てて今っぽい印象に!カーテン代わりに、ストールというアイディアもマネしたいポイントです。

カーテン代わりにgoaのストールを巻き巻き。 以前作ったドライもこちらに移動しました ドリームキャッチャーも自作。 お気に入りの窓辺です
naaaaaaaaaachan

流木インテリアはBohoにもgood♪

西海岸インテリアで話題になっている流木インテリアは、Bohoスタイルにもよく合います。こちらのユーザーさんは、ドライフラワーを流木に吊るしています。ドライフラワーのスモーキーな風合いが、流木とマッチして素敵なインテリアになっています。

これぞBohoなアートのある壁

マクラメのタペストリー×コラージュが、まさにBohoのコンセプトとかっちりはまる、スタイリッシュなミックスインテリアです。モノトーンでまとめられているところも◎

コラージュの横にはマクラメタペストリーを♡
mentaikopasta

アクセントクロス+タイルで雰囲気バッチリ

こちらのユーザーさんは、赤のアクセントクロスにランタンタイルを貼られてた寝室にしています。ベッド上に柄物が少なく、アクセントクロスもくすみカラーなので、目立つ色合いでもすっきりとまとまっています。


Bohoスタイルが、意外とチャレンジしやすいスタイルだと感じていただけたのではないでしょうか。モダンな雰囲気がありつつも、ちょっぴりカラフルで自由な印象を与えてくれるアイテムをプラスして、Bohoスタイルを楽しんでみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「Bohoスタイル 海外風」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ