少しずつ取り入れたい。丁寧な暮らしのための10のヒント

少しずつ取り入れたい。丁寧な暮らしのための10のヒント

慌ただしい日常の中で、ついつい「忙しい」を言い訳にして、おざなりになっていることはありませんか?今回は、ゆったりとした気持ちを取り戻すために、丁寧な暮らしを営むユーザーさんの事例をご紹介します。少しだけ手間をかけたり、日用品に優しく触れたり。10のヒントから、暮らしまわりを見直してみましょう。

手間を惜しまない

丁寧な暮らしを営むために、まずは手間を惜しまないこと。少し時間のかかる家事も、待ち時間を楽しむ心の余裕を持って取り組みたいですね。暮らし上手なユーザーさんのひと手間をご紹介します。

ごはんは土鍋で炊く

土鍋ごはんは、一度食べたら病みつきになるおいしさ。ただし、炊飯ジャーと違って「お急ぎ」コースがありません。じっくり水に浸して、炊き上がりには蒸らして……と、手間ヒマかかります。急がずゆっくりと、毎日のごはんを炊くことから丁寧な暮らしが始まります。

うちはずっとルク鍋で炊飯しています☺︎もう炊飯ジャーには戻らないのでしまいました!本当に美味しいですよね〜♡
hana729
ほんっと美味しいですよねぇ^ - ^これまで気にはなってはいたけど、その手間のことを考えると中々購入まで至らなくて…。でも、思いの外手間は掛からないし、慣れてくると炊く時間や蒸らしの時間も気にならなくなりました^ - ^
taka55

鉄瓶でじっくりお湯を沸かす

南部鉄器の鉄瓶でお湯を沸かし、丁寧に入れた一杯のお茶。そこから始まる一日は、きっと心地よいものになりそう。鉄瓶なら、お湯を沸かして飲むだけで鉄分補給もできるそうで、健康にもプラスですね。

毎朝起きてこの鉄瓶でお湯を沸かしながら掃き掃除が日課です❁1週間に1度外側ん緑茶で拭いてお手入れをしています❁
s.marimocco

果実酒を手作りする

毎年6月ごろ収穫される梅。梅干しや梅酒を手作りしてみませんか?こちらのユーザーさんは、梅酒と梅シロップを手作り。DULTONのドリンクサーバーなら、インテリアにもマッチしますね。梅酒は3ヶ月くらいであっさり味、1年置くとコクが出て味わいも深まります。

梅仕事から1週間。梅シロップは梅のエキスが沢山出てシロップがかなり上まできた♡梅酒はもうほとんど氷砂糖が溶けた。仕上がりが楽しみ〜(^^)♩
eri_____i.m

日用品を大切に扱う

日々の生活道具を、大切に慈しんで使うことも丁寧な暮らしにつながります。キッチンや洗面所など、生活感の出やすい場所にある道具を、もう一度メンテナンスしてみませんか?

キッチン小物は整然と並べる

キッチン道具は、ついつい引き出しに詰め込みがち。こちらのユーザーさんのように、厳選した道具を間隔を開けて整然と並べると、取り出しやすく、元に戻しやすいですね。何より道具をピカピカに保てます。

食器は水切りカゴ→拭き仕上げ

こちらのユーザーさんの水切りカゴは、竹カゴ。ステンレス製のものだと陶器にキズがつきやすいですが、竹カゴなら安心。水切り後は、布巾で拭いて食器棚に戻す。この一連の動作を習慣づけたいですね。

洗い物完了(*^^*)水切りかごは、大好きな竹かご。ちゃんと底上げされています。器は全部拭いて片付けて、空になった竹かごも拭いてS字フックにぶらさげて乾かします。
slow-life
美しい椀かごですね。手入れが行き届いていて大事にされているのが伝わります✨
Noriko

コンロの油汚れはピカピカに

毎日使うガスコンロ。油汚れは放置せず、浸け置き洗いをしましょう。こちらのユーザーさんのように、油汚れに強いセスキ炭酸ソーダを使うといいですね。ボトルを詰め替えて、手作りラベルを付けると、キッチンに出しても様になります。

セスキ炭酸ソーダでコンロの掃除。油汚れがよく落ちます♡
yukiko

タオルはホテル流のたたみ方で

洗面所のタオルは、こんな風にホテル流にたたんでカゴに入れるといいですね。ホテル流は、タオルの角を見せないたたみ方。丁寧にたたむだけで、タオルが見違えますよ。小さな工夫で洗面所の雰囲気がグッとUPします。

植物と暮らす

部屋の中に、さりげなく自然を感じさせてくれる植物を置くと、暮らしが豊かになります。植物は、こまめに水を替えたり、陽に当てるなど手間がかかります。一緒に暮らす家族のように楽しんで育ててみましょう。

庭の花を飾る

庭やベランダで花を育てたら、時々部屋の中にも持ち込んでみましょう。こちらのユーザーさんは、小さなビンにカラフルな花を挿してトイレに並べています。トイレがたちまち華やかになりますね。

残り野菜をグリーンに

特別なグリーンを買わなくても、料理で使った野菜のヘタから、こんな風に豊かな葉が育ちます。カイワレや豆苗ならもう一度食べられますし、キッチンに添える観賞用のグリーンとしても楽しめますね。

飾り終えた花はスワッグに

部屋の中で花瓶に生けて楽しんだ花。枯れる前にドライフラワーにすると、こんな風にスワッグとしても楽しむことができます。スワッグとは、壁飾りのこと。リースを編むよりも簡単に取り入れられそうですね。


いかがでしたか?丁寧に暮らしたい、というのはみんなの憧れですよね。でも、忙しく慌ただしい現実の毎日。今回取り上げた丁寧に暮らすユーザーさんの工夫を、少しでも取り入れられたらいいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「丁寧な暮らし」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ