アウトドアは、お家でも♪日常に取り入れて楽しむ方法

アウトドアは、お家でも♪日常に取り入れて楽しむ方法

お天気が良い休日には、キャンプやバーベキューなど外で過ごす時間を持つと、リフレッシュできますよね。でも、毎週末のように外で過ごすのは現実的には難しいです。そこで、アウトドアを愛するRoomClipユーザーさんのお部屋を拝見して、お家で楽しめるインテリアや、お家キャンプの方法をご紹介したいと思います。

グッズをインテリアに

アウトドアは、グッズを集めるのも楽しみの1つですよね。鮮やかな色合いのものや、クールなデザインのものも多いので、しまい込まず、見せる収納がおすすめです。いつも目に入る場所に並べて、家でもアウトドアの雰囲気を楽しみましょう。

ザックを吊るして、見せる収納

リビングの一角に、ザックの収納スペースを設置。天井にフックを付けて、無造作にぶら下げています。シックな色合いのザックが、無機質なお部屋のポイントになっていますね。壁際には自転車も置かれて、アクティブさがプラスされています。クールなインテリアにぴったりの収納方法です。

他のインテリアに馴染ませて

壁にDIYして取り付けた、クラシカルアメリカンを感じさせる飾り棚です。よく見ると、オブジェに交じって、アウトドアグッズも飾られています。ランタンや使い込まれたクッカーなどが、良い味を出していますね。色味が抑えられているので、MIXされたテイストが1つにまとまった、かっこいいコーナーになっています。

DIYで作ったった!・・荷物を寄せながらの作業は狭すぎ! 実家に放置された古材を張っつけ〜 ランタンは落ちないようにぶら下げ式! 全面模様替え中〜
yuiisland

有孔ボードで一面に

アウトドアグッズが一面に飾られた、魅力たっぷりの壁面コーナーです。有孔ボードを使って引っかける収納を。直線的に並べたり、動きを与えたりと、飾り方にもこだわりを感じます。眺めているだけで、気分もあがるインテリアになっていますね。次のキャンプの予定を考えるのが、楽しみになりそうです。

好きなものがグッと詰まってます(^○^)☆趣味の部屋を4畳で作ってみました☆
kaaki

部屋別アウトドアインテリア

まるでキャンプに来ているかのような、アウトドア感あふれるインテリアのお家を、部屋別にご紹介します。どのお部屋も、外の気配を感じられるアイディアが施されていますよ。

外気を感じるようなリビング

ケーブルドラムのテーブルや、アウトドアチェアなど、まるでキャンプをしているかのような1枚です。KK.higashiさんのリビングは土間スタイルなので、外の空気を感じるような居心地の良さが伝わってきます。木の温もりの中に、ラグやチェアの個性が光るデザインが加わった、洗練されたアウトドアインテリアです。

風が通る、ストーリーのある踊り場

大きめのグリーンや、注ぐ陽の光など、自然と融合したスペースです。階段を山に見立てたストーリーのあるインテリアで、いつでもアウトドアを満喫できます。踊り場にはチェアを置いて、ゆったりとした時間が過ごせますね。ナチュラルなだけではなく、ポイントで男前要素が加わって、きりっと引き締まる洗練された空間です。

夏山のキャンプのように。 緑に囲まれた吹き抜けと、ブルーのデニムチェア。 太陽のような照明と、陽の光。 山のようなリビング階段。 風の通り道なので クーラー要らずです。
masakichi

バーベキューがしたくなる、キッチン

一面に吊り下げられたキッチンツールは、圧巻の一言です。道具でありながら、オブジェのようですね。シルバーや黒などクールな調理道具は、アウトドアだけでなく日常使いでもインパクトがあります。見えるところに飾りながら大切に使って、愛着のあるキッチンにしたいですね。

テントの中にいるようなベッドルーム

まるでテントの中のベッドルームのようなお部屋です。夜はライトが灯り、朝は窓からの光が入るというのも素敵ですね。コンクリートの壁や塩系のインテリアも相まって、雑誌の1ページのような、日常を感じさせない癒しの空間です。

家でもアウトドアを楽しむ

アウトドアに行く時間が取れなくても、家にいながら楽しめる、お家キャンプがおすすめです。設備が整ったお家だからこそ、いつもより優雅に過ごせそうです。インテリアにもこだわって、外ではできないワンランク上の時間を過ごしましょう。

暖炉を囲んで、家の中でも外気分

アウトドア用家具を配置して、ロッジ風のリビングです。暖炉の火が温もりを与える、優しい空間ですね。薪が準備されて、まるで家の中でキャンプファイヤーをしているようです。黒系とレンガで統一され、落ち着きとシックさが漂っています。

ベランダで楽しむコーヒータイム

テーブルやチェアを用意すれば、ベランダでアウトドアが楽しめます。シンプルな色使いの道具を使って、ナチュラル系のおしゃれなスペースに。ケメックスで入れたコーヒーなど、外で使ってこそ楽しめるものを取り入れて、まったりとした時間を手軽に味わえるのがだいご味ですね。

ウッドデッキで、本格キャンプ

8帖あるという広いウッドデッキでは、テントを広げた本格的なアウトドアが楽しめるそうです。緑・青系でそろえられた、キャンプインテリアも見どころです。ライトやフラッグなど、小物使いもお上手で、アウトドアショップの展示のようなクオリティです。


アウトドアが特別な行事としてではなく、日常の中に溶け込んでいるのが印象的でした。いつも身近に感じながら、次の予定を楽しみに過ごせそうです。今まで興味のなかった方も、この機会に魅力を発見していただけたらうれしいです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アウトドア」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ