これから断捨離する方へ!物を減らす&増やさないコツ

これから断捨離する方へ!物を減らす&増やさないコツ

暖かくなってきたので、部屋の模様替えを考えている方も多いのではないでしょうか?今回は、部屋の整理整頓や模様替えのときに役立つ、物を減らす&増やさないコツをユーザーさんのアイデアをもとにまとめてみました。断捨離したくても、何から手をつけていいか迷ってしまうみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね!

減らすコツ☆もったいない、という執着を捨てよう

物を減らすコツは、まず”執着”を捨てること。もったいない、いつか使うかもしれない......という執着とは、きっぱりサヨナラしましょう。もったいない、と思ってため込んでしまう物。そのスペースがもったいないのです!ユーザーさんの、物を減らすコツを見てみましょう。

紙袋は収まる分だけ保存

買い物の数だけ集まるショップバッグ。オシャレなものが多く、ついつい捨てられなくなっていませんか?こちらのユーザーさんは、書類ファイルに形状別に保存。イラスト入りの手作りラベルが分かりやすいですね。ファイルに収まる分だけ、と容量を決めて、それ以上の袋は思い切って処分しましょう。

チャック式の書類ファイルに、お店などで貰った使えそうな袋を収納してみました。形状ごとにわけて。あんまり増やさないように気をつけよう。
LinSan

ポケットティッシュは引き出しに入る分だけ

袋と同じように、気づくと増えてしまうポケットティッシュ。家の中のあちこちに置いていませんか?こちらのユーザーさんのように、メディカル用品の引き出しにまとめて保存するといいですね。そして引き出しに入る分だけと決めて、減らしていきましょう。

洋服は一度全部広げてみる

洋服を減らすコツは、手持ちの服を一度すべて広げて見直してみることです。こちらのユーザーさんは、トップスを一覧して断捨離を検討中。こうすると要るもの、要らないものを冷静に判断できますね。

さっき手洗いしたジャーナルのニットを入れて49。断捨離しようか悩んでる服が7。トップストータルで40枚は切りたいなあ〜❁︎
Ryo

減らすコツ☆必要な物を厳選しよう

物を減らすもう1つのコツは、本当に必要な物を見極めること。それは、生活スタイルそのものを見直すことにつながります。本当に必要な物だけを厳選した結果、得られる豊かな暮らし。ユーザーさんの実例を見てみましょう。

鍋の必要個数を見直す

毎日の料理に使う鍋類。使わないけどしまってある鍋、ありませんか?こちらのユーザーさんは、鍋やキッチン用品を思い切って断捨離。扉のないオープンな棚にすっきりと収まっています。本当に必要な鍋は、大中小の3種類あれば十分なのかもしれません。

鍋3つ、他もろもろを断捨離しました。取り出しやすく、しまいやすく。
mimy

バスタオルはフェイスタオルで代用

家族の人数分バスタオルをそろえると、結構な数になりますよね。こちらのユーザーさんは、バスタオルを持たずフェイスタオルで代用。濡れた体を拭くには、フェイスタオルでも十分なのかもしれません。タオルそのものを見直すと、こんなに余裕のあるスペースが生まれます。

我が家ではバスタオルではなくフェイスタオルを使っています。洗濯物が少なくて済むし乾きも早くて衛生的です☻
gomarimomo

電子レンジの代わりにせいろを使う

冷凍ものはレンジでチン、という習慣がありませんか?こちらのユーザーさんのキッチンは、とてもすっきり。なんと電子レンジがないのです。温めには、せいろを使われているそう。当たり前を見直して、本当に必要なものを厳選すると、ここまで美しいキッチンを実現できるんですね。

増やさないコツ☆買い物には慎重になろう

物をある程度減らすことができたら、今度は増やさないコツを押さえておきましょう。増やさないコツは、新しい物を買うときによく考えて慎重になること。例えば、1つの物でも複数の使い方ができそうな物を選んだり、新しく買わなくても手持ちの物をリメイクしてみたり。ユーザーさんの賢いコツを見てみましょう。

3シーズン着られる服を選ぶ

こちらのユーザーさんのワードローブは、夏服と冬服だけ。3シーズン着られる服を買うよう心がけているそう。確かに春と秋は、前後のシーズンとゆるやかにつながっていますよね。こんな風に3シーズンを意識して洋服選びをすると、コーディネイトもしやすく、賢いワードローブができあがります。

折りたたみマットレスをソファに

こちらのユーザーさんは、ベッドから折りたたみマットレスに買い換え。マットレスにカバーをかけて、昼間はソファとして使う賢いアイデア。掛け布団はテーブル代わりのトランクにしまってあるそう。家具を増やさずに、昼はリビング、夜はベッドルームに早変わりです。

収納の無い狭い部屋なので、寝具のしまい場所に困っていましたが、ソファーにすることで落ち着きました。
yun

手持ちの家具をリメイクして使う

小さな和箪笥のような小物棚。ナチュラルなお部屋の雰囲気に合わせて、見事なアンティーク調にリメイクされています。和の趣からガラリと大変身です。新たに家具を購入する前に、手持ちの家具をもう一度見直してみましょう。

取っ手は木とセリアで購入したものサビ風塗装して使用。ガラスにもセリアの磨りガラス風シートを使用。色はお気に入りのブルーグレーに変更。満足(o^-')bグッ!!
1192tukuro

増やさないコツ☆物がない空間の心地よさを体感しよう

物を増やさないもう1つのコツは、すっきりとした空間の心地よさを体感すること。必要以上に物がない空間は広々と感じられ、掃除もしやすいので、いつでも清潔。その心地よさを一度実感したら、あまりに気持ち良くて物を増やせなくなります。

何も敷かない床は、お掃除しやすい

必要な家具だけをすっきり配置したリビング。床に何も敷かないと広々と感じられ、なおかつ掃除もしやすく一石二鳥。いつでもピカピカの床をキープできます。この心地よさを一度体験すると、ずっとこのままでいたくなりますよ。

ホコリのないベッドルームで快眠

こちらのユーザーさんのベッドルームでは、無印良品の脚付きマットレスを使われています。脚の下に物を置かず、隅々まで掃除しやすくされていますね。ホコリのたまらないベッドルームなら、ぐっすり眠れて心地よさバツグンです。

水まわりがキレイだと、気分も爽快に

毎朝向き合う洗面所。こちらのユーザーさんのように、洗面台にも下にも、必要なものだけを置いてすっきりしておきたいですね。赤・白・青のトリコロールが爽やか。水まわりを清潔に保つと、気分まで爽快になります。


物を減らすには、執着を捨てること。増やさないためには、買い物のときに一呼吸置くこと。何より、物がない空間の心地よさを体感してみるのが一番ですね。ぜひみなさんもユーザーさんのコツを参考に、物を減らす&増やさない工夫、してみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「断捨離 物を減らす」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ