狭さを解決!スッキリカラー×アートで作る実用的収納スペース by Mi-naHiさん

狭さを解決!スッキリカラー×アートで作る実用的収納スペース by Mi-naHiさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、モノトーン家具を中心に、シンプル×スタイリッシュなインテリア作りで注目を集めるMi-naHiさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

自分好みの海外風の素敵なお部屋にしたくて、RoomClipの皆さんのお部屋を参考にしながらインテリアを楽しんでいます。

狭い家を広く活用できる家具選び

隠す収納と見せる収納、両方の収納方法をバランスよく活用されているMi-naHiさん。扉付きの収納スペースは、モノトーンで揃えられた収納グッズを使いながらスッキリとした印象。見せる収納は、ディスプレイするようにアートな要素を取り入れながら物がきれいに置かれています。

Mi-naHiさん

「家が狭く収納スペースもあまりないので、家具はなるべく収納が沢山出来るタイプの物を選び、カラーは白で統一させて、少しでも部屋を広く見せられるようにしています。」

なるほど、部屋の広さと収納を関連付け、両方がうまく収まるように工夫されているのですね。確かに、Mi-naHiさんのお部屋は、白をベースにグレーやブラックでコーディネートされています。白が多く取り入れられていること、色が限られていることで、物の収納もスッキリ整った印象になるのですね。そして、今回Mi-naHiさんに教えていただくのは「狭くてもおしゃれに収納を楽しむコツ」です。早速見ていきましょう。

実用的小物収納3つのコツ

その1 ラベルを付けて分かりやすい様にする

Mi-naHiさん

「ラベルが目立ちやすい様に、収納ケースは全て白いカラーの物を使っています。」

その2 収納力のある家具を選ぶ

Mi-naHiさん

「収納スペースが少ないので、収納付きのベッドや大型の背面テレビボード等、家具はなるべく沢山収納できる物を選んでいます。」

その3 見せながら収納する

Mi-naHiさん

「よく使用する物をすぐ手に取れる様に置きつつ、さりげなく飾りながらインテリアを楽しんでいます。」

オススメの収納アイテム

ITEM無印良品のポリプロピレンケースのシリーズ
PRICE2000円

引き出し式なので、とても使いやすいです。サイズが色々あり、シャンプーボトルも立てたまま入れる事が出来ます。うちでは洗面台の下で活用しています。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

Mi-naHiさん

まずは、断捨離から始められたら良いかなと思います。私もハムスターみたいに物を溜め込むタイプの人間で、物が多いとそれを見ただけで、片付けるのが面倒くさくなるので笑

「狭いから」と飽きめない!

「家が狭くて、収納スペースが少ない」ことを言い訳にせず、うまく付き合いながら収納を楽しまれていたMi-naHiさん。収納力のある白い家具のセレクト、見せる収納の活用、わかりやすいラベル作り。すべてにMi-naHiさんにセンスが光る、スタイリッシュさを兼ね備えたおしゃれ×実用的な収納になっていましたね。限りあるスペースをいかに有効活用するかは、収納の課題でもあります。物を厳選し、白というスッキリカラーを取り入れて、アートな見せる収納で楽しむ。これらを参考に、狭くても自分らしさを表現できる収納を楽しんでいきたいですね。


Mi-naHiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ