「料理も掃除も快適に!わたし好みの空間を生むメソッド」憧れのキッチン vol.108 RABIさん

「料理も掃除も快適に!わたし好みの空間を生むメソッド」憧れのキッチン vol.108 RABIさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、モダンなモノトーンをアクセントにしながらナチュラルなインテリアを楽しまれている、RABIさんのキッチンをご紹介します。自分らしく使いやすい、理想形のキッチンづくりの秘訣を覗いていきましょう。

はじめましてRABIと申します。 主人とわたし、小さな娘の3人暮らし。 娘が生まれたことをきっかけに購入したマイホームを、住みやすいように、自分好みにしていけたら良いなと思っています。 少しでもインテリアの参考になれれば幸いです。

料理も掃除も楽しめる、自分好みの場所

RABIさんのキッチンは、清潔感のあるホワイトをベースに、雑貨やキッチンアイテムがバランスよくディスプレイされた空間です。見えるものすべてがオシャレで、まるでインテリアショップのような雰囲気があります。まずは、キッチンづくりに対するRABIさんのこだわりについてお伺いしてみましょう。

RABIさん

「全体のテーマは『料理を楽しく、掃除はしやすく、そして自分好みに』です。 お気に入りの棚には、自分が気に入ったキッチン雑貨を並べています。 雑貨類は基本的に、あえて目につく位置に置くようにしています。お気に入りの雑貨が見えると、料理の際も気分が上がるんです。 逆に、コンロ周りには極力、ものを置かないようにしています。そうすることで、毎日気軽に拭き掃除ができます。 キッチンづくりに対して、特に強いこだわりはないのですが、料理も掃除も楽しくできる空間にしていくのが目標です。」

生活動線の良い、オープンなペニンシュラキッチン

フルオープンなペニンシュラキッチンの横にはダイニング、前にはリビングとLDK全体の連携がとれた間取りが魅力的な、RABIさんのお宅。どのポイントにいても、家族といつもつながっていられるのが素敵です。それは、逆に言えば、どこからもキッチンが丸見えということにほかなりません。RABIさんはキッチンを心地よくまとめるために、どのような工夫をされているのでしょう。さっそく具体的にお伺いしていきます。使いやすさも、自分らしさも感じられるキッチンにしたいと試行錯誤中の方は特に、要チェックです。

キーワード1 ナチュラルテイストを盛り上げるグリーン

RABIさん

「キッチン雑貨の中に、大好きな観葉植物を取り入れるようにしています。気分も上がりますし、何よりキッチン全体が華やかになります。 『植物を置いた方が良い!』と言うわけでなく、自分が好きなものを少しでも取り入れた方が、居心地の良い空間になると思うんです。 毎日毎日、使用するキッチンだからこそ、自分がその場に居て嫌になる場所にならないよう、私は大好きな物をたくさん取り入れています。」

キーワード2 清潔感のあるホワイト中心の空間

RABIさん

「全体的にまとまりが出るようにメインカラーはホワイトにしました。他のカラーはあまり主張しすぎない程度に、気をつけて取り入れています。 カラフルが嫌いと言うわけでもなく、むしろ好きなのですが、元々真っ白なキッチンなのでそれを活かせるように考えた結果です。」

キーワード3 すっきりと片付いた作業周り

RABIさん

「コンロ周りはよく汚してしまうので、必要なものしか置かないようにしています。 料理を終えた後は汚れを放置せず、すぐに拭き取る!自分に負担のない限りは、汚れが取りにくくなる前に掃除するよう心掛けています。 毎日掃除するのがベストかもしれませんが、正直なところそれはしんどいのです。 なので、掃除のしやすさは特に意識しています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

RABIさん

「これから自分らしいキッチンにしていくにあたって。 わたしはまず、優先順位を決めることをおススメします。一気にやるよりも、 優先順位をつけて、少しずつ自分好みのキッチンに仕上げていくと良いと思います。 わたし自身まだ、理想のキッチンにしていっている段階なのですが、わたしの中で一番にしているのは『使いやすさ』です。そのため、例え途中で好みが変わっても、料理しやすく掃除しやすくは大切にし続けています。」

まとめ: 使いやすさの先に、居心地の良さもある

RABIさんは、キッチンを楽しんで使うことを大切にされていました。それは、掃除のしやすさであり、作業のしやすさであると同時に、『好き』な要素がたくさんあるということではないでしょうか?お気に入りのキッチンアイテムや雑貨を、あえて見える位置に出しておくことで、RABIさんは『使いやすさ』も『好き』も両立させています。グリーンを絡めて、さらに自分好みのナチュラルなモードを取り入れてしまうのもお見事。そして、汚れやすい作業周りはミニマルにすることで、掃除をしやすくするといった、適材適所のメリハリコーディネートがRABIさんのキッチンを、より魅力的により好印象なものにしているのですね。

家族とのつながりを大切にオープンなキッチンにしたけれど、ごちゃつきを隠せないのが悩みの種!どうすれば使いやすくすっきりさせられるの?なんてお悩みの方は、是非、今回教えていただいたアイデアやアドバイスを参考にしてみてください。


RABIさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ