たった5分☆春な気分の和アートDIY by pikarunさん [連載: 10分でできる100均リメイク]

たった5分☆春な気分の和アートDIY by pikarunさん [連載: 10分でできる100均リメイク]

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、ハンドメイド雑貨がお部屋を彩る、ナチュラルな雰囲気のご自宅にお住いのpikarunさんに、十二単風和フレームDIYをご紹介いただきます。お部屋のディスプレイを「春」の雰囲気にするため、作られたというこちらのアイテム♪螺旋模様に重ねられた100均のすき紙をそのまま使い、たった5分で完成する芸術的な和アートになっています。初心者の方もすぐに挑戦できますよ。

教えてくれた人

今やRoomClipは生活の一部になり、皆さんからたくさん刺激を受けています。今春から一番下の息子も高校に入学。自分の趣味のハンドメイドの時間も大切に、築2年目のマイホームをもっと素敵に暮らしやすい空間にしたいと思っています。

必要なもの

所要時間

5分

購入する材料 計3アイテム 432円(税込)

  • 創作すき紙【ダイソー 売場:オフィス/文具】
  • 色画用紙【ダイソー 売場:オフィス/文具】
  • 色紙フレーム(24.2×27.2)【ダイソー 売場:オフィス/文具】

必要な道具

  • はさみ
  • のり

つくりかた

STEP1

5分でできる、ちょっぴり和テイストの十二単風フレームを作ります。(乾かす時間は除きます)色画用紙をフレームのサイズにはさみでカットします。今回は黒の画用紙を使用しました。

STEP2

すき紙はクリップが3ヶ所ついていますが、螺旋状を支えている上の1ヶ所を除く2ヶ所ははずします。

STEP3

クリップが隠れるように一番上のすき紙4ヶ所に薄くのりをつけ貼り付けます。

STEP4

土台になっている厚紙の裏4ヶ所にのりをつけ、先ほどフレームのサイズに切った黒い画用紙中央に貼ります。 すき紙はとても薄いので、土台の黒い厚紙からはずさないほうが、フレームに飾ったときのズレ防止になります。

STEP5

好きな場所に押し花や紙のお花などをのりで貼り、乾いてからフレームにいれると、ちょっぴり和テイストの十二単風フレームの完成です。 お雛祭りのときはお雛様を挟んでみました。

お部屋の華やかなアクセントにピッタリ♪

カラフルな色合いで、お部屋の華やかなアクセントにピッタリの十二単風和フレーム。たった5分という時間ながら、とても手の込んだ作りにみえるのは、その色合いと螺旋状というデザインだからこそ。pikarunさんのアイディアセンスが光るDIYですね♪みなさんも、手軽にできる芸術的な和アートをお部屋に飾ってみませんか?

ワンポイントアドバイス

  • すき紙が薄いので、のり付けの際はのりの量を少量にしてください。
  • すき紙の上部のクリップは、すき紙の螺旋状を支える役目をしているので、はずさないようにしてください。

pikarunさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ