袋収納が便利すぎる!マネしたい実例12選

袋収納が便利すぎる!マネしたい実例12選

気がつくと家に溜め込んでいたり、安価で手に入りやすい袋類。今回は、RoomClipユーザーさんのお宅で多く見られる、「紙袋」「麻袋」「米袋」の3つに焦点を当てて、その活用アイデアをご紹介します。気軽さと手軽さを活かして、どう使いこなされているのでしょうか。アレンジや用途などに注目してみてくださいね。

紙袋

お店のショッパーを始め、100均などでも買える紙袋は、何かを入れて持ち歩くだけではなく、収納にも適しているようです。紙だからこそ気軽に使え、汚れたらそのままゴミ箱へ。生活感あふれる物でも、中に入れて並べておくだけで、変身完了☆その手軽さが、見せる収納にも欠かせないかもしれませんね。

ショッパーだってインテリアに

比較的、丈夫なショッパー。保存状態の良い物が多く眠っていませんか?yukaさんはGAPのショッパーに、サイズアウトしたお子さんの服を収納されているそうです。サイズ別に入れ等間隔に並んでいると、収納というよりも、ディスプレイされた棚のよう。シンプルデザインで統一すると、こんなにもスッキリした印象に。

クローゼット。 洋服はいつも同じメーカーで買うので、同じ紙袋ばかり溜まる。 子供服はだいたいGAP。 サイズアウトの子供服をサイズ別に保管して天袋に並べてます。
yuka

汚れたらポイ!で衛生的

水分や土など、汚れがたまりやすい野菜室は、衛生面にも気をつけたいところ。aaaachanさんは、ダイソーのクラフト紙袋を野菜室で使われています。グループ分けにもなり、紙なので、その都度サイズも調整可能。汚れたら気軽に取り替えて、いつも清潔に。毎回もらっては捨てていた紙袋も、こうやって使えそうです。

野菜室*◡̎⃝ ダイソーのクラフト紙袋を使ってます
aaaachan

ラベルのひと手間で、オリジナルの収納棚

こちらもクラフト紙袋をつかった収納棚。yuriyanaさんは、自作のラベルを貼ってオリジナルの統一感を。中には人目を避けたい、サニタリー用品を収納されているそうです。これなら収納扉の有無や開閉時にも気にならず、スペースを存分に活用できますね。

手作りラベルはここにも♡ サニタリーのマンション備え付け収納棚に。 扉開けたらクラフト袋って、やっぱときめくなー(*´˘`*)♡
yuriyana

100均のカゴと紙袋で見せる収納に

こちらは、吊戸棚を外し見せる収納にシフトされた、nachuさんのキッチンから。中段と下段は、セリアのアイアンカゴと紙袋が使われています。しっかりしたカゴで取り出しやすく、紙袋で目隠し効果も。自然体が魅力のタグでこなれ感もプラスされ、100均アイテムとは思えない収納グッズになっています。

吊り戸棚を外し、セリアのアイアンかご+紙袋で収納。扉がない分取り出しやすさもバッチリです(*^^*)収納しているモノは、下の段には調味料系ストック、真ん中は来客用セット、一番上は製菓セット と使用頻度別に収納しています♪
nachu

麻袋

もともとは、穀物や農産物を入れるための麻袋。最近では、実用性はもちろん、ちょっぴり男前なアイテムとして、100均でも取り扱われているほど。お安く気軽に買えて、用途が幅広いとなると、やはり買いたくなるものです。ユーザーさんは、どんな風に役立てているのでしょうか。少し見てみましょう。

ホコリよけもセンス良く

セリアの麻袋を使って、靴を収納されているAkinoさん。大きな靴は入りにくいようですが、毎日履かない靴やお子さんの靴の収納にも使えそう。ラべリングしなくても、袋の口から靴が見えているので大丈夫。シンプルな棚に置くと麻袋の存在感がさらに際立ち、目を引きますね。

自作の靴箱がいっぱいになってきたから、新しい靴箱作ろうと思ってたけど安い棚を発見 セリアの麻袋が靴の収納にピッタリ ホコリよけにもなるし追加購入決定‼︎ 袋の中には無印のレッドシダー入り
Akino

味わい深いクタッと感

こちらはmegさんの洗濯機に取りつけられた、ダイソーの麻袋。中には、洗濯ネットが入っているんだとか。通気性もあるので、湿ったネットも自然に乾燥♪使い込まれた風合いで透け感はありますが、中まではハッキリ見えず、投げ込み収納に最適。男前度を上げるロゴが、さり気なく効いています。

麻袋の中には洗濯ネットを入れてます。結構便利(*'-'*)ノ
meg

ぬくもりのある野菜ストッカー

野菜ストッカーとしてもよく使われる、麻袋。little-myさんは、セリアのワイヤーカゴと麻袋を組み合わせられています。野菜は重みがあるので、頑丈なカゴに入れておくと、引き出しやすく安心。隠したくなる野菜も、ストッカーに入っていると、キュート♡お料理が楽しみになりそうです。

カラーボックス、セリアのカゴと麻袋で野菜ストッカーを☆
little-my

リメイクでもっと身近なアイテムに

麻袋だってリメイクしたら、ガラリと装いが変わって気分転換に。eregonさんは、ステンレスのカゴを麻袋でくるんでリメイク♪ 留めるためにつけられたウッドピンチが、丸みを帯びたビジュアルのアクセントになっています。ちょっとしたリメイクで形が変わると、何だか得した気分になりますね。

ダイソーの麻袋を使って、ステンレスのカゴをリメイク。 適当にくるんでウッドピンチで止めただけ◡̈⃝︎⋆︎*
eregon

米袋

北欧インテリアによく登場する、ペーパーバッグ。日本では米袋としておなじみ。丈夫なので、お子さんのいる家庭でも使いやすそう。今では悩むほどデザインも多く、どれも比較的リーズナブル。見た目も叶える収納アイテムとして、取り入れている方も多いですね。ここでは、リメイクにも注目して、米袋の良さをお伝えします。

毎日使うからこそ、使いやすい素材選びを

毎日動きのあるキッチンでは、濡れた手で扱っても問題のない素材がいいですね。tomoさんはお弁当箱の収納に、リメイクした米袋を。折りジワでひとつひとつ表情が違い、やわらかな風合いがインテリアとマッチしています。

左は毎日のお弁当の袋.真ん中お弁当箱(4月から3人分に増えますー)右ココア、紅茶、、ホットドリンク類。 なんといっても米袋の丈夫さ大きさがポンポン詰め込む私にはベスト☆ ココア等毎日飲む物は切らしたくなく買い置きしてしまうので重たさもあります。 ので右の袋には100均のケース仕込ませてますチラッ( ͒•·̫|
tomo

縦の空間を無駄にしない

nekekinさんは、米袋でランドリーバッグを作られたそうです。壁にかけて縦の空間を活用することで、足元が広々と使えます。脱衣所での動線をふさがず、掃除もラクに。シンプルなデザインのロゴが、白とブラウンの空間にキリッと映えてカッコイイですね。

うちの脱衣所は一畳ほど…ランドリーバッグは米袋で作って壁に引っ掛けています^ ^子どもたちに荒らされることもなくお掃除も楽です^ ^
nekekin

鉢カバーにして気軽にリフレッシュ

なかなかお気に入りの鉢カバーが見つからないときは、米袋に入れてみると、よそゆき顔に。その気取らない風合いが、みずみずしいグリーンを引き立ててくれますよ。sakusakuさんは、セリアの転写シールでリメイク。グリーンのイメージに合わせて、リメイクを楽しむのもひとつですね。

お米の入っていた袋5kgのものを絵の具で塗って、セリアの転写シール貼るだけ! モンステラの鉢がすっぽり! ジャストサイズでした♪
sakusaku

生活感ゼロのゴミ箱に

あると便利だけど生活感が気になるゴミ箱は、いっそのこと、ruicoさんのように隠しちゃいましょう。お気に入りのデザインが目に入ると、ゴミ箱も愛おしくなるかも♡ゴミ箱を中に忍ばせるだけでOKなので、使っていない物を代用、再利用できるかもしれませんよ。

生活感を出したくないので、我が家のゴミ箱はペーパーバックの中にぶっ混んでますw(͏ ˉ ꈊ ˉ)✧˖° このペーパーバック、色んな用途で使えるから買い足そかな٩( ᐛ )و
ruico

いつか使うかも!?と置いていた袋。デザインに惹かれて買った袋。おうちのあちこちで眠ったままにせず、活用してみませんか?隠して見せて、自由自在にリメイクしながら、もっともっと収納を楽しんでいきましょうね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「米袋 クラフト紙袋」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ