自然体でリラックスが今の気分!エフォートレス・スタイル

自然体でリラックスが今の気分!エフォートレス・スタイル

Effort(努力)-less(~のない)を意味するエフォートレス。大きめの服をゆったり着たり、カチッと決めずに着崩すファッショントレンドです。そんな気取らず肩の力を抜いたスタイルは、インテリアにも通じています。今回は、独特のリラックス感が今の気分にぴったりの、エフォートレス・スタイルをまとめてご紹介します。

エフォートレスなリビング&ダイニング

家族が集まり、時には来客をもてなすリビング&ダイニングは、インテリアにもつい力が入ってしまいがち。エフォートレス・スタイルのリビングは、肩の力を抜いたリラックス感が特徴。少し不ぞろいだったり、ハズしてみたり。ユーザーさんのエフォートレスなリビング&ダイニングを見てみましょう。

頑張りすぎず、抜け感を楽しむ

ファッションの好みは、インテリアにも当てはまるのでは?というmirさんの提案から生まれた、エフォートレス・スタイルというRoomClipの新タグ。無垢材をDIYしたテーブルやTV台など、ほどよい抜け感が味わい深い、まさにエフォートレスを実現したリビングです。

重厚感のあるものを、さりげなく

どっしりと重厚感のあるレザーソファに、サイズ違いのトランクを積み上げたk.i.k.u.n.oさんのリビング。男前なのに決め込みすぎないインテリアは、さりげなく飾られたグリーンがポイントになっています。

天井の梁、そしてヴィンテージ家具

吹き抜けの天井が何とも開放感あふれる、inakasochi_djangoさんのリビング。築40年の家をリノベーションして、お気に入りのヴィンテージ家具を存分に配置されています。DIYならではの手づくり感が、リラックスをもたらしていますね。

古木のやさしい風合い

古木+鉄脚のテーブルとベンチが、ほっこり優しい雰囲気のnanohanaさんのダイニング。木+鉄脚の組み合わせは男前になりがちですが、ナチュラルな小物を配して、ほどよい抜け感を作っていますね。

エフォートレスなキッチン

キッチンは生活感の出やすい場所。でも、生活感をすべて排除してしまうと、無機質になってしまいます。エフォートレス・スタイルのキッチンは、ほどよく生活感を残しながらも、一つ一つのアイテムには、こだわりを持ってコーディネイト。ユーザーさんのエフォートレスなキッチンを見てみましょう。

りんご箱やカゴを収納に

無機質な印象のステンレスの業務用キッチン。hello_210さんは、りんご箱やカゴを収納に使ってやわらかな雰囲気に。カチッと決めすぎず、ラフさを残したエフォートレス・スタイルですね。

サブウェイタイルに業務用キッチン。収納は元から持っていたりんご箱やカゴバックなどで間に合ったのでよかった。
hello_210

アイテムを厳選して

ステンレスのテーブルコンロなど、シャープな雰囲気の中に、アンティーク小物をプラスしたginさんのキッチン。フライパン、まな板、コーヒーセットなど、出したままで絵になるアイテムを厳選。生活感を上手に残しつつ、余白を感じさせるキッチンです。

古いものと新しいものを織り交ぜて

ワンルームの一角にあるnayaさんのキッチン。スチールラックとアンティークのミシン台で囲み、まるでコックピットのよう。使い勝手が良さそうですね。古いものと新しいものをほどよくミックスさせた、余裕を感じさせるコーディネイトです。

入居時はワンルームの一角に、狭いシンクとIHが付いただけの小さな流し台だったので、スチールラックとミシン台で独立させたキッチンに変貌させました。
naya
新しいものと、古い味のあるものの取り入れ方がすごく美しいです( ´ ▽ ` )
mokolate

エフォートレスな壁の飾り方

部屋の雰囲気をつくる、壁のディスプレイ。エフォートレス・スタイルでは、計算しすぎないラフな飾り方がポイント。好きな物を気軽に並べてみたときに、思いもかけず、アートのように巧妙なディスプレイができあがるかもしれません。ユーザーさんの素敵なインスピレーションを見てみましょう。

ふとした瞬間にアートが生まれる

ネットで見つけたお気に入りの画像や本をコピーして貼り付けた、aikovskyさんの壁。バランスを見るために何気なく貼ってみたら、それがいい雰囲気に。計算しないで、ふとした瞬間のインスピレーションに従ってみるのも、エフォートレス・スタイルの決め手ですね。

インテリアの印象を決めるアートのセレクトはこだわりポイント。バランスを見るのに黒マットのマスキングテープで貼っただけですが、よい雰囲気なのでそのまま残すことに
aikovsky

流木とフレーム、好きな物をちりばめて

流木にグリーンをからませ、シルバーやゴールドのフレームを並べた、manolaさんのディスプレイ。形の違うアンティークのフレームがいい味わい。真鍮のライトや十字架など、独特の世界観が光ります。

端材をランダムに貼る

ゴツゴツとしたフシのある端材を、ランダムに貼ったkomaaさんの壁。端材の風合いを生かしながら立体的に貼り込まれているので、平滑な壁に表情が生まれます。作り込みすぎない、ラフな雰囲気がいいですね。


いかがでしたか?リラックスムード漂う、エフォートレス・スタイル。自分らしく、自然体でいたいと思う、今の時代の空気にも呼応しているようです。ぜひみなさんも、肩の力を抜いたエフォートレス・スタイルを取り入れてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「エフォートレス エフォートレス・スタイル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ