ヴィンテージ家具でつくるバランスのよい収納づくり by kanachiconさん

ヴィンテージ家具でつくるバランスのよい収納づくり by kanachiconさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、ヴィンテージ家具を取り入れたシンプルで落ち着いた雰囲気のお宅にお住いのkanachiconさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

夫と子供と3人暮らしです。小さな白い家に住んでいます。 シンプルを好みますが、アンティークやヴィンテージ、古道具も好きです。あまりゴチャゴチャしないように、掃除しやすくシンプルな中に温かみのあるインテリアを心掛けています。

スッキリと見える収納を心がけて

物が少なくスッキリとしているkanachiconさんのお部屋。物は、キレイに収納スペースに片付けられていますが、程よく見せる収納になっているものもあります。「過ごしやすく、使いやすい」そんな印象のお部屋です。

kanachiconさん

「見せる収納と隠す収納をバランスよく。 家具や収納グッズの色味を揃えて、スッキリと見えるように心がけています。」

なるほど。kanachiconさん宅のどこかほっこりと癒しの雰囲気は、心地よい見せる×隠す収納のバランスと家具や収納グッズの落ち着いたトーンが関係しているのですね。家具や収納グッズにおいても、個性とデザインが光るハイセンスなものをセレクトされているkanachiconさん。素敵な収納のヒントは、そんなところにも隠されているようです。そして、今回kanachiconさんが教えてくれるのは「収納家具にこだわった3つの収納法」です。早速見ていきましょう。

収納家具にこだわった3つの収納法

その1 食器はヴィンテージカップボードに収納する

kanachiconさん

「我が家はテレビボードやダイニングテーブル&チェアなどチークの家具が多いので、キッチン収納もヴィンテージのチークのカップボードにしました。 よく使うコップなどは、見せる収納にしています。 これくらいだと掃除も苦にならないです。 見せる収納が多いと掃除がめんどうなので、あとはカップボードの中やシンク下の引き出しに収納しています。」

その2 小物類はサイドボードの引き出しに収納する

kanachiconさん

「洋服はウォークインクローゼットに収納していますが、 小物類はサイドボードの引き出しに収納しています。 引き出しを開けるたびにワクワクするように並べています。 並べて置くことで、手持ちのアイテムを把握しやすいし、その日コーディネートに合わせるものも選びやすいです。」

その3 靴はロッカーに収納する

kanachiconさん

「玄関にはロッカーを置いています。 古いロッカーが好きなのですが、錆移りやカビ問題が気になるので、新しいシンプルな業務用ロッカーにしました。 18足用ですが、100円ショップの仕切りを使い2、3足ずつ入っているので、50足ほど収納できます(笑)」

オススメの収納アイテム

ITEM無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボックス
PRICE1300円~1800円

子供のオモチャの収納に使っています。 シンプルなので主張せずインテリアに馴染むし、頑丈なので座ることもできます。 お値段もリーズナブルなので、オモチャの収納以外にもクローゼットの収納など、なにかと使っています(^^)

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

kanachiconさん

私も収納は苦手なので、恐縮ですが……。 限られた収納スペースなので、その中に収まる物だけにして、それ以上は溜め込まないようにしています。 我が家は物が少ないとは言えませんが、色味を揃えることで、少しでもスッキリ見えるように意識しています。

収納家具のチカラも借りてスッキリ空間へ

見せる収納と隠す収納のバランスが心地よい部屋作りへつながっていたkanachiconさん宅の収納。ハイセンスで個性的な収納家具を使用し、中に収まる量を収納。そうすることで、快適な収納と素敵な空間作りを両立されていました。収納家具にこだわり、その力を借りながら”暮らしを整えていく”。そんな視点で収納を工夫してみるものいいですね。


kanachiconさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ