「戻しやすさ抜群◎スッキリ素敵に収納づくり」 by zuiiさん[連載:収納のコツ]

「戻しやすさ抜群◎スッキリ素敵に収納づくり」 by zuiiさん[連載:収納のコツ]

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、木の温もりと味わいある小物使いで、柔らかく優しい空気感に包まれたインテリア作りが印象的なzuiiさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

主人と高校生の娘2人と義母の5人家族です。二世帯住居の2階が私たちのスペースです。シンプルでも暖かみのある部屋にしたいと心がけています。

「使い勝手の良い収納を日々模索中です。」

物は、収納スペースに片付けられているもの、表に出して置かれているものと様々でありながら、広くスッキリとしたリビングスペースを保たれているzuiiさん。雑貨屋さんのようにディスプレイされた見せる収納スペースは、ぬくもりとセンスにあふれ、眺めていたくなるような風景です。収納において、普段から心がけていることなどはあるのでしょうか。

zuiiさん

「必要な物が必要な時にサッと取れるような使い勝手の良い収納にしたくて日々、断捨離をしたり、もっといい場所があるんじゃないかといつも考えています。収納グッズも統一感を大切にしながらスッキリ素敵にしまえるようにしています。」

なるほど、「使い勝手の良い収納」を第一に考え、工夫をされているのですね。必要な時にサッと取り出せるのは、快適な収納の基本スタイル。zuiiさん宅の素敵な見せる収納風景にも関連してきそうなキーワードですね。そして、今回zuiiさんが教えて下さるのは、「戻しやすくスッキリ見える収納方法」です。家族みんなが使いやすい収納づくりのコツになっています。早速見ていきましょう!

戻しやすくスッキリ見える3つの収納方法

その1 アクション(動作)を減らすようにする

zuiiさん

「普段良く使う道具などは、蓋のない入れ物を使うことで取りやすく、戻しやすい収納になりました。このカゴ収納にしたら子どもたちも片づけてくれるようになりました。」

その2 詰め込み過ぎないようにする

zuiiさん

「物を詰め込み過ぎると、使うときに必要な物が探しづらく取りづらいので、空間・余白を考えることで使いやすくスッキリします。」

その3 よく使う物は見せる収納にする

zuiiさん

「色味の統一感を持たせ、種類別に収納することを心掛けています。クローゼットにもこのことを意識しながら季節感も出せるようにしています。」

オススメの収納アイテム

ITEM積み重ねボックス
PRICE108円

今まで、スペースがなくキッチンに置くことができなかった物がこのボックスを使うことにより収納力がアップし、キッチンの引き出しに入れることができました。仕切りにもなって使いやすいです。他の収納場所でも小さなスペースで種類ごとに分けることができてとても便利です。

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

zuiiさん

断捨離などで物を少なくするだけでなく取り出しやすく戻しやすい収納方法も大切だと感じています。今は、100円ショップなどで収納グッズがたくさんあるので、楽しみながら自分にあった収納方法を見つけてもらえたら嬉しいです。

場所にも気持ちにも余裕をもって

部屋のテイストに合ったかごや蓋なしの容器などを上手に活用。zuiiさんは「詰め込みすぎず、よく使い物は見せる収納にして、取り出す際のアクションを減らす」収納方法で、戻しやすくスッキリとした収納環境を作られたいました。zuiiさんの「物を”スッキリ素敵に”しまえるように」という言葉が印象的です。ただ場所に詰め込むだけでなく、収納づくりを楽しむ心の余裕。そんな気持ちも大切に、自分に合った素敵な収納を目指していきたいですね。


zuiiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ