至福タイムをゆらりと♪カフェ風ディスプレイのつくりかた

至福タイムをゆらりと♪カフェ風ディスプレイのつくりかた

毎日のコーヒータイムを、至福の時間にしてみませんか。そこで今回は、毎日のコーヒーを楽しみたい方のために、カフェ風インテリアを実現するヒントをご紹介します。その中でも主に食器のディスプレイの仕方や、お部屋をもっとおしゃれにする方法をお伝えします。

カップを飾って毎日の至福タイムを楽しくしよう!

インテリアをカフェ風にしたいなら、まず1番に取り掛かかりたいのはカップやソーサーなどの食器を格好良く飾ることです。そうすることで、毎日のコーヒータイムが楽しくなりますよ!ここでは、バリエーション豊かな食器の飾り方をご紹介します。

カップは吊り下げて飾るだけでカフェ風

かさばりやすいカップは、S字フックを取り付けて吊るしましょう。こちらのユーザーさんは、このコーナーで毎日コーヒーを淹れているそうです。お部屋全体をカフェ風にはできなくても、こちらの写真のように、どこか一角だけでもコーヒーコーナーを作れたら毎日のコーヒータイムが楽しくなりそうですよね。

温かみのある家具で作るディスプレイ

ウッド調のカップボードを置いている実例です。温かみのある家具を置くことで、カフェのように、ほっこりと落ち着いた気分を味わうことができるかもしれませんよ。こちらの実例では、カップボードのそばにワゴンを置いています。こういった便利さも、カフェのムードを出すのに一役買います。

同じような食器をまとめて飾ろう

こちらの写真は、壁一面に食器を飾っています。このようにたくさん飾ってもごちゃごゃして見えないのは、同じような色・形の食器をエリアごとにまとめて飾っているからですね。こちらのユーザーさんは、ティースプーンやスティックシュガーを1番下の段に飾って、コーヒーや紅茶が淹れやすいようにしています。

フォトフレーム×蝶番で作る食器棚

蝶番で開けられるガラスの部分は、実はフォトフレームで自作したそうです。これならしばらくしまっておく場合にも良いですし、見た目にもとても様になりますね!棚はヴィンテージ調の木材にし、食器などはブラウン系や黒色の暗めのトーンで統一することで、スタイリッシュな仕上がりになります。

フォトガラスっていうのは ダイソーのフォトフレームで ガラスの物があるんです。 セリアのフォトフレームのフィルム?をダイソーのガラスととりかえるんですよ♪ 強度は薄いガラスなのでどうかなぁ…普通に扉として使う分には問題ないと思います! フレームはどちらもA4サイズの物を使ってます(*´˘`*)
she

カフェプレートでカフェ風インテリアを仕上げる!

カフェに行ってみるとまず店頭にあるのは、看板だったりメニューだったりしますよね。それによってお店の雰囲気を図ることもあります。そこで今回は、カフェ風インテリアを盛り上げるカフェプレートのDIY実例をご紹介します。簡単に、身近な材料でできてしまいますよ!

印刷したロゴを黒板に貼るだけ!

セリアの黒板に、プリントアウトしたロゴを貼り付けるだけの簡単カフェプレートです。手作りにはとても見えないクオリティですよね!壁のレンガ柄やランタンが、カフェプレートの黒色とマッチしています。こちらの写真のような黒のブラケットもチェーンもセリアで手に入る商品ですので、低価格での制作が可能です。

これはseriaのミニ黒板に素材を印刷して貼ってあるだけです(^^ゞ 素材元はこちらです。 mihoのプリント素材  URL : http://miho.websozai.jp/ 他にもオシャレな素材が揃ってますよ(^^)
tomo

黒板塗料でカフェメニューを作ろう!

こちらのユーザーさんはベニヤ板に黒板塗料を塗り、カフェメニューにしています。DIYの楽しさもありますが、材料がベニヤ板・塗料・角棒だけですみ、コスパも良いですので、良いことずくめです。木をぶら下げたり、グリーンを飾ったりするとナチュラル感が出て、黒板メニューの雰囲気ともマッチしていますよね!

黒板部分はベニヤで裏に角棒貼って作りましたよ〜!軽くしたかったのでベニヤ使いました(´∀`)
maco
黒板塗料使えば、板が黒板になるんですね~!
twins

お気に入りの布を貼って作るカフェプレート

フレームにお気に入りの布を貼り、ロゴシールを貼るだけで完成するカフェプレートです。こちらのユーザーさんは水色の生地にピンクの花柄の布を貼り付けていますが、ご自分の好みによって布を変えてみれば、また違った雰囲気のカフェプレートになり、それによってインテリア全体の雰囲気も変わりそうですよね!

このプレート、元は全部黒かったのですが、白くペイントして黒板部分に好きな布を貼り、CAFEシールを貼りました(^^♪
rie

お部屋全体の雰囲気を決めよう!

食器のディスプレイの仕方の次は、お部屋全体の雰囲気を決めていきましょう。お気に入りの食器で決めるのも良いですし、お部屋のムードを決めてからディスプレイしていくのも良いです。ここでは、さまざまなテイストのカフェ風インテリアの実例をご紹介します。

ブラック×ウッド調でNYカフェスタイル

こちらのユーザーさんは、黒色のマグカップや飴色のグラス・木のお皿などをカフェっぽく棚に飾っていますね。それに合わせて、壁は木目の入ったものを貼っていたり、黒のフォトフレームや写真を飾ったりして、NY風の雰囲気を出しています。好きな食器に合わせてカフェのインテリアを考えるというのも良いかもしれません。

パッと目を引く青色で食器をよく見せる

なんだかカフェっぽさが出ない......とお困りの方は、壁の色を思い切って変えてみると良いかもしれません。こちらのユーザーさんは、壁の1面のみを青色にすることでマリンテイストのカフェ風に仕上げています。これだけビビッドで目を引く色だと、その周りにディスプレイされているものも、より洗練されて見えます。

ウッド調でそろえてナチュラル×和風

こちらのユーザーさんは、カップやお皿などをウッド調の食器棚に飾っています。ポイントは、同じような色の食器を向きをそろえて見せるように飾ることです。周りの家具や雑貨もナチュラルテイストのもので統一することで、ナチュラル×和風のカフェインテリアになります。


憧れのカフェ風インテリアも、ディスプレイの仕方やお部屋の雰囲気を決めるコツさえつかんでしまえば案外簡単です。ぜひ挑戦して、至福タイムをゆらりと過ごしてみてくださいね!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「カフェ風 カップ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ