こんな使い方もできる♡人気の100均ドリンクボトル活用法

こんな使い方もできる♡人気の100均ドリンクボトル活用法

100均でも手軽にそろえられるということで、今やロングセラーとなっている、ドリンクボトル。その使い道はさまざまで、単純にそのままドリンクボトルとして使用してもオシャレですが、今はドリンクボトルとしてではなく、別の使い方で活用している人が続出!その実例をご紹介します。

冷蔵庫でも詰め替えて、保存容器として大活躍

ドリンクボトルは、縦長でコンパクトに収納できるので、場所が限られている冷蔵庫ではもってこいの商品です。ドアポケットに収納できることから、液体調味料やだし系の保存容器として活用するだけではなく、調味料や粉もの系、乾物などを詰め替えて、冷蔵庫に収納する方法が大人気です。

粉もの系も中身が見えて、残量も一目瞭然!

こちらは、冷蔵庫のドアポケットに、詰め替えたいものの容量に合わせて、容器を使い分けて収納しています。上から2段目のドリンクボトルには、小麦粉やパン粉、片栗粉をそれぞれ入れているんだそうです。ドリンクボトルは透明容器なので、こうしておけば、あとどのくらいでなくなるのかもすぐに確認できて便利ですね。

冷蔵庫収納は、結構100均の物を使っています!!!! 1番上の段、調味料などの粉物はセリアとキャンドゥの物を!! 上から二段目のdrinkmeのボトルには小麦粉、パン粉、片栗粉!これもキャンドゥです。 下の段のマヨネーズやソースなど入ってるのも、セリアです。 今のところ漏れる事も無く、使えているので詰め替え面倒とは思わなくなりました。 冷蔵庫のモノトーン化にしてから、維持してます(๑′ᴗ‵๑)
linu.a.a.a

液ダレの心配もなく、調味料を整理できる

こちらも、冷蔵庫のドアポケットに、ドリンクボトルで整理して収納しています。液ダレが気になる小袋調味料や液体調味料はもちろん、粉もの系もダニ対策で、同じドリンクボトルに入れて整理されています。チューブ調味料はそのまま一つに入れてしまえば、取り出しやすいうえに、目隠しにもなって一石二鳥です。

冷蔵庫整理 自作ラベルには消費期限、中身は全て日本語表記にしています。
hiro

中身も見やすくて、見た目もカラフル

パスタやマカロニ類などは、粉ダニ対策として冷蔵庫収納にしている方も多いと思いますが、そんなときにも、ドリンクボトルは大活躍です!ユーザーさんのように種類別、またはカラー別に、ドリンクボトルに入れて収納しておけば、透明容器ですので分かりやすいうえに、見た目にもカラフルで気分が上がりますね。

ドリンクボトルで収納しやすい場所とは

アイデアしだいで、ドリンクボトルを使った収納は、キッチン内のさまざまな場所で可能です。ドリンクボトルといえば、大抵のものが透明容器で密閉容器ではないものの、そこそこ保存が可能な容器というところが利点です。そこで、キッチン内でドリンクボトルの特性を活かした、収納方法の実例をご紹介します。

定番のキッチンカウンターに陳列してみる

キッチンは、さまざまな食料品や調味料がひしめき合っていますので、統一した容器に入れ替えるだけで、きれいに整理されて見えますよね。こちらは、マカロニや調味料、スープ、カトラリーをドリンクボトルに入れて陳列しています。ドリンクボトルは数種類使っていますが、テイストをそろえているので統一感があります。

すき間ストッカーにもすっきり収納できる

こちらのユーザーさんは、ご自身でハンドメイドのすき間ストッカーを作成して、サラダ油や液体調味料のストックのほか、調味料やお菓子、ストローなどを、ドリンクボトルに入れ替えて収納しています。ドリンクボトルに入れ替えることで、スリムなすき間ストッカーにも、ぴったり収納することができていますね。

コンロ奥に調味料棚を設置して収納

最後はコンロ奥です。調味料を一番使うのは、やはりコンロ回りですので、コンロ近くに調味料をそろえている方が多いと思います。こちらのユーザーさんは、ご自身でスパイスラックをDIYされて、コンロ奥に設置しているそうです。そこに、ドリンクボトルやオイルボトルに詰め替えた調味料を並べています。

イマドキのモノトーン好き女子にも大人気!

イマドキのモノトーン好きな女子は、ドリンクボトルの黒いフタも見逃しません!ドリンクボトルの中に入れるものも、あえてモノトーンに厳選して入れて飾ることで、統一感が出るようにしています。実際に、モノトーンで上手に演出している実例をご紹介します。

これぞ、モノトーン好き女子の収納方法

ものの見事に、モノトーンの容器だけを使ってディスプレイされています!雑貨やタンブラー、フェイクグリーンなども一緒に飾りながら、隠しておきたい調味料などは、ドリンクボトルに入れて目隠ししながら飾っているので、視線が分散されます。全体的に、フタが黒いものでそろえているところも素敵ですね。

ペーパーストローも春雨も、立派な魅せる収納

モノトーン好き女子の定番アイテムといえば、何かと重宝するモノクロのペーパーストロー。そのままでも可愛いですが、ドリンクボトルに入れると、ボトルの黒いフタとも合って、モノトーンがさらに映えますね。春雨だってチョコストローだって、ドリンクボトルに入れてしまえば、モノトーン収納の仲間入りです。

この前のセリアのボトルには、ダイソーのチョコストローと春雨を入れました☆ 並べて気づいたけど、3coinsのボトルよりほんの少し短めだった〜
amipama

ラベルまで徹底して統一されたモノトーン

こうして並べてみると圧巻です!すべて100均の詰め替え容器とドリンクボトルとのことですが、同じ自作のラベルで統一してあるので、形や大きさが異なっていてもすっきりとまとまっています。また、大きさや形が異なっていても、それぞれ複数ずつでそろえられている点も、統一感が出る秘訣です。

冷蔵庫のお掃除ついでに並べてみました! 詰め替えボトルALL seria‼︎ 手前の「小麦粉ふりふり」は蓋を取ると網目になっていてかなり使い易いです。 片栗粉 小麦粉 上新粉 が入ってます。
accoro

こんなものもドリンクボトルに入れてみる

今までは、調味料や食料品などを収納している実例をご紹介しましたが、アレンジ上級者になってくると、調味料や食料品以外のものにも、ドリンクボトルを活用しているようです。それでは、いったいどのような活用の仕方をしているのか、いくつか実例をご紹介します。

フェイクグリーンでハーバリウム風に

ドリンクボトルに、フェイクグリーンとモノトーン柄の折り紙を入れてキッチンカウンターに飾り、今流行りのハーバリウム風に。ただフェイクグリーンを飾るのではなく、あえてドリンクボトルに入れることで、透明容器の反射がプラスされて、フェイクグリーンがまるで生きた植物のようにキラキラして見えます。

愛犬のおやつも魅せるディスプレイに

愛犬の大事なおやつ類も、購入したときのパッケージのままにするのではなく、こうしてドリンクボトルに詰め替えてみると、まるでお菓子のようにかわいらしく保存しておけますね。乾燥剤と一緒に入れておけば、当分は湿気ることはないですし、夏になったらそのまま冷蔵庫にしまうこともできます。

見せながら収納できる文房具収納

こちらはなんと、色鉛筆やペンをドリンクボトルに入れて、ディスプレイしているんだとか。まるで、最初からこの状態で売られていたかのように、ジャストフィットです!これなら、使いたいときにそのまま使う場所まで持っていけるので、お子さんにも使いやすく、使った後はポンとボトルに入れるだけ。片付けやすいですね。


いかがでしたでしょうか。本来ドリンクボトルといえば、自宅で作ったデトックスウォーターやコーヒーなどを入れて持ち運ぶものと思いがちですが、ドリンクボトルといっても、さまざまな活用方法があるのですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ドリンクボトル 活用法」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ