「必要工具は手とはさみ!夏仕様を盛り上げるDIY麻紐タッセル」 by tajimiさん[連載:10分でできる100均リメイク]

「必要工具は手とはさみ!夏仕様を盛り上げるDIY麻紐タッセル」 by tajimiさん[連載:10分でできる100均リメイク]

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、温もりがあふれ出る「物作り」を取り入れながら、シンプルで素朴なナチュラルインテリアを楽しまれているtajimiさんに、窓辺をさらりと夏仕様に変えられる「麻紐タッセル」の作り方を教えていただきました。素材や色を変えた応用アレンジもできる、覚えて得するアイデアですので、さっそく拝見していきましょう。

教えてくれた人

お家を2年半前に建てた後、RoomClipに出会い『自分の理想を、もっとハウスメーカーさんに伝えるべきだった』とちょっと後悔しました……。でも諦めてはいません!RoomClipを通して、素敵なお家がたくさんのぞけるからです。作りたい物があると、まずRoomClipを検索し、いろいろと参考にしながら『飽きない部屋&物作り』を楽しんでます☆

必要なもの

所要時間

10分

購入する材料 計2アイテム 216円(税込)

  • 麻紐 【ダイソー 売場:グリーン/ガーデニング】
  • 刺繍糸 ダークカラー 8M×12色入
    【ダイソー 売場:その他】

必要な道具

  • はさみ

つくりかた

STEP1

まず、麻紐を写真のように指4本に、約20回巻きつけます。巻き終えたら、指から抜いて輪っか状に置いておきます。

STEP2

別の麻紐で、カーテンを束ねられるくらいの輪も作っておきましょう。 

STEP3

STEP2で用意した輪を、STEP1で作った束の輪の中に通します。

STEP4

STEP2の輪が、STEP1の束から抜けないように、刺繍糸を強く巻き付けていきます。さらに、束の一番下(輪っかの中心)をハサミで切ります。

STEP5

最後に麻紐をほぐします。紐の先っぽを指でつまみ、巻かれてるのとは逆回転に転がすと簡単にほぐれます。以上で、麻紐タッセルの完成です。

DIYタッセルで自分らしくオシャレに暮らしを彩ろう

tajimiさんは、「変化のない窓周りを夏仕様に!」という思いから、麻紐タッセルづくりに至られたのだそう。なるほど、ざっくりとナチュラルな風合いが実に夏らしく、同時にtajimiさんの、温かみあふれるシンプルナチュラルなインテリアに良く馴染んでいますね。指に巻き付ける回数でボリュームを、巻き付ける指の本数で長さを調整できるのも、このタッセルづくりのポイントです。

tajimiさんからは、今回のレシピに加え、「刺繍糸の上にデニム地を巻いて男前スタイル、レースを巻いてガーリーにするなどしてもいいですね♪」との、アレンジアイデアもいただきました。お話を聞いているだけで、創作意欲を刺激されてしまいます。

タッセルは、麻紐以外でも、共通の方法でつくることができます。使用する素材によっては、夏仕様以外もつくれちゃうんです。インテリアに、ちょっとした季節やイベントの装飾に、ファッションの一部に、いろいろと活躍してくれるワンポイントアイテムですので、ぜひ、今年の夏支度からDIYタッセル、はじめてみてはいかがでしょうか?

ワンポイントアドバイス

  • 刺繍糸は、麻紐が抜けてこないように強く巻いてください。 

tajimiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ