キッチン収納の救世主!カインズの「skitto」活用術

キッチン収納の救世主!カインズの「skitto」活用術

2016年度グッドデザイン賞を受賞した、カインズの「skitto」。シンプルな見た目で無駄がなく、インナーボックスとしても万能。微妙な隙間にも見事にシンデレラフィット!RoomClipユーザーさんの、満足度が高い収納アイテムです。今回はその使い勝手の良さがうかがえる、キッチンでの活躍ぶりをご紹介します。

冷蔵庫内の悩みを解決!

毎日の出し入れや食材の変動で、収納方法が確立しづらい冷蔵庫。次々と積み上げていると、賞味期限切れにも気づかず食材が無駄に。節約や家事の時短にも、庫内の見直しは欠かせません。そんなときに心強いskittoは、悩み多き庫内の整理にも役立ってくれるんですよ。

ドア開閉時のイライラをSTOP!

ドアポケットに立てて収納する、ボトルやチューブ類。ドアの開閉時に転倒して、イライラしませんか?そういうときは、maminさんのように、スリムタイプが解決してくれるかも。ドアポケットにスッポリとはまり、適度な深さで見た目もスッキリ。特に倒れやすいマヨネーズなども、しっかりホールドしてくれますよ。

チューブ置き、100均のを使ってましたが、マヨネーズ系はあまり意味なく… このスリムは、ちょうどポケットに入るし、他にないいいサイズだと思います!冷蔵庫収納考えた時一番、最初にスリムはここに使おうと思いました!
mamin

冷凍庫も仕切って、細かくグループ分け

こちらもスリムタイプの活用アイデアです。sa-さんは冷凍庫内の整理に。細かく仕切ることで、立てているポリ袋が倒れることもありません。これなら調理中の濡れ手でも、片手で取り出せそうですね。グループ分けの役目も担ってくれて、在庫の把握や管理もバッチリです。

スキットのスリムタイプを引き出しにイン! 縦、横、高さ共にぴったり! ポリ袋も倒れずにスッキリと収納できました♪
sa-

崩れず安心♡収納力もUP

3854sHomeさんの冷凍庫内では、Lサイズ、Mサイズ、スリムタイプの3種類が大活躍。各サイズのケースを組み合わせることで、庫内のデッドスペースがゼロに。食材の形状に合わせて収納できるので、雪崩になって混ざり合うこともありません。

冷蔵庫 : SHARP SJ-KF46R L2個 M2個 スリム3個を入れて収納することができました。 以前は、ジッパー付きポリ袋のみで収納していましたが、グループ分けができていなかったり、なだれになってしまうのが悩みでした。 skittoを使用してから、一目でどこにあるか分かるようになり短時間で出し入れできるようになりました。
3854sHome

立てる収納にも

時間勝負のキッチンでは、特に立てて収納されているユーザーさんが増えています。ファイルボックスなど、使い勝手抜群なアイテムは存在しますが、サイズがネックになることもあります。そこで活用したいのがskittoです。何をどのように収納するかで、サイズ選びができるところもうれしいですね。

凹みが本領発揮

さきほどもご紹介したmaminさんは、食器収納でもskittoを活用されていますよ。積まずに立てる収納が増えている食器棚。持ち上げて取るというアクションがなく、立てることで省スペースにもなり、いいこと三昧♡ケースの深さがちょうど良く、中央の凹みが出し入れのしやすさに、一役買っているようです。

種類違いの食器を上に置いたりと、 取り出すときにかなり手間がかかるし、取り出しにくいということで、 1種類ごとに分別して、 一段目は、小皿、豆皿類。 二段目は、中皿。 三段目は、大皿。 大皿は、引き出して、取り出す。 凹みがあるので、すごく取り出しやすいです!
mamin

食器はスリムタイプが心強い

もちろん引き出しでも、立てて食器を収納すると便利。makkyfoneさんは、スリムタイプで平皿を収納されています。スリムタイプでつくる細かな仕切りで、食器の転倒を防いでくれそう。それに適度なゆとりを持たせた収納は、全体が見えやすく取り出しやすいので、どの食器もまんべんなく使えるかもしれませんね。

調理がはかどる収納方法

re-re-reさんはskittoで、鍋類の立てる収納に。自分の使い勝手に合わせてサイズが選べるので、限られた引き出し内も有効的に使えますよ。そしてskittoの特徴とも言える、凹み部分にご注目!鍋類の取っ手が凹みに収まり、引き出しの開閉時に引っかかることもありません。

スキットを追加購入したので細々した調理器具はその中へ❢ Sサイズがちょうど良かった♡ やっぱりスキットは使いやすい❣
re-re-re

気持ちがイイほどフィット♡

skittoの素晴らしさは、計算されたフォルムだけではなく、そのサイズ展開にもあります。スペースを無駄なく活かせるサイズ展開で、あちこちにシンデレラフィット!今まで使いにくさを感じていたスペースも、skittoで生まれ変わるかも。クセになるほどのピッタリを、あなたも味わってみませんか?

高いところも、デッドスペースにしない

キッチン戸棚では出し入れのことを考えると、ある程度強度のあるケースを使っておきたいところ。Hapiful...さんの戸棚では、上2段にskittoを、下段には無印良品のファイルボックスで仕切られています。凹み部分から中をのぞけて、取り出す際も指を引っかけられて便利です。

キッチン掃除とキッチン見直し中ー!! 左上の棚は無印ファイルボックスとカインズのskittoで仕切りましたー!
Hapiful...

「見せる」と「隠す」を選べちゃう

kiki_nekkoさんのキッチン戸棚の実例は、Lサイズとスリムタイプで組み合わせた、とても興味深い2パターン。片面のみ凹みがあるLサイズは、見せる収納にも隠す収納にも早変わり。用途に合わせて使い分けることができるのも、主婦の悩みを解決してくれるポイントです。

SとLを使ったけどLはひっくり返したらフラットになるよ♡ Sはどっちもみえるようになってるみたいです(´◡`๑) ・ Lはインスタントラーメンがぴったり入るサイズでカレーやラーメン、ホットケーキミックスとかを収納 Sは旦那がやたら買ってくるスティックタイプのカフェオレとかを収納してます♡ コップを出すときに人前でもよく開ける場所やからスッキリして嬉しい(o^^o)
kiki_nekko

増減に対応できる、ほど良いゆとり

食品ストックの収納に、Mサイズを使われているtomoさん。専用の仕切りかと見間違うくらいフィット!ひとつの枠にゆとりがあるので、ストックが増えても対応できそう。さらに細々した物には、別の仕切りをプラスされているので、引き出すたびに倒れたりすることもありませんね。

セリアのイノマタ工業さんの白いかごから、カインズのスキットをMサイズを中心に変えました。奥行き一センチもないほどぴったり。食品ストックを収納
tomo

新登場サイズも要チェック!

奥行きがコンパクトになった新サイズSとSS。さきほどもご紹介した、kiki_nekkoさんのキッチン引き出しでは、食器収納にスリムタイプと、新登場のSSサイズが使われています。ネームプレートにもなる連結クリップで、ケースのズレを防止。食器とケースがピッタリなので、引き出し内の無駄もゼロになります。


ユーザーさんもオススメするskitto。あなたのキッチン収納の救世主になりませんか?使い勝手をさらに良くする、新サイズも見逃せません。見た目も家事効率もあげてくれる収納づくりに、ぜひ役立ててみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キッチン skitto」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ