100均でここまでキレイにできる☆整理収納のアイデア良例

100均でここまでキレイにできる☆整理収納のアイデア良例

収納する物が多い洗面所やキッチンなどは、おうちの中でも散らかりやすい場所。気を抜いて、見て見ぬふりしていませんか?そこでRoomClipの実例から、散らかりやすい場所を100均アイテムですっきり整理するアイデアを集めてみました。洗面所・キッチン・クローゼット、の3つのテーマでご紹介します。

洗面所

ケア用品や洗濯用品など、必要な物がたくさんある洗面所。カラフルな物が多く、雑然と見えやすいのも悩みの種ですね。毎日使う物も多いので、すっきりしつつ使いやすい収納を目指しましょう。まずは、100均アイテムを使った洗面所の整理アイデア実例からご紹介します。

使いやすく分類する

こちらのユーザーさんは、100均アイテムを活用して洗濯グッズを整理収納されています。からまりやすいハンガーも、ダイソーのファイルボックスで分類収納されているので取り出しやすそうですね。整然とした見かけだけでなく、家事のしやすさもよく考えられた収納スペースです。

ハンガー収納はダイソーのA4サイズのファイルボックスで、取り出し口がフラットじゃないので、入れてるハンガーかずり落ちないです♪下には古新聞をストックしていて、梅雨時期や雨の日の部屋干しのときに下に新聞を敷いておくことで乾きが早く、湿気を吸い取ってくれるので重宝してます。下のダイソーのストレージバッグにも部屋干し用アイテムが入ってます
anko.hibu
絡まりやすい洗濯ピンチは、ボックスのサイドにフックを付けて吊るしてます
anko.hibu

色をそろえて選ぶ

シンプルなお部屋作りをされているユーザーさんの、ミラーキャビネットです。洗面所と色をそろえたセリアやダイソーのアイテムを選んで、上手にトーンをそろえています。普段見せないキャビネット内まで、整理が行き届いているのは気持ちがいいですね。

ミラーキャビネット全体。100均グッズを使い、なるべく色を揃えスッキリを心がけてます。
usaco.

入れ物をそろえる

こちらのユーザーさんは、デザインの違う歯磨きグッズをダイソーのカゴ&ブリキポットに入れて収納しています。同じカゴに入れて少し目隠しするだけでも、統一感がでていますね。簡単にできて使いやすく、まねしてみたいアイデアです。

歯磨き粉とか、生活感ありありです。でもカバーをつけるのもなぁ。ってことで、ダイソーのアイアンかごに、ブリキポット2個がシンデレラフィット♡ここに入れるだけでかわいく見えるっ。
akkiii

コード収納を工夫する

洗面所の三面鏡の中で100均アイテムを活用しているこちらのユーザーさん。つっぱり棒を棚の中に使って、ドライヤーとセリアの小物入れを吊り下げています。からまりやすいドライヤーのコードは小物入れにすっきり収まっているので、忙しい朝でもすぐに取り出せて使いやすそうですね。

キッチン

調理器具や食材など、いろんな形や種類の物を収納するスペースであるキッチン。収納スペースの形や広さもおうちによって違うので、それぞれに合った整理の工夫が必要ですね。続いて、100均アイテムを使ったキッチンの整理アイデア実例をご紹介します。

吊るす収納を活用

こちらは、壁面収納を活用しているユーザーさんのキッチンです。ダイソーのワイヤーラックとつっぱり棒でラックを作って、キッチングッズを吊るして収納しています。収納力がアップするだけでなく、よく使う物をすぐ手に取れて使いやすく考えられているキッチンです。

殆どがダイソーのワイヤラックや突っ張り棒やとか3coinsさんで買ってきた物とかばかりなんです(笑)
faun

同じシリーズでそろえる

ダイソーのスクエアボックスを使って、カトラリー収納をしているユーザーさんです。収納したい物の大きさを考えて、3種類のサイズのボックスを組み合わせています。同じシリーズでボックスのデザインがそろっているので、すっきりと統一感がありますね。

カトラリー収納。必要な分のみにしています。 ダイソーのスクエアボックスのS.M.Lを使用!
hiCaRi

小物を仕切り収納

コンロ下の引き出しを、常備薬収納に使っているこちらのユーザーさん。ダイソーのシガレットケースを使って、見やすく仕切り収納されています。救急箱だけでなく、お弁当グッズなど小さな雑貨の収納にも便利そうですね。

常備薬や絆創膏はキッチンIH横に。水で飲むし…と思って。絆創膏はよくキッチンで手を洗ってる時に取れるし。ダイソーのシガレットケースをしきりに使ってます。
izabel13

ラック・クローゼット

ラックやクローゼットなどの収納スペースは、そのままだと使いにくいことが多いものですね。100均アイテムなら、使いやすくするアイデアや工夫に気軽にチャレンジすることができますよ。次に、100均アイテムを使ったラック・クローゼットの整理アイデアの実例をご紹介します。

つっぱり棒で斜めに

ニトリのカバコを使って、衣類を収納しているユーザーさんです。奥に付けたつっぱり棒に乗せることで、中に入れたダイソーのファイルボックスを斜めにしています。すっきり仕切りつつ奥の物まで見やすいので、探して引っかきまわすことなくきれいに使えそうですね。

子ども達の衣類収納。我が家はニトリのカバコシリーズを使ってます。チェストと違って上にポンっとあげるだけで軽く蓋が開けられるので、子どもも出し入れがしやすく、ダイソーのファイルボックスを突っ張り棒を使って斜めにすることで、中の収納も奥まで見やすくしています
anko.hibu

タグで統一感

ストレージボックスとニトリのカゴでラックに収納している、オモチャスペースです。ダイソーの板材で作った手作りタグでそろえているので、統一感が出てすっきり見えていますね。大きめなタグがかわいらしく、お子さんにもわかりやすそうです。

ダイソーの6枚セットの正方形の板に穴をあけてオモチャの絵を描きタグにしました。ストレージボックスとニトリのカゴを収納に使ってます。
PUN

棒+ヒモで高さを自由に

こちらのユーザーさんは、娘さんの身長に合わせてクローゼットに一工夫されていますよ。100均アイテムの棒とヒモを使って、お子さんでも届く高さに掛けられるようになっています。空間を効率よく使える、クローゼット収納のアイデアです。

娘の部屋のWIC。娘目線で服が取れるようにしてあり、自分で服を選べます。幼稚園の支度も自分でやります。 100均で買った棒とひもでリメイクしました。
TOMO

同じボックスを並べる

セリアのプレンティーボックスを、クローゼット収納に使っているユーザーさんです。上段に並んだボックスを統一しているので、すっきりと見えています。全体がホワイトでそろっていて、明るく清潔感のあるクローゼットですね。


どのお部屋も100均アイテムを上手に活用して、すっきり整理されていましたね。アイデアを気軽に試せるのも、100均アイテムのいいところです。あなたも100均アイテムで、もっとお部屋を快適にしてみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均 整理収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ