散らからない理由ここにあり!片づけ・収納しやすいヒント

散らからない理由ここにあり!片づけ・収納しやすいヒント

お部屋がついつい散らかってしまうとお困りではありませんか?今日使ったバッグや上着が出しっぱなし、キッチンのものがあふれている、そもそも収納できるスペースがないなど...... そんな方のために、片づけやすく収納しやすい、ユーザーさんのアイディアを集めました。

お出かけグッズ収納は、廊下や玄関に設置

帰宅した際、バッグや上着などをリビングに持ち込んでいませんか?この動作が、居住スペースを散らかりやすくする原因になっているかもしれません。そこでご紹介するのが、廊下や玄関に収納スペースを設置している実例。帰宅したらリビングに向かう道中で、お出かけグッズを収納することができます。

おしゃれさん必見!すぐ準備できる廊下収納

廊下にお出かけ収納を取り付けている実例。外出するときはバッグをサッと選び、帰って来たときに元のスペースに収納すれば、リビングなどにお出かけ用品を持ち込まずに済みます。また、上部にはハンガーをかけられるフックも完備。このスペースだけでお出かけ準備が完了するので、お部屋が散らかりにくくなりますね!

ディプレイ雑貨も取り付けて支度を楽しく♪

ラダーラックに掛けられているものすべてがスタイリッシュなディスプレイのようですが、こちらの実例も、いわば廊下のディスプレイ収納。バッグや時計などをかけていますが、それ以外にも、写真やお花などを飾っているのがとても素敵ですね。ここで支度をするのが楽しくなりそうです!

フライングタイガーのラダーラックを使って「見せる収納」に挑戦してみました。
ICOR

お出かけ前の準備は有孔ボードの可変収納で

玄関前に有孔ボードを取り付け、帽子やバッグなどを掛けられるようにしています。身に着けるものが変わってきた場合には、フックを好きな場所に設置できるのが有孔ボードの魅力!なおかつ、身だしなみのチェックができる姿見が、隣に設置されているのもポイント。こちらのスペースで準備して、素早く出かけられそうですね。

ものが多いキッチンはスッキリと収納!

散らかりがちなスペースとして、キッチンを思い浮かべる方は多いはず。キッチンが散らかる原因の1つに、使うものの多さにあります。そこでここでは、多くのものをスッキリと収納しているユーザーさんのアイディアをご紹介します。意外と簡単に取り入れられる実例ばかりなので、すぐに実践できますよ!

収納するものをボックスに入れてスッキリ!

収納するものを、それぞれボックスに入れることで取り出しやすくしています。ボックスをたくさん使用することで、収納スペースの確保と整理整頓になります。そして、ボックスそれぞれに、収納されているものを印字しているテープが貼ってあります。どこに収納されているのか分からないというイライラを解消できますよ!

吊り下げて収納と準備の一石二鳥

コンロ周りに調理器具を吊り下げている実例です。調理する際にすぐに取り出せるという便利さもありますが、注目すべきなのは、吊り下げるだけで収納することになるという点。使用後はフックに吊り下げるだけで、同時に調理器具の準備も完了します。一石二鳥という手軽さが、特に忙しい主婦の方には必見のアイディアです。

カトラリー収納はカスタマイズ可能なものを

スッキリと整理整頓されているカトラリー収納ですね。こちらのカトラリーボックスは、ダイソーの商品だそう。サイズは大・中・小とあるので、収納するものの数や大きさなどで、自由にカスタマイズできるのが魅力的です。収納する際には、こちらの実例のように種類・材質・大きさで分けると、きれいに見えます。

ディアウォールで壁・収納を誕生させる!

壁を傷つけたくない場合でも、棚や壁を取り付けられる点がとても魅力的な、ディアウォール。ここでは、収納スペースがないと真剣にお困りの方のために、ディアウォールを使った収納の実例をご紹介します。これまでにご紹介してきたアイディアよりは手間や費用がかかりますが、取り入れることのメリットは十分にありますよ♪

有孔ボードで、簡単カスタマイズ収納

ディアウォールを使って、仕切り壁と収納を兼ねている実例です。ちょっとした目隠しになるので、生活感を見せたくない場所で活躍しそうですね!注目すべきなのは、有孔ボードを使用している点。フックの場所を簡単に変えられるので、バッグや帽子などを好きな場所にかけることができます。

ディアウォールでカフェ風に飾る&仕切り壁

キッチンカウンターにディアウォールを取り付け、棚として使用しています。実際のレストランやカフェなどの、キッチンと客席を仕切る壁のようですね!こちらの実例も、キッチンなどの生活感が出やすい場所を隠すのに一役買いますが、マグカップなどの食器をカフェのようにディスプレイできます。

ディアウォール棚で賃貸でも可能な収納

こちらの実例では、PCデスクと同じ高さ付近では棚板の間隔を広くし、上部で狭くしています。書斎スペースでPC上部の空間が空いている場合、こちらのようなディアウォールの棚を取り付ければ、空間の有効活用になりますね!ディアウォールは壁を傷つけないので、こちらのように大きな棚を設置しても原状回復が可能です。

靴収納にはディアウォールとダボレール!

靴などのちょっとものが増えたときに欲しいのが、ちょっとした収納。こちらの実例ではダボレールが使われているので、ブーツやハイヒールなどの高さのある靴でも、自由に高さを調節することができます。きちんとしたシューズクローゼットなどを購入した際には、他の場所で使えるのもディアウォールの魅力です。


散らかりがちなお部屋にしぼって実例をご紹介しましたが、他のお部屋でも、取り入れ可能なアイディアが満載です。ぜひ実践してみて、スッキリと整理整頓された、快適な生活を楽しんでくださいね!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「整理収納 片づけやすい」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ