慌てずスマートに♡急な来客にも、おもてなしができる家

慌てずスマートに♡急な来客にも、おもてなしができる家

急な来客にアタフタした経験はありませんか?お客さまが通る場所だけでも...... と慌ててお掃除にとりかかることもありますよね。今回は、「いつでもお客さまをお招きできる家」にする方法をご紹介したいと思います。RoomClipユーザーさんのアイデアを参考に、また来たいと思ってもらえる温かいお出迎えを実践しましょう。

急でも慌てず、ササッと片付けするために

急な来客の予定が入ってしまったとき、一番気になるのはお部屋の散らかりではないでしょうか。家中を1から片付けていては、すぐにお招きすることはできません。日ごろから少しの工夫を取り入れておくことで、短い時間でキレイを作り出すことができますよ。

来客時はフタをするだけ

ryuapigさんの洗面所は、生活感が少なく気持ちの良い空間です。家族の着替えは、1人ずつラタンボックスに分けてしまっているので、簡単に整頓ができます。来客の際はフタをしめて、すっきりと。リビングなどでも応用できそうですね。普段も来客時も同じように使いやすいというのが、キレイが続く理由です。

洗面所には、家族に1人1つずつラタンボックスを配置し、入浴後身に付けるものが全て収納してあります。 入浴時など、一時的にぐっと湿度の高くなる場所ですが、ラタンの通気性の良さ、ボックスの収納力のおかげで、清潔に、快適に使用できています。 普段はフタを開け放して、子供達も自分で出し入れでき、たたんだものもしまいやすく。 来客時はさっとフタをして。 我が家が心がけている「『来客時に困らない』と『普段使いやすい』の両立」を、頼もしく支えてくれるアイテムです(^^)
ryuapig

隠す収納&空きスペースの確保

小さなお子さまがいるというusaco.さんは、隠す収納を選んでいます。見えない分、すっきりとしたお部屋を維持することができますね。来客が多い方も日ごろから隠す収納が便利です。しかも、こちらの収納のように空きスペースがあると、一時置きも可能です。困ったときの救世主になること間違いありません。

子供が小さい事もあり、我が家は 隠す収納です。 LDKの収納スペースは 上部は、重箱など使用頻度の低いモノ。 下部は、掃除道具を収納しています。
usaco.

テーブルや棚の上には物を置かない

お客さまがいらしたら、必ずお通しするリビング。ここだけでもキレイにしてお招きしたいですよね。急に部屋中を片付けるのは大変なので、kagi___さんのお部屋のように、普段から物を置かない習慣を身につけることが大切です。寝る前にちょっと見回すだけでも、シンプルなお部屋がキープできそうです。

備えあれば憂いなし!日ごろから準備しておきたいもの

部屋の片付けで精一杯になってしまい、お客さまがいらしてから「どうしよう..... 」と思う細かいポイントも多いですよね。お客さまをお呼びする機会が多い方は、事前に準備しておくことで、落ち着いて対応することができそうです。

玄関にお客さま用のハンガーを常設

nikoさんは、玄関にお客さま用のハンガーを常備しているそうです。上着を預かったものの、どこに掛けようかと迷うことがなくなりますね。お客さまもスマートな対応を喜んでくれそうです。普段は家のものを掛けたくなりますが、グッと我慢してお客さま用にいつも空けておきたいですね。

玄関のフック上に置いてみました 落下が怖いので三ヶ所軽く紙両面テープでぺたり✨ お客様が上着を掛けるさいに 【welcome】が目に入って良い感じ〜♬
niko

スリッパはお客さま専用を用意する

お客さまに普段使いのスリッパをお出しするには、汚れなどが気になり、拭いたりする手間がかかってしまいます。zoosaさんは、お客さま用のスリッパを準備しておき、サッとお出しできる環境を整えていました。バブーシュをそろえているところが特別感があり、さらに好印象ですね。

ニオイ対策も肝心

家のニオイは、意外と自分では気付きにくいもの。急な来客でも窓を開けたりして、空気の入れ替えは必須です。できればmii..さんのように、常に手が届く場所に消臭剤や香りの良い芳香剤を置いて、家の臭いに自信を持ちたいですね。お客さまが来る前にシュシュっと吹きかければ、さらにリフレッシュできます。

背の順に。セリアの電球ビンに香玉を入れました。その隣は最近お気に入りのファブリックスプレー。とにかく、帰ってきた子供がペタペタ踏むソファーが臭うとシュッシュと。笑
mii..

大勢の来客時のレイアウトを決めておく

子ども連れや仕事のお付き合いなど、急に大勢の来客があった場合の居場所の確保は悩みどころです。普段から大人数に対応できるレイアウトもシュミレーションしておくと、いざというときの対応に差が出ます。ricefishさんは、荷物置き場や休憩場所を設けて、最上級のおもてなしができる準備も整っています。

10人お客さんが来た場合のLDK② ダイニングを手前に持ってきてしまったので、リビングソファは奥に追いやられました(´▽`)壁に付けるとこんなに低いソファだったんだ~って思いました笑 みんなの荷物を置いてもらったり、眠くなった人用にごろ寝してもらおうと思います
ricefish

急でも、おもてなしをしたい

事前のお約束なしでいらしたお客さまは、申し訳なかったかなという気持ちを持ちながら訪れるのではないかと思います。そんなときは、1つでも心を感じるおもてなしをして、心をほどいてもらいたいですね。時間がなくてもできるおもてなしを、ぜひ参考にしてみてください。

タオルを変えて、気持ち良く

他の家におじゃましたとき、手を洗ったあとのタオルは目につきます。湿ったままなどでは、印象も悪くなってしまいます。トイレや洗面台のすべてをお掃除する時間がなくても、タオルだけは清潔なものに取り換えて、気持ち良くお迎えしたいですね。mikiさんのようにまっ白でそろえれば、さらに印象アップです。

今日は今からお客様♡トイレのタオルもゲスト用に変えて お・も・て・な・し(๑˃̵ᴗ˂̵) morasanちゃんからもらったフクロウのディスペンサーも配置完了( ̄^ ̄)ゞ♡ フラワーベースを液だれ受けにしました❤︎
miki

お花やグリーンを飾って

整理整頓が整いすぎたお部屋は、おもてなしには殺風景すぎることも。お花1輪でも良いので、お部屋をほっこりとさせる植物を添えると、居心地も良くなります。yu_chanさんのように、水をはった器に浮かせるというアイデアは素敵ですね。お客さまとの話題にもなり盛り上がりそうです。

いつもより少し手をかけてティータイムを

一人のときはぱっと済ませてしまうティータイムも、来客用にグレードアップ。ドリップコーヒーなら、香りやいれる時間までもがおもてなしにつながります。kanodeさんのカフェのようなインテリアは、空間も一体となって楽しめますね。お互いにゆったりとした空気感に包まれて、特別な時間を過ごせそうです。

お客様(義理の弟)が遊びに来てくれたので久々ドリップコーヒーを淹れました♡ 自分1人じゃいつもインスタントだけど、やっぱ美味しいね(⸝⸝˃̶͈ ૢ ૢ˂̶͈⸝⸝)
kanode

いかがでしたでしょうか。自分がおじゃましたときに、こんなお宅だったらうれしいなと思える、魅力的なアイデアばかりでした。ときどきはお客さまの目線に立って家の中を見まわしてみると、普段の生活の見直しにもつながりそうです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「来客」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ