主婦必見☆消耗品のストックをスマートに収納する12のコツ

主婦必見☆消耗品のストックをスマートに収納する12のコツ

セールで消耗品を大量購入し、家に帰ってから収納場所がないことに気づいて愕然とする。または、ストックが切れたと思って購入したら棚の奥からそのストックが見つかる。みなさんは、こんな悲しい経験をしたことがありませんか?今回はこの2つのトラブルを予防する、消耗品のスマートな収納法をご紹介していきます。

洗濯用の消耗品をスッキリ収納するアイデア

毎日使用する洗剤や柔軟剤は、セール中にまとめ買いしておきたい消耗品ですよね。そのため、大量に購入しすぎて収納場所に困ることもしばしば。無理に詰め込むと、漂白剤などのストックと見分けがつかなくなって、在庫管理が難しくなることも。そこでまずは、洗濯用の消耗品をスマートに収納する方法をご紹介していきます。

ワンステップで置き場を確保

大量に購入したものの、収納場所も収納場所を整理する暇もないという場合は、こちらのユーザーさんの知恵をお借りしてみましょう。このようにラベルを貼って紙袋に入れておけば、インテリア性が出ますので、隠さず人目につく場所に置くことができるようになります♪

ボトルに詰め替えればスッキリ

こちらのユーザーさんは、白く清潔感のあるボトルに洗剤を詰め替えています。詰め替え用洗剤を何個もぐちゃぐちゃに並べるより、1つの大きなボトルに詰め替えて置いた方がスッキリとして見えますね。半透明のボトルを使用しているので、残量も一目で把握できます。とても画期的なアイデアです。

無印良品のポリプロピレンストッカーが活躍

スッキリとした洗面台下。使われているのは、無印良品のポリプロピレン追加用ストッカー・深型という商品。これが幅約18cm×高さ30.5cmと、詰め替え用洗剤などの収納にピッタリのサイズをしています!引き出し式なので、使い勝手も◎。こんなにすごい使い方があったのかと、雷に打たれたような衝撃を受けました。

複数のストッカーで整理整頓

こちらの洗面台下でも、無印良品のポリプロピレン追加用ストッカーが使用されています。こちらでは、さまざまなタイプが使用されていますね。縦長の消耗品以外も、しっかりと整理整頓できるアイデアです。まさかこれらのアイテムが洗面台下でこうも活躍するとは……。目利き力を分けていただきたいくらいです。

ゴミ袋を使いやすく収納するコツ

続いては、ゴミ袋の収納法をご紹介していきます。ゴミ袋はサッと取り出せ、在庫管理も徹底できる場所に収納したいですよね。ですが、人目に付く場所に置いておくのも考えもの。こんなジレンマを抱えている方は、今から収納上手なユーザーさんをご紹介していきますので、一緒にゴミ袋の収納法を学ばせてもらいましょう。

既製品でらくらく収納

こちらのユーザーさんは、セリアのゴミ袋ストッカーたちを利用してゴミ袋を収納しています。ゴミ袋もその姿をストッカーで隠してしまえば、堂々とキッチンに置いておくことができますね。こんな商品がセリアにあったとは。収納上手さんは、やはり「これぞ」といった収納アイテムを見つけ出すのがお上手なのですね。

いろんな種類のゴミ袋 アチコチ散らかってたのを セリアのゴミ袋ストッカーに入れて 集合させました♪
ronmaru

便利グッズを有効活用

ジップロックなどをティッシュのように収納できるセリアのキッチン消耗品収納ケース。こちらでは、この商品をゴミ袋の収納に活用しています。ゴミ袋をシュッと取り出せ、ファイルのように収納できる優れた収納法です。いつでもアンテナをはっているからこそ、こういった商品に出会えるのでしょうね。見習っていきたいです。

プチDIYでゴミ袋ストッカーを手作り

プラスチックケースにつっぱり棒をプラスして作られたゴミ袋ストッカー。手間もお金もかからず、高い技術も必要としない、なんて賢いDIYアイデアなんでしょう!これならクローゼットの中にしまっても、すぐにゴミ袋を取り出せますね。在庫状況も一瞬で確認できますし、みなさんもお手本にしてはいかがでしょうか?

ゴミ袋の収納。突っ張り棒に折りたたんだゴミ袋を重ねたものを乗せただけですが、一枚一枚取れます(^^)その横にはゴミ袋のストックを。
anko.hibu

タオルハンガーでデッドスペースを活用

こちらは見た瞬間、おおっ!と感嘆の声をもらしてしまったゴミ袋の収納法です。タオルハンガーは扉の裏に設置するだけで、こんなにも便利なゴミ袋ハンガーに生まれ変わるのですね。目からウロコがポロポロと落ちてくる思いです。

タオル掛けハンガーをとびらの裏に取り付けてゴミ袋を引っ掛けて収納すれば… ササっと取り出せるし場所も取らない!! 大、中、小のゴミ袋がスッキリ収納されました!!
nekomusume

トイレットペーパーの斬新な収納方法

収納スペースをドドーンと占領するトイレットペーパーのストック。もう収納する場所がない!とお嘆きなら、壁を収納場所として活用してみてはいかがでしょう?ここでは、トイレットペーパーを見た目良く、そしてユニークに壁収納しているユーザーさんをご紹介していきます。

壁を傷つけずに大量収納

さまざまなシーンで活躍するつっぱり棒。こちらのユーザーさんは、そのつっぱり棒を用いてトイレットペーパーを壁収納しています。壁に穴をあけずにすむうれしい収納術ですね。ワンステップで作業が完了するので、気軽にトライできるところも魅力的です。

木箱を使ってディスプレイ

こちらは木箱を利用したトイレットペーパーの収納術。木箱がディスプレイ棚のようになっています。トイレットペーパーを収納しているというのに、インテリア性を感じてしまいます。トイレにナチュラル系のインテリアが欲しいとお考えの人は、こちらのアイデアを活用させていただくといいかもしれませんね。

デッシュスタンドでスマート収納

トイレットペーパーをスタイリッシュに収納していますね。トイレットペーパーから、インダストリアルチックな雰囲気を感じて、驚きを隠せません!この斬新な収納は、壁にデッシュスタンドを設置することで可能にしているとのこと。どうやったらこんなにも画期的なアイデアが浮かんでくるのか。その発想力に脱帽です。

ストックを楽しむというプラスの発想

こちらは海外のアイデアを参考にしたという収納術。トイレットペーパーがアートになるなんて、夢にも思いませんでした。ストック収納を楽しもうとする前向きな姿勢が伺えます。こういった姿勢を感じられると、胸が温かくなりますよね。きっとご家族もそんな思いを抱いて、家がもっと好きになっているのではないでしょうか。

トイレットペーパーを置く棚を作りました。以前に海外のpicで見て作りたいなぁと。それはコンクリの様でしたがこれは木製。表面はパンチカーペットを貼ってます。
mi-

みなさん、真似してみたいと思える収納法に出会えたでしょうか?消耗品は、パッと在庫を確認でき、すぐに取り出せるように収納するとストレスフリーになりますので、ぜひこの機会に収納法を見直してみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「消耗品 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ