柄違いもほしい♡ダイソーマット・ファブリックの楽しみ方

柄違いもほしい♡ダイソーマット・ファブリックの楽しみ方

イメチェンや目隠しなど、マットやファブリックってインテリアを考えるうえで外せないアイテムですよね。クッションを変えるだけでも気分一新♪プチプラなダイソーでお気に入りを何種類もそろえておけば、模様替えも簡単です。そんなダイソーファブリックを楽しんでいるユーザーさんたちをご紹介します。

サボテンやパイナップルのイラストに注目!

サボテン・パイナップル・モンステラにフラミンゴ。生成りの生地に手描き風のイラストがとってもチャーミング。絵柄が大きいので存在感がありますが、グリーンやイエローなどの色味がさわやかで、いくつ置いてもジャマになりません。全種類そろえたくなりますよね♪

クッションとランチョンマット、おそろいで

入荷を待ってやっと購入したというyuriさん。赤いソファにサボテンとモンステラの柄がよく合っています。ランチョンマットも同じシリーズでそろえると、リビングとダイニングに一体感が生まれますね。2歳の息子さんが取っちゃったという黄色いボタンもアクセント?かわいいいたずらにほっこりします♡

こっちの方は入荷が遅いのか、なかなかダイソーで見つけられなくて…昨日やっとモンステラとサボテンのクッション♡ランチョンマットも一緒に購入~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
yuri

ランチョンマットでクッションを手作り♪

kyoさんはフラミンゴ柄のランチョンマットでクッションを作ってしまったのだとか。さわやかな色味のクッションなので、カラフルなソファや壁にも違和感がありません。イラストのピンクとグリーンが効いていますね。マットを2枚縫い合わせるのも、まねしたくなるアイデアですよね。

ダイソーでサボテンのクッションはあったけどフラミンゴは出てないらしいのでランチョンマットで作ってみました(^^)
kyo

和の玄関にも合う!モンステラのマット

seroriさんは築35年のおうちに少しずつ手を入れられているそう。玄関のタタキは丁寧な仕上げの洗い出し、靴箱もご自分でリメイクされたそうで、清潔感あふれる空間にモンステラのマットが映えますね。観葉植物のパキラとも相性ばっちりです!和のテイストに取り入れるインテリアテクニック、参考にしたいです。

ダイソーマットがちょっとお気に入り♡ 古い家なんで、右側の靴箱にリメイクシートその上にボックスリメイクしてまたもや 靴箱に( ´艸`)
serori

まだまだ人気♪北欧柄のファブリック

北欧柄の人気はまだ根強いようです。特にモノトーンのシリーズは、どんなインテリアにも合わせやすくて、つい買ってしまうという人も多いのでは。RoomClipユーザーさんにもマットやファブリックでインテリアを演出している人がたくさんいます。そんな大人気シリーズのファブリックをご紹介します。

お風呂マットを変えるだけで気分が上がる

バスルームの入り口にダイソーのマットを置いたyumiさん。人気のハーフムーンの柄と、シックなグレーの格子柄のシリーズ。マットはどちらも300円ですが、厚手の生地でこんなにおしゃれな柄なら、即買いしたくなりますね。

我が家にもダイソーのマット☆ 300円でこんなに可愛いなんて嬉しいですね♪
yumi

目隠しに最適。キッチンがスマートに

プチプラが大好きというchippiさんは、キッチンの目隠しにファブリックを使っています。トースターにはハーフムーン柄のランチョンマットをかぶせて。また、下の棚はこれも大人気のクロス柄のカフェカーテンで、家電製品を隠しているそうです。どちらもモノトーンなので、柄が違っていても統一感がありますよね。

お部屋のアクセントにも大活躍☆

Merrydayさんの娘さんのお部屋は、ハーフムーン柄のお布団カバーです。白を基調としたカラーにモノトーンの柄が、とてもいいアクセントになっています。スタイリッシュなファブリックがお部屋全体を引き締めていて、甘くなりすぎないすてきな空間になっています。

DAISOで話題のハーフムーン柄getしました✧˖◡̈⃝°˖* これで600円とはすごい‼︎ 白黒好きな娘も気に入ってくれました。 今後の100均も目が離せませんね♡
Merryday

簡単リメイクでこんなに楽しい♪

そのままでもじゅうぶん使い勝手のいいダイソーのファブリックたちですが、ちょっとした工夫で大変身。少し手を加えるだけで世界にひとつのオリジナルアイテムができちゃうかもしれません♡そんな楽しいユーザーさんたちのアイデアを見てみましょう。

流行のフラミンゴで個性を出す

yukiyuki-88さんは、フラミンゴ柄のランチョンマットで、ファブリックパネルを手作りしたそうです。ホワイトカラーの空間にピンク色がとてもキュートです。発泡スチロールの板に、両面テープでランチョンマットを貼っただけという簡単なリメイクなので、ぜひやってみたいですね。

10分リメイクで男前なクッションに

デニムのクッションカバーにステンシルをしたというamさん。デニムの風合いに少しかすれたステンシルの文字がかっこいい☆男前に仕上がっています。簡単に、しかも自分好みにリメイクさせるコツ、参考にしたいですよね。

ランチョンマットでランプも作れちゃう!

reksさんもステンシルでリメイク。フレームに入れてボードにしたり、お気に入りのランチョンマットで楽しんでいます。注目なのは、チキンネットとランチョンマットを丸めて、中にLEDライトを仕込んだだけというテーブルランプ。透け具合がきれいで、無骨なインテリアにぴったりです。素晴らしいアイデアですね。

リピートアイテム☆ ダイソーのランチョンマットです☆ この商品の質感と色が好きでランチョンマットも家族用・お客様用と次々買い足しました☆ 生地がしっかりしていて柔らかいのでリメイクにもめっちゃ使えます☆ ステンシルをしてフレームに入れて英字ボードや丸めただけのテーブルランプにも☆
reks

敷くだけじゃもったいない!壁にも飾れる

MIHOさんは、サボテン柄のランチョンマットをA4サイズのフレームにはめ込み、壁に飾っています。シンプルな色合いなので、どんなインテリアにもなじみますよね。リビングやダイニング、どこに飾ろうか……。考えるのも楽しいですね。


ダイソーで人気のマット・ファブリックをご紹介しました。プチプラでなおかつデザイン性も高いアイテムは、品薄状態になることもあるそう。今後もダイソーファブリックから目が離せません!みなさんもさまざまなアイデアで楽しんでくださいね♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ダイソーマット ファブリック」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ