オリジナリティOK♡カッコイイだけじゃないモダンリビング

オリジナリティOK♡カッコイイだけじゃないモダンリビング

都会に暮らす大人を連想させるモダンインテリア。飾らずスッキリとシンプルでも、ズシッとした重みのある空間づくりが特徴です。でも枠にとらわれず、自分のカラーと心地良さを追求するのがRoomClipユーザーさん!そのスタイルはさまざまで、モダンインテリアを気軽に楽しめるヒントが、実例にはたくさん詰まっていますよ。

さまざまな表情を見せる、北欧モダン

RoomClipでも見かけることが増えてきた、北欧モダンなリビングには、親しみやすさを感じませんか?無機的な従来のモダンインテリアよりも、木材のぬくもりや色がふんだんに使われているからではないでしょうか。そこに生活のぬくもりが感じられるのも、愛されるポイントかもしれませんね。

ミッドセンチュリーとも好相性

憧れの雑貨や家具が並び、北欧インテリア好きの方が興奮しそうなyurinさんのリビング。ところどころにキリッと男前なアイテムが見られ、ミッドセンチュリーな要素も強く出ていますね。リビングの面積を占める物を、優しさとぬくもりがある北欧アイテムにすることで、辛さとの調和が取れています。

北欧モダンとミッドセンチュリーがゴチャマゼのリビングです
yurin

大人の余裕を感じるリビング

Yoshinoriさんのリビングも、好きがたくさん詰まった北欧モダンを思わせるインテリアです。随所に見られるインパクトのあるアイテムに、心がワクワクするような感覚を覚えませんか?それでも大人っぽさが残るのは、モダンテイストを崩さない、アイテム選びをされているからかもしれません。

ベースの色は白とグレーとベージュ 北欧の中にもナチュラルやイームズなどのテイストを入れて 巨大なコウモリランが存在感ありすぎ
Yoshinori

鮮やかな色を主役に

一見モダンとは離れた印象を受けるJ.Kさんのリビングは、見れば見るほど色づかいが巧みなんですよ。色味を抑えたリビングに、ズッシリと重みを感じるソファ。そこに並んだ色鮮やかなクッションが、さり気なくポスターとリンク♡色を使っているのに、にぎやかにならない引き算テクは、ぜひ参考にしたいですね。

ソファーを考える時、革張りか布張りかで迷った。 最初は、革のカッコいい感じに傾倒したりしたが、今やファブリックのとりこに。 ついついゴロゴロしたくなる、優しい雰囲気が◎。
J.K

白黒グレーでつくるシンプルモダン

モノトーンと聞くとシンプルを想像しますが、この白と黒の分量ひとつで、印象が変わる面白さを秘めています。モダンインテリアもベースは白と黒が主流なようです。そこでここからは白黒グレーでつくるモダンインテリアを見ていきましょう。さきほどご紹介した「北欧モダン」とは、雰囲気も違うんですよ。

白×グレーで涼しげにまとめて

こちらは夏を意識されたyumiさんのリビング。白とグレーでコーディネートされた涼しげな空間を、リーフ柄のクッションカバーでフレッシュに。ガラスのサイドテーブルが、透明感とツヤを演出して、都会的で洗練されたリビングに仕上がっています。

優しさを感じる黒づかい

打って変わって___riiiie___さんのリビングは、家具や家電を黒でそろえたコーディネート。視線が集まるソファは、ファブリックを選ぶことで、辛口な黒をマイルドに。こうやって吹き抜けから眺めていると、色の分量を客観的に見れそうですね。お子さんとの暮らしがうかがえる雑貨にも、違和感がありません。

必要な物だけを、ベストポジションに配置

全体がコンクリート打ちっぱなしの壁に囲まれた、YOHKOさんのお宅は、広さを埋めることなくミニマルな部屋づくりをされています。グレーを基調とした空間に、視界を邪魔しない低めの家具。それぞれが余裕を持って配置され、心身ともにゆったりとくつろげる、大人のリビングの雰囲気が漂っています。

なるべく家具は高さがない圧迫感のないものを選んでいます。 幅180cmのローテレビボードを2台つなげて、収納たくさん。 ローテーブルにも引き出しが4つついています。ローテーブルの隠れた収納の中にはスタイリッシュとはかけ離れた息子のオモチャグッズや生活用品が隠されていますよ(*´-`)♡
YOHKO

木材を効果的に取り入れて

ひとつの枠にとらわれず、モダンに別のテイストをプラスして、インテリアを楽しんでいるユーザーさんもおられます。ここではその組み合わせや、雰囲気を実例で見ていきましょう。どのユーザーさんも好みや個性を大切にされていて、居心地の良さそうなリビングばかりですよ。

自然素材をたっぷり使った和モダン

玄関から和の雰囲気漂うtajiさんのリビングは、無垢材の床を始め、家具の多くも木材に。なんと言っても、ソファの本革とウォルナットの組み合わせが最高に渋いです。この眺めの主役と言っても良さそうですね。夏仕様で敷かれた季節感のあるゴザが、明るさと涼しげな足元を演出しています。

じゅうたんから籐のゴザに変えて夏仕様にしました!
taji

デニム生地のソファを大人っぽく見せて

男前テイストを感じるJURIさんのリビングには、爽やかなデニム生地のソファと、「CALIFORNIA」ロゴのクッションが。夏らしい軽やかな印象ばかりを感じないのは、キッチンまわりなどの素材と色のチカラでしょうか。ダークブラウンが空間全体に高級感を出しているようです。

ダークトーンでも表情豊かに

_makkiy_さんのお宅も、木目を活かしつつ、組み合わせる色やアイテムにセンスが光っていますよ。リビングはシンプルに。でもヘリンボーン柄の床や、オールドキリムなど、慎重に吟味されたひとつひとつが雰囲気たっぷりです。生活感はなくても、人の気配を感じるような、そんなコーディネートが魅力的です。


見た目は生活感を排除してスッキリと。その分それぞれに存在感があったり、重みや雰囲気を感じる物選びをされているようでした。特にリビングの主役となるソファは、色はもちろん、素材選びが大切なようです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「モダン リビング」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ