「節約!時短!自分で!メリットたくさんの“余裕”収納術」 by mari.s.homeさん

「節約!時短!自分で!メリットたくさんの“余裕”収納術」 by mari.s.homeさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、モノトーンシンプルインテリアにお住いのmari.s.homeさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

夫婦2人と年子の7才、8才の男の子とチワワの5人家族です。 マイホームを建ててから約1年半になります。 我が家のこだわりは、ヤンチャな男の子が居ても散らからない部屋作りと無駄な物は置かないシンプルな生活。 シンプルな生活の中で、家族みんながのびのびと生活できるような空間創りが目標です!

見た目の美しさと使いやすさを重視

ものは扉付きの収納棚にキレイに収められ、目に入ってくる物が少なく、広々とした生活スペースを保たれているmari.s.homeさんのお部屋。収納グッズは白で統一され、素敵なラベル付き。収納棚の扉を開けてもスッキリしていてわかりやすい収納が印象的です。

mari.s.homeさん

「見た目の美しさと家族が使いやすい収納。 徹底しているのが、床に物を置かないことと見せない収納です。 それから収納のボックスなどの色や形を揃え見た目の美しさを意識しています。 家族全員がどこに何があるか一目で分かるように、引き出しやボックスにはラベリングをしたり、子ども達の使う物は使いやすい高さに置くなど、家族全員が分かりやすく使いやすい収納を心がけています。」

なるほど!見た目の美しさと使いやすさを両立した収納づくりをされているのですね。確かに、mari.s.homeさん宅のLDKは、床に物が置かれていないので床面が見えて部屋が広々と感じます。床に置かず見せない収納は部屋を広く見せる効果もありますね。それに加え、家族が自分でできるような使いやすさも追求されているとのこと。いつでもスッキリ、長続きする収納のコツがここにありそうですね。さて、今回mari.s.homeさんに教えていただくのは「余裕を持った収納のコツ」です。暮らしやすさにつながる収納術になっています!早速みていきましょう♪

使いやすくなる!余裕を持った収納づくり3つのコツ

その1 冷蔵庫の中も見やすく収納

mari.s.homeさん

「冷蔵庫は家族みんなが使うものです。 以前は、特に何をどこにしまうなど決めずに空いてる場所に詰め込み収納をしていました。 結果マヨネーズを探すの時間がかかってしまったり、奥の方にあるのを忘れて賞味期限が切れてしまったりしていました。 BOXを作り、食材や調味料を分けて収納して、詰め込み過ぎないように余裕を持たせることにより探す時間の短縮や無駄な食材の購入も無くなり、節約、時短に繋がりました。 それから、ラベリングして収納することで、家族みんなも欲しいものをすぐに取り出せるようになりました!」

その2 子ども部屋の収納はすぐ取り出せて、すぐしまえる収納

mari.s.homeさん

「どうしても、散らかってしまいがちな子ども部屋。 漠然と収納するのではなく、出しやすく片付けしやすい収納を心がけました。 ニトリのBOXを使い、子どもでも分かりやすいように大きな文字のラベルを貼り、おもちゃごとに分けて収納をして、一目で分かる収納にしました。 分けて収納することにより、収納に余裕が生まれ、下の方におもちゃが埋もれて取り出せないと言うことが無くなり、見やすく使いやすくなりました。 この収納に変えてから、すぐにお片付けができるようになり、部屋が散らからなくなりました!」

その3 食器棚やコンロ下は余裕を持たせる収納

mari.s.homeさん

「食器類は、必要最低限の物だけ揃えるようにしています。 詰め込み過ぎてしまうと、料理中に出すのに手間取ったり、片付ける際にも時間が掛かってしまったり、ずっと使わないお皿が奥で眠ったままになってしまっていたりと手間がかかってしまうので、必要最低限に減らし、余裕を持った収納に変えました。 余裕を持たせることで、見やすく片付けやすい収納になり、無駄なく使えるようになりました!」

オススメの収納アイテム

ITEMニトリのカラボとカラボにピッタリ収納ボックス
PRICE1,000円から4,000円

ニトリのカラボは大きさも色々あり、価格もお手頃なので気に入っています。 カラボの気に入っているポイントは、別売りのカラボにぴったり収納ボックスとレールを取り付けると引き出しの収納して使える事! それから、カラボ通しを繋げてアレンジできるところも気に入っています。 引き出し収納だと取り出しやすく、中の物も見せずに収納出来て見た目もスッキリするし、埃も溜まりにくく、とても気に入っています。 子供部屋、階段下収納に合計、5つ使っています!

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

mari.s.homeさん

「私自身も収納は得意分野ではなく、どちかと言えば苦手分野。色々と試行錯誤した結果は、収納に大事なのは余裕を持った収納が大事だと思います。 案外、全て出してみるとあまり使わない物だったり、一年以上使っていない物って沢山あると思います。 本当に必要な物を見極めることで余裕ができて、収納場所も広くなり無駄なく収納できるのではないかなと思います!」

余裕ある収納づくりは収納難を解決する近道かもしれません♪

見つからない、片付かない、忘れて無駄になる……モノとの付き合いは、そんな悩みがつきものです。今回教えていただいた余裕ある収納作りのコツはそれらを解決するメリットの多い収納術でしたね。まずは必要な持ち物を見極めるところから始めましょう♪そして、ボックス×ラベルを利用したり、取り出しやすい余裕を持たせます。そうすることで、家族が自分からし始める、時短&節約にもつながる収納が完成です!mari.s.homeさんのように美しさにもこだわるとさらにいい気分。みなさんも試してみませんか?


mari.s.homeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ