手軽に実現!100均グッズでできる使い勝手の良い洋服収納

手軽に実現!100均グッズでできる使い勝手の良い洋服収納

どんどん増えていく洋服を、どう仕まうか悩むことがありますよね。また、洋服を処分するとけっこうスペースが空きます。そんなときは100均アイテムで手軽に収納してみましょう。今回ご紹介するのは、すべて100均グッズを使用した服収納のアイディアです。低価格で服収納を実現したい場合にも参考になりますよ。

収納で洋服を着る人の内面も外面も変える!

クローゼット収納や洋服選びに悩むことはありませんか?収納がきれいだと、洋服選びが楽しくなりそうですよね。こちらでご紹介するのは、そんな生活を手助けするような洋服収納のアイディアです。洋服は着る人の内面も見せるものです。スッキリとした収納だと、着る洋服も変わってくるかもしれませんね。

プレンティボックスでスタイリッシュに隠す

こちらの実例で使われているのは、セリアのプレンティボックス。普段使う頻度の少ないものや、思い出の品を収納しているそうです。あまり使わないものは収納に困る場合が多いですが、こちらのボックスなら、隠して収納ができます。さらにこちらの実例のように、スタイリッシュなインテリアの一部としても活躍してくれます。

セリアのボックスは枕棚に6つ置いてるのですが、 うち2つは普段は使わないバッグ類、 お出かけや宿泊時に使う旅行バッグやエコバッグ、 模様替え時に使うインテリアグッズ、 子どもの幼稚園の夏の制服や帽子、体操着など 思い出の品 などです^^ 部屋の重要な収納箇所になるので、 私は割と使うものや手元に置いておきたいものを置いていますよ^^
miyako.

アイアンバーでパンツかけ収納

クローゼットのパンツ収納のアイディアです。使用するのはセリアのアイアンバー。こちらの実例では、アイアンバーを天上面に固定しています。これなら、クローゼットの中に収納するパンツの数を限定できるので、服が増えすぎるのを抑えることができますね。

セリアのアイアンバーでパンツ掛け。
Leee

ラダーラックで素敵な洋服ディスプレイ

セリアの角材を使って、ラダーを手作りされたそうです。ドライフラワーと一緒に飾ることで、アンティークのような素敵なディスプレイにもなっていますね!次の日に着ていく服をかけたり、コーディネートを考えたりするときに楽しくなりそうです。

セリアの手作りラダー♡♡ 天井吊り下げ編です! セリアの商品ですがこのくらいかけたり、乗せても意外と丈夫です(*´`)
Nu

ポイントは見やすく収納すること

アクセサリーや帽子、ネクタイなど、衣類小物に分類されるものは、気がつくとごちゃごちゃになっていた……なんてことはありませんか?重要なのは、見やすく収納することです。ここでは、そんなポイントを押さえている衣類小物収納の実例をご紹介します。

ニット帽の雰囲気に合わせてディスプレイ

ニット帽はその形や質感だけでもかわいらしいですよね。こちらの実例では、その雰囲気を最大限に活かして、ニット帽をディスプレイ収納しています。材料は、100均で売られている麻ひもやクリップ、画鋲さえあればOKです。お部屋のディスプレイの一部になりますし、選びやすいのが良いですね!

吊るしただけですー!5個が限界みたいなんでまたいい案あったらやってみますねー♥︎
FUKOOO_
可愛いし選びやすくナイスアイデアですね♡
moka

アクセサリー収納は見やすさが重要

100均商品で完成するアクセサリー収納のご紹介です。作り方は、ダイソーのワイヤーネットにワイヤーかご、木箱、セリアのブリキトレイを取り付けるのみ。こちらの実例のように、見やすく、選びやすいアクセサリー収納なら、からまってぐちゃぐちゃ……というストレスを感じることがなさそうです!

ワイヤーネットの壁面アクセサリー収納 3秒で木箱つけました♪笑
Gemini

ディッシュスタンドでネクタイ・ベルトかけ

キッチングッズにこんな使い方があったなんて!と驚きのアイディアです。こちらの実例で、ネクタイ・ベルトかけに使われているのは、ダイソーのディッシュスタンド。クローゼットの壁にビスで固定するだけで完成します。ビジネスマンの朝に大活躍しそうですね。

100均のディッシュスタンドでネクタイ&ベルト掛け作ってみた。
shioko
ベルトかけはビスで固定してます。思いっきり穴あくので勇気がいります(笑)
shioko

お子さま収納はなるべく手軽なものに!

お子さまの服はすぐに着れなくなったり、忙しいのでなるべくパッと準備や収納をさせたかったり……と、お子さまの服に関する収納の悩みは多いですよね。そこでここでは、そんなお悩みを解決してくれるような、お子さまの服収納の実例をご紹介します。

絵と名前でお子さまに自分で片づけてもらう

こちらの実例では、キャンドゥのプレーンボックスとウォールステッカーを使って、お子さまの服を収納しています。どのボックスに何を収納すれば良いのかすぐ分かりますね。ウォールステッカーのかわいらしい絵と名前から、お子さまが自分のものは自分で片づけるのを促すことができそうです。

「ワンキャッチ」を使えば突っ張り棒いらず

突っ張り棒をきちんと固定するには、壁に囲まれている部分やカラーボックスの中など、ある程度の強度が必要ですよね。こちらの実例では、ポリプロピレンストッカーに、壁にほうきやモップを立てかける際に使う「ワンキャッチ」を使って物干し竿を固定しています。これなら突っ張り棒を使用することなく服をかけられますね。

小学生の双子の手が届く位置に洋服掛け設置。家にあった物干し竿をワンキャッチで固定。100均の、壁にモップを固定するやつですね(*´・ω・`)突っ張り棒買わずに済みました( ´_ゝ`)
ayamatsu

小物収納は服収納と同じ場所で

衣類小物を収納するときは、ワイヤーラックを使用すると便利です。こちらの実例では、カラーボックスの壁面にワイヤーラックを取り付けています。お子さまの小物選びが、服選びをするのと同じ場所でできるのが魅力的ですね。ハンガーを脇によけるだけでちょっとした収納スペースができるので、挑戦しやすいですよ。

上は肌着とトレパンと背中に入れる汗取り。下は靴下とレッグウォーマー。さらに下のはズボン。これが3個…。狭いけど朝楽だから我慢。
chii3

ワイヤーネットで成長に合わせた服収納

お子さまの服はすぐに着られなくなることが多いですから、できる限り収納も手軽なもので済ませたいですよね。100均のワイヤーネットを駆使すれば、こちらの実例のように新たにクローゼットを作ることも可能です。服のサイズが大きくなれば、解体したり、少し大きくしたりと可変的なのも魅力的なポイントですね。


服収納の問題を解決しようと思うと、ちょっと大がかりな感じがしますよね。ですが、100均アイテムを駆使すればそんなこともありません。ぜひ今回ご紹介した実例を参考にしてみて、手軽に服収納をスッキリさせましょう!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「服収納 100均」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ